自己愛性人格障害の被害に遭うと、あなたの大切な時間は膨大に失われてしまう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

被害に遭ってしまうと

あなたの大切な時間を膨大に失ってしまう、

ということについてお話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうと

大げさでも何でもなく

膨大な時間を無駄にしてしまいます。

もしあなたが自己愛性人格障害のひとと

恋人同士だった場合

大げさではなくだいたい10年という歳月を

無駄にします。

自己愛性い人格障害のひとは

惹きつけ行為をしますので

あなたに本当に好きになってもらうために

相当な努力をしますので

付き合いもそれなりに長くなることが

多いです。

いきなりモラハラをされたら

誰でもすぐに逃げ出してしまうので

自己愛性人格障害のひとも

それなりに強く

あなたが惹きつけられるまでは

ほとんどモラハラ行為をしません。

その思い出があまりにも

素敵な思い出となっているため

被害者のショックは

あまりにも大きく

なかなか自己愛性人格障害の彼を

忘れられなくなります。

それに嫌われるようなことも何もないため

あまりの理不尽さに納得がいかない

ということも理由になります。

こうして長く付き合った後

納得のできない期間を入れると

数年単位に渡り

自己愛性人格障害の彼に

精神的に縛られることになります。

そして自己愛性人格障害の彼も

せっかく自分の思うように

あなたが傷ついてくれるため

その姿を見たいので

ちょこちょこ顔を出したり

連絡をしてきたりして

なかなか離れてくれないのです。

Tiaraも、自己愛性人格障害の彼のことで

こじつけの嫌がらせだとは分からずに

自分のどこが悪いのかと必死に考え続け

そのあとも避けられたり

話ができなかったりして

なかなか彼が病気だとは

気づきにくかったです。

普通は精神病のひとは

頭が良かったり

仕事ができたりするとは

考えられないのです。

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとよりも魅力的な人も多く、

また被害者になるような人は

人のミスまでも自分が悪いと

考えてしまうほど

責任感が強いので

こじ付けで

あなたが悪者にされても

気づきません。

自己愛性人格障害に人は

そんな人が大すきで

あなたの失敗に喜んで

飛びついて来ないかとと思っています。

もしいったん恋仲になってしまうと

自己愛性人格障害のひとは

恋人にプレゼントを贈ったり

優しくしているところを

周りの人間に魅せることも上手なので

自己愛性人格障害のことを

あなたにひどいことをしている、

という風に考える人は少ないでしょう。

実際にTiaraは彼に大切にされていた、

と感じていて、

彼にひどいことをされた経験は

ありません。

ですが、突然の拒否などから

彼に不信感を持ったことも事実です。

途中から

彼の怒る理由がおかしい、

ということにも気づいていました。

それで特に理由や問題がないのに

時々突然機嫌が悪くなったり、

特に機嫌が悪いわけでもなく

理由がなくても別れなければならない

と言い出す彼を疑問に思い、

彼の気持ちが知りたい一心で調べまくって

自己愛性人格障害という

病気があることを知りました。

これが恋人ではなかったとしたら

ここまで調べることはなく

離れていたと思いますので

自己愛性人格障害という病気には

たどり着くことはなかったと思います。

自分の大好きな彼が

自分にも深い愛情を向けて

尽くしてくれていたことを知っていたので

余計に彼の別れたいと言い出す理由が分からず

無性に知りたくなったので

分かったのです。

これが、会社のモラハラ上司や

女同士のいざこざなら

愛情などありませんし

すぐに関係を断ち切ってしまうだけで

不思議だとも何とも思わなかったでしょう。

大切な人生を

2人で歩んでいくと思っていたからこそ

とても長い間一緒にいてしまいました。

今は、自己愛性人格障害のひとの

特徴がよくわかるので

突然のこじつけの別れ話をしてこれば

すぐに分かりますし、

あまりにも不自然な形での拒否は

自己愛性人格障害のひとの特徴ですので

しばらくしてまた優しくされても

またいつか嫌がらせで何の意味もなく

Tiaraが悪いから別れようと言われてしまうことが

もうわかっていますので

あまりにも不自然な別れ話をされたときは

2回くらいまでなら彼の反省した気持ちや

やはりTiaraが好きだから離れたくない、

とか言われてしまったら信じてしまうと思います。

でも、そんな思いをしても

どうしても別れられなくて

復縁したはずなのに

それを何度も何度もやるようなことがあれば

それは自己愛性人格障害のひとからの

嫌がらせだと気付き

戻ればさらにひどいことになることを

知っています。

多くの人は

また戻って彼の気持ちを分かってあげることで

余計にひどくなるなんてことは

思いもしないので

彼に寄り添い戻ってしまうことも

充分に考えられます。

ですが自己愛性人格障害のひとは

そういったことを繰り返しながら

どんどんひどくなり

最後にはごみのように捨ててしまうことが

分かっていますので

多くの場合、

あなたは時間と若さを無駄にしてしまいます。

気づいた時にはおばあちゃん、

なんていう話も珍しくありません。

友達がどんどん結婚していく中、

自分だけが自己愛性人格障害の彼と

別れを繰り返し、

気づいたら、

ほとんどの友達が子供も大きくなり

愛情ある家庭を育てているのに

自分だけが歳をとっていて

1人だった、という話も

非常によく聞きます。

若いうちならまだいいのですが、

でも初めて付き合った彼が

自己愛性人格障害だった場合、

男性恐怖症になり、

もう二度と誰とも付き合えなくなってしまった、

という人も非常に多くいます。

自己愛性人格障害のひとは

人の人生を本当に無駄にしてしまいますので

できるだけ早く気づいて

あなたの大切な人生の時間を

無駄にしないよう、本当によく見て

きちんと自分のために判断してくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする