自己愛性人格障害のひとは初めからあなたとの関係を壊すつもりがあるの?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼は

初めからあなたとの関係を壊すつもりで

惹きつけたのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼の

相談を聞いていますと

ほとんどの方が

とてつもなく強烈に

彼に惹きつけられています。

なぜあんなにも強烈に

あなたを求めていたのに

関係を壊すようなことをするのか

そこに疑問を持って

頭からなかなか離すことができない、

という人がものすごくたくさん

おみえになります。

どうしても彼の気持ちが

嘘だったとは考えにくいほど

素敵な関係だったからです。

彼の気持ちは

たしかに本物だったと思えるでしょうし

何ならほかの彼とは比べ物にならないくらい

大切にされていた、

と感じる被害者の方も

かなりの数でおみえになります。

あんなにも好きだと言っていたのに

信じられないほど

理不尽なやり方で

あなたを突き放すようなことを

するからです。

たしかに自己愛性人格障害のひとは

あなたが傷つけば傷つくほど

気分が高揚していきますので

あなたを強烈に惹きつけたほうが

あなたを突き放すときに

あなたのショックは大きいと思います。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

何も初めから

あなたを突き放すことを考えて

わざとあなたを傷つけるために

惹きつけているわけではないのです。

あくまでも

自己愛性人格障害のひとも

自分では自分のことを

普通だと持っていて

どうしているもこんな風になってしまうのか

分かりません。

いつも相手が悪くて

関係がやっていけない、

と本気で思っていることでしょう。

それは自分がやっていることから

逃げているからです。

それなのに

初めはあなたに惹かれていた彼も

楽しい気持ちで

あなたと会っていたはずなのですが

なぜか、時間とともに

どんどんあなたのちょっとしたことに

腹が立ってイライラしてきたり

一緒にいられない、

と感じてしまうようです。

それは、あなたが悪いわけではなく

あまりに自尊心が低すぎるため

どうしても常に

あなたより上に立っていないと

気が済まないからなのです。

あなたの欠点を見つけて

それはダメだよ、と説教したり

あなたが何かで成功するところを見ると

無性に腹がたち

あなたが成功するわけがないと

本当にちょっとしたことからでも

理由を見つけてあなたが何かの不正をしたから

成功したように見せかけている

と思い込んだりします。

そしてそれは

だんだんと時間とともに

エスカレートしていきます。

とにかくあなたがいいことをしても

腹が立ちますし、

あなたの優しさにすら嫉妬しますし、

悪いことがあると、

そこをクローズアップして

あなたに迷惑をかけられた、

と思い込みます。

つまり彼は

あなたがいいことをしようが

長所だろうが、

それにやきもちを妬いて

あなたが良く思われないように

してしまいますし、

かわいそうなことだろうが失敗だろうが

すべてあなたが悪いように見せかけて

自分はそれよりもましだと

思い込んでいないと

安心していられないのです。

つまり、初めは自尊心の低さから

強烈に不安感を

常に心にいだいていますので

周りにいる人すべてを自分に惹きつけて

自分には

価値があると思い込んでいないと

恐怖で

まともではいられなくなります。

そして、あなたを

惹きつけられることができたときは

初めのうちは

本当にうれしくて

幸せそうにしていますが

しばらくすると

そんなことはもうどうでもよくなり

自分に誰かを惹きつけていないと

気が済まないのです。

あなたに興味が亡くなったり、

ほかの人を惹きつけたくて

たまらない時は

そっちに気がいっていて

あなたのことはもう

どうでもよくなったりします。

それでも

彼自身は自己愛性人格障害のため

どうしても自分が悪いとは

考えたくないので

あなたに彼を怒らせる原因があると

どんなことにでも

こじつけて考えてしまうので

反省するどころか

あなたを責めて立てて

あなたにイライラをぶつけます。

それが自己愛性人格障害のひとが

あなたを捨てる原因です。

それでもあなたに

ほかにあなたを大切にする人が現れると

自分のものだと嫉妬して

攻撃してくるのです。

彼があなたを捨てるときに満足する状態は

あなたを

ほかのだれも相手にしなくなったときや

1人ぼっちの時、

あなたが彼を強烈に

追いかけているときです。

そんなときに

あなたを捨てることは

自己愛性人格障害のひとにとって

快感で、それでもその快感も

長くは続かないので

あちこちで嫌がらせをして

周りの人たちを

傷つけまくるのです。

初めは自覚なく

普通にあなたに惹かれて近づいて来たと

思えた彼も

実は自分の魅力を

誰かに見てもらっていないと

不安になる自己愛性人格障害のひとの

心を保つために

あなたを求めていたのです。

そのことにも気づかず、

お互いに惹かれあい、

自己愛性人格障害のひとの

派手なパフォーマンスに

ほかのひとにはない魅力を感じたあなたは

最後には

みじめに裸にされて

捨てられることになるのです。

どちらにしても愛する彼から

潰されてしまうあなたが

ふびんでなりません。

このように

自己愛性人格障害の彼は

初めからあなたを潰すつもりで

近づいてきているわけではなく

その自尊心の低さから

どうしても隣にいる人よりも

上に立ちたい願望が

強烈に抑えられずに

どうしても相手が逃げ出してしまうほどに

潰してしまう病気なのです。

Tiaraならそんなにも

人のことを惹きつけることができるのなら

その力を使って

永遠の愛を手に入れたいと思います。

ですが、自己愛性人格障害のひとには

どうしてもそれができないのです。

自分のことを

本当に思ってくれる人をつぶす病気なんて

本当にもったいないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする