自己愛性人格障害のひとは理不尽な怒りをぶつけに来る

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、数多くの

自己愛性人格障害のひとだと思われる

パートナーからの嫌がらせに

自分が悪いと思い込み

とても苦しい思いをしてきた人たちの

ご相談を数多く聞いてきました。

自己愛性人格障害という

病気があることに気づいて

それでも周りの人には

理解してもらえることの少ない中

Tiaraが体験してきたことと

同じ体験をする方がたのお話を聞いているうちに

Tiaraの感覚がおかしくないことを確信し

また相談に来られた方がたも

自分がおかしいわけではないと気付いています。

不可解な自己愛性人格障害のひとの言い分が

まやかしのものだと気付かず

すべて自分が悪いと思い込む人たちの多さに

とても驚いたと同時に

何かおかしいと気付いていても

被害者の味方をすることに恐怖を感じて

自己愛性人格障害のひとの

味方をしている人たちのあまりの多さに

こんな理不尽なことがまかり通る世の中に

いったんは絶望しました。

それくらい自己愛性人格障害のひとは

何をするか分からないくらい怖いと

なんとなくみなさんも感じているのです。

人は得体のしれないものが一番怖いのですが、

自己愛性人格障害のひとの怖さは

たいていの人から見ると

得体がしれないのです。

だから怖かったのですが、

自己愛性人格障害の特徴が分かってしまうと

ある一定の規則があり

それに沿った通りの考え方しかできないので

覚えてしまうと普通のひとよりも

読みやすくなります。


そして、分かる人には分かるということが

分かったので

理不尽な話でも強いものにつく

人たちではなく

自分はどんな人たちと

付き合っていけばよいかということも

明確に理解できたので、

良かったと思います。

こういった理不尽なことを通してしまう人たちに

気に入られようとすることが

どれほど苦しくて

自分のためにならないかよく理解できました。

だからTiaraのサイトを訪れてくれた方々は

少なくともおかしい、と感じているので

何が正しくて何が間違っているのか

強ければどんなにひどいことも通ってしまう

世の中が見えるようになりました。

これからは誰の言うことを聞いて

誰が間違っているのかを

自分で正しく判断して

ついていくようにしないといけないのです。

それがたとえ大好きな彼だったとしても

付き合い続けることによって

大変なことになるということが分かったので

自分の進む道を間違えずに済みます。

それはたとえ

大切な恋人でも家族でも同じだと

思います。

もしあなたのパートナーが

自己愛性人格障害だったとしたら

どこまでついていくのか

それともどこで離れるのかを見極めて

自分の心を整えていくことが重要になります。

大切な恋人と

離れる決心をするのは辛いと思いますが

本当についていっても大丈夫な人か見極めて

あなたが幸せになれる道を

選んでいってください。

自己愛性人格障害のひとは

いい時は本当に幸せになれると思いますが、

そのあとにあなたがやりたいことを

次々と積極的につぶされてしまいますので

あなたはとてもつまらない思いをします。

そして、あなたがあなたの周りの世界で

生きていけなくなってしまうので

心を離す準備をして楽になり

あなたが

あなたらしく生きていける世界に身を置き

あなたのことを心配してくれる温かい人と

心を寄り添わせるよう

お手伝いをしたいと思います。

本年度もよろしくお願いします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする