自己愛性人格障害の人にターゲットにされる前の行動について

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に、

ターゲットにされる前の行動について

お話ししたいと思います。

Tiaraのサイトを訪れた人たちは、

たいてい、自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされているか、

自己愛性人格障害の方で、激化し、

自分の行動がおかしいことに気づいて

調べているうちにたどり着いた、

という人がほとんどですが、

自己愛性人格障害のターゲットに

なってしまった後は、

極論、逃げるしか方法はありません。

ただ、逃げるまでの間、どうしたらいいのか、

とか考え方をかえる、とか

自己愛性人格障害の心情を

理解することによって

あなた自身に原因があるわけではないと、

安心してもらうために書いています。

ただ、自己愛性人格障害の人から

ターゲットになる前でしたら、

ターゲットにならないように

行動することはできますので、

参考にしてみてください。

まず、新しい環境に身を置いたら、

しばらくは、当たり前の会話しかせず、

周りの人たちの様子をよく見てください。

仲のいいひと、悪い人、

リーダータイプに人に一番年下。新人とか。。

温和な人、おとなしいひと、

いつもカリカリしてる人、人気者の人。。

どの人がどんなキャラで、どんな立場なのか、

よく見てください。

その中でも、

あなたに親切にしてくれる人、

あまり関係のない人、

やたら話しかけてくる人に

気にかけてくれる人。。

すべての人のキャラとその人たち同士が

どんな関係なのか、

ある程度は理解をしてください。

すぐに仲良くなりたくても、

いろいろプライベートな話を

自分からぺらぺら話さずに、

あなたに興味を持ってもらう程度に

とどめておいてください。

そして、少し気難しそうな人、

怒りっぽい人をみかけたら、

少し距離を置いてみてください。

初めから裏表のないようなタイプには、

ある程度、心を開いても大丈夫でしょう。

いつも誰かに説教をしていたり、

それがくどくど長いような人には

最低限の話だけにして、普通に対応し、

必要以上に仲良くなったり、

プライベートで付き合ったりしないでください。

こちらのサイトを

もうかなり訪れている方でしたら

ある程度自己愛性人格障害の人は

分かると思いますので、

それ以外の人とは、

普通に付き合っても大丈夫です。

ただ、その人たちとの会話が、

自己愛性人格障害の人には聞こえないように

極力、いないところで

話すようにしてください。

自己愛性人格障害の人には、

仕事や離さなくてはならない用件だけを

なるべく短めに話し、

そして敵対心は見せないようにしましょう。

もし万が一、怒られるようなことや、

揚げ足を取られるようなことがあっても

臆病なそぶりや怖がるそぶりは

見せない様にしてください。

そして淡々と「どうすればいいですか?」

とだけ聞き、分かってもわからなくても

自己愛性人格障害の人には「分かりました。」と言って

素早くにこやかにその場を去り、

別の話しやすい人に聞くようにし、

自己愛性人格障害の人とは、

話はできるだけ短くしてくださいね。

それを続けることにより

自己愛性人格障害の人に

僕にはあまり興味がないんだ、と

思わせるようにしてください。

そのうちにだんだんと

あなたには何もしなくなり、

それを続けていると

上手くすれば、自己愛性人格障害の人が

あなたに気を使ってくるようにまで

なるでしょう。

あくまでも、

これは、

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされるまでに行うことで

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまった場合、

できるだけ早く彼と

距離を置くようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする