自己愛性人格障害のひとの怒りのメカニズム 会社編


こんばんは♡
今日は、自己愛性人格障害のひとの

突然の怒りのメカニズムについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ある一定の規則の元に

行動をしています。

 

その考え方を

ある程度理解すると

彼の行動がある程度

予測できるようになります。

 

 

自己愛性人格障害のひとにも

タイプがあり、いろいろなやり方をしますが

ある一定の方向性が脳の構造によって

決まっているのです。

 

 

ですから、もうすでにあなたは

あなたの彼が次にどんな行動に出るか

予測できると思います。

 

Tiaraは今、自己愛性人格障害のひとの

行動が分かるようになってから

彼らを見ていますと

その行動が自己愛性人格障害として

予測できてしまい、

もしTiaraが予測した行動と

違う行動に出たときは

自己愛性人格障害ではないのだろうと

判断しますが

Tiaraが自己愛性人格障害ではないか、

と疑った人のほとんどが

次に普通のひとでは絶対に取らない

自己愛性人格障害の特徴としての

行動をしてしまっています。

 

だからTiaraの予想はある程度

当たっていると思います。

 

ですが、まれに

自己愛性人格障害ではないな、

と思っていた人が

突然、自己愛性人格障害の特徴である

行動をして

びっくりしたことがあったので

自己愛性人格障害ではない、

という予測は

まだ、相手が自己愛性的行動に出ていない

可能性があります。

 

ですので付き合いながら慎重に見ていき

ちょっとでも

自己愛性人格障害っぽい行動が出たときは

疑ってみてその後の様子を見ます。

 

現在、Tiaraのいる会社は

かなりの大企業なので

1フロアに80人近くの人がいます。

 

 

だから自己愛性人格障害の疑いがある人が

今までいた会社に比べて

とても多いです。

 

 

初めに自己愛性人格障害だと判断した

上司には

Tiaraが

彼の思い通りに

動かないようにしていたので

初めのころの威嚇行為で

Tiaraの様子を見ることは

徐々になくなっていきました。

 

 

初めのころは

Tiaraのそばで

社員たちをなじる姿もよく見かけましたが

今では、そういった行為も

極力Tiaraに聞こえるところでは

やらなくなりました。

 

代わりに、とても気を使ってくれますが

ほとんどTiaraとは

直接関わろうとしてきません。

 

 

次に同じ席の島にいた女性ですが

急激に近づいてきたと思ったら

突然怒りだし、翌日からのガン無視で

あまりの不自然さに

自己愛性人格障害を疑いましたが、

Tiaraも彼女に無関心を装っていたところ

「いじめられている」と会社に訴えたようで

部署を変わっていき、

今ではほとんど関わることがありません。

 

 

たまに仲間をTiaraによこして

Tiaraの様子を見に来たり

威嚇行為をしてきたりしていましたが、

それもTiaraが相手にしないことにより

徐々につまらなくなり

今の場所にターゲットを探すと思います。

 

そして、現在、

直属の仕事を教えていただく先輩が

自己愛性人格障害の雰囲気を

醸し出しています。

 

顔は全然イケメンではありませんが、

クールな立ち振る舞いに

落ち着いた話し方、

仕事のできる貫禄を醸し出しています。

 

今のところ怖いとは思いませんが、

そのうちモラ化してくると予想されますので

あまりなつきすぎないように

でも、慕っているようにしています。

 

初めのころは帰りに待っていてくれて

話しかけてきて

一緒に帰るシーンも何度かありましたが、

最近入った女の後輩がTiaraを待っていて

一緒に帰ろうとするので

先輩は入ってこれず

待ち伏せされることはなくなりました。

 

 

Tiaraのチームは

この先輩の部下から2つに枝分かれしており

Tiaraと若い男の子は

この自己愛性人格障害の疑いのある先輩に

ついており

隣の席の女の子は先輩の下の

30代前半のとてもやさしくて親切な

いい人についています。

 

Tiaraもこの人のほうが良かったのですが

なぜか途中で切り離されてしまい、

自己愛性人格障害の疑いのある

先輩の仕事を任せられることに

なってしまいました。

 

ですがこのチームは同じチームです。

 

30代の男のひとのほうの仕事が

押してしまい、

今、大変なことになっていますので、

Tiaraと20代の若い男の子も

あちらの仕事を手伝うことになったのですが

おそらく30代のひとは

とても好かれているので

おそらく先輩の嫉妬をあおり

今ターゲットになっているのではないかと

思われます。

 

すべての負担が

その30代のひとのところに

行くことになっていて

この人は、普段は明るくて

とてもハキハキした方なのですが

最近ふさぎがちで

たまにうとうとしているところも

見受けられます。

 

マスクもして病院にもあまりいけないようで

朝、病院に寄ってから遅れてきて

連日長時間残業をしている、という生活を

ここ何か月も繰り返していました。

 

この人の机の上には

修正の書類が連日、山積みになっています。

 

 

今、Tiaraのチームは新人3人で

仕事をやっていますので

30代の人に負担が少なくなるよう

こちらで調整してやろうという話をして

ミスのないよう3人で

話し合いながらやっていました。

 

30代男性の方が病んでいることも

よく3人で心配をしていて

正義感の強い30代の女の子が

「こちらにミスがあると○○さんが

全部修正しなきゃいけなくなっちゃうから

こっちで見て修正があったらこっちで直して

できるだけ完ぺきにして出してあげよ!」

と言っていました。

 

そこに

自己愛性人格障害の疑いのある先輩が

「どうですか?」と様子を見に来ました。

30代の女の子もはっきりした性格で

なんでも、

大変ならこっちでやってあげよう、

という姉御肌の女の子なので

「あ、これ今3人で見ていて

修正かけてきれいにしてから

提出しようと話してたんです。」

と張り切って言いました。

 

すると、先輩が突然キレだして、

「なんでそんなことまで

こっちでやってるんですか!

Tiaraさんはお手伝いだから

そんなことまでしなくていいです。

 

それって誰に言われたんです?

 

あいつに言われたんですか?!

 

あいつにこっちはもうやったんで

自分で修正してくださいって

言ってやればいいんですよ!!」

と言い出したのです。

 

Tiraは反笑いで先輩に

「そんなこと言えないですって!」と

冗談交じりに言いました。

 

その瞬間、先輩の顔が

ぎょっとしたような真顔になったんですが、

瞬時に冷静さを取り戻し、

30代の女の子に、

「今、どこまでやってます?

あ、じゃあ、そこまででいいんで

それ終わったら

あいつに提出しておいてください。

 

それからTiaraさんは今まで通り

サクッと済ませて

全部あいつに提出しちゃっていいっすよ?

 

こっちはお手伝いなんで

そこまでしなくていいです。

修正は全部あいつにやらせればいいですから。

 

本当はそのあと

僕が確認しなくちゃいけなかったんですが

そこまで時間なかったんですよね。。

 

お願いします。」

ととても冷静に

とても柔らかい笑顔で言いました。

 

とりあえず自己愛性人格障害だと

思っているので

「はい!」と笑顔で答え

先輩がいなくなりました。

 

キレたのは30代の正義感の強い女の子です。

 

「何?あの態度??!

遅れてるんだから

みんなで協力すればいいじゃん!

 

全部○○さんに押し付けてかわいそう!

 

本当はあの人、

自分のほうがまとめ役なんだから

○○さんが修正かけた後、

自分が見直さないけないんだよ!

それが普通じゃん!

なに?パワハラ???」

 

まあ、自己愛性人格障害を

知らない人からすれば

怒るのも無理はありません。

 

「まあまあ。

先輩には

何にも言わなくてもいいから

こっちで修正かけて

できるだけ完ぺきにして出そうよ。

 

○○さんがなるべく負担のないように。

 

先輩はああいう人なんだから

言っても仕方ないし、みんなが守ってる、

と思われちゃうと

余計に○○さんがターゲットに

なっちゃうかもしれないよ?

 

修正があるかないかは

こっちでしか分からないんだから。」と

Tiaraが言いました。

 

女の子は興奮気味で

かなり怒っていましたが、

自己愛性人格障害に怒っても仕方ありません。

 

止めようと思っても止まらないのです。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんから

言わなければ人の気持ちは全く分かりません。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

わざわざ言って

分かってもらおうと思っても無理だし

自分以外の誰かから指示を出したり

勝手な判断でやっている、

と思われてしまうと

余計に先輩を怒らせてしまうだけですので

先輩の知らないところで

こっちで勝手に動けばいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

協力的でないから

むしろ自分には情報が入ってこなくなった

と思わせるほうが

よほど自己愛性人格障害のひとを

落ち着かせることができます。

 

自己愛性人格障害の人に

正義で真っ向から立ち向かおうとしてしまうと

逆効果になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

話しは通じませんので

自己愛性人格障害のひとには

分からないように

こちらで勝手に進めたほうが

物事がはるかに速やかに進むのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

後輩を出世させたくない、

と覚えておきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください