自己愛性人格障害のひとの嫌がらせは自分が悪く見えないようにする

こんにちは♡

今日は

自己愛性人格障害の彼と付き合っていると

イベントやデートの約束が

急になくなる、ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の元彼と別れて

2年半ほど経ちますが、

もうほとんど彼への気持ちは

忘れてきています。

毎日ブログを書くことによって

自分の中の

気持ちを整理しているのと同時に

彼と全く連絡を取ることが

できなくなったことから

時間がたつと本当にほんわり

楽しかった出来事を思い出すくらいで

好きだったり苦しかったりといった

気持ちの面での思いは

なくなってきました。

ですが、彼からまだ

もしかしたら連絡があるかもしれない、

と思えるような状況の場合は

期待をしてしまっているので

驚くほど何年たっても

忘れられない、という人もいるのですが

そういう人は

彼から何らかのアプローチをされているので

それが自己愛性人格障害の特徴だと

覚えておいてくださいね。

早いものでもう年末ですが、

楽しいイベントも多いと思います。


こんな時こそ

自己愛性人格障害のひとは

あなたを裏切る行為に出る可能性が

高くなりますので

心の準備をしておいてくださいね。

Tiaraは付き合いだしてから

最初のころは

彼の誕生日を毎年

友達として祝うという形に

されていました。

毎年彼の誕生日よりも先に来る

Tiaraの誕生日に

とても愛情のこもったプレゼントをされるので

子供たちもそれを見ていますし、

彼にお返しをしよう、

という気持ちに3人でなり

まだ小学生や中学生だった子供たちも

Tiaraと一緒に少ないお小遣いの中から

おしゃれでセンスのいい彼に

喜んでもらうためにそれなりに

高価なものを選びます。

もちろん選んでいるときは

本当に彼に

日頃の感謝の気持ちを込めて

選んでいるので

無理やりではないし、

値段ではありませんが、

それでもセンスのいい彼に

それなりのものを送ろうとすると

やはり少し金額もはったりします。

もちろんその時は

彼の誕生日プレゼントを考えたりするのは

本当に楽しかったですし、

嫌な気持ちなんてなく

好きな人のプレゼントを選ぶのは

それなりに幸せでした。

彼の誕生日プレゼントをずいぶん前から

一生懸命考え

彼が何をプレゼントしたら

喜んでくれるのか

彼の喜ぶところを

想像しながらやっと選んで

もう渡すのを楽しみにしているころを

見計らって

彼の元カノからの連絡があったり

元カノの様子を友達から聞いた、

などの話が入ります。

彼が動揺し、元カノを傷つけて

Tiaraと付き合ってしまったから

やっぱりTiaraとは付き合えない、とか

今は少し動揺しているので

時間を置きたい、という理由から

「俺の誕生日なんて祝わなくていいから。。」

という謙虚な理由から

彼の誕生日パーティの約束を

キャンセルされます。

あくまでもTiaraを傷つけるやり方ではなく

彼が悩んでいて

その気持ちを分かってあげて

そっとしておいてあげる、

という形をとるので

モラハラだとはまさか思わず

彼を責めることもできず、

Tiaraが「分かった。」

という形をとります。

もちろんTiaraが彼女のいる彼を

選んで奪ったわけでもありませんし、

彼のほうから熱れるに告白され

「Tiaraのことを好きになったから

彼女を傷つけることになる。

だからこうなった以上

もう彼女とはやっていけない。

彼女と決着をつけて

必ずTiaraのところに来るから待ってて。」

こういわれれば信じたくなってしまうし、

Tiaraもバツイチですから

遊ばれるのは嫌です。

そもそも

バツイチだからさみしいだろう、

と思われることは多く、

簡単にTiaraがついてくるだろう、

と考えている人も

離婚してから結構いました。

正直女はそんなに単純ではありません。

そういうさみしいからと

すぐについていく女の人もいるとは思いますが、

バツイチだから慎重になる人もいますし、

もう男なんていらない、と

男の人を全く信じていない

バツイチの人もいますし、

そもそも男のひとから

自由になりたかったバツイチの人もいます。

男の人のほうより

全然バリバリに稼ぐ人もいますし、

とてもしっかりしている人も

大勢いるのです。

今時、結婚がすべてだと

考えていない人もいますし、

1つのイメージで片付けないで

ほしいです。

ですが、彼のやり方は

本当に愛情がこもっているように見えましたし、

彼の言っていることはきれいごとではなく

ほんとうのことのように

思えたんです。

ここまでしてくれる人なら

信じられる、

そう思って彼についていく決心をしたのです。

元カノが忘れられなくて

電話がかかってくる、

という気持ちも理解できましたし、

ほんとうなら彼女のほうも

もう彼と別れる、と決心をしたのなら

何度も何度も連絡してきてはいけない、

という人もいましたが、

いったんは別れる決意はしたものの

かの序の本意ではなかったろうし、

彼が動揺するのも仕方ない、

と思っていました。

ですが、誕生日の2,3日前になると

また彼から連絡が入り

「俺の誕生日のことだけど。

俺は別にお祝いしてもらわなくても

いいんだけど、

子供たちもプレセント

用意しちゃってるんだよね?

俺たちは大人だから我慢できるけど

せっかく子供たちが

プレゼント用意してくれてるんだし、

子供たちがかわいそうだから

友達としてお祝いしてくれるのなら

俺のちょうどその日は特に何もないから

誕生日会だけ

やってくれてもいいよ?」

と連絡が入るのです。

もちろん、彼の誕生日の予定が

キャンセルになったことは

Tiaraも子供たちもとても

残念に思っていましたし、

Tiaraも彼のことが大好きなので

そんな連絡が入ったら

うれしくて仕方ありませんでした。

子供たちに彼からこういう

連絡が入ったことを告げると

「俺たちもせっかく用意したし、

別に友達としてでも

誕生日会は楽しいしいいよ。」

となりますよね。

今考えると

とてもひどいです。

人の気持ちをもてあそんでいる

非道な行為だと思いますが

彼がひどい人に見えないところが

ものすごく手が込んでいて

実に素晴らしく自分だけ悪者にならずに

人を傷つけることができます。

結局そのあと

彼も楽しかったから

やっぱり戻ろう、と彼から連絡が入り

元さやに戻るのですが。。。

彼の誕生日だけの嫌がらせです。

Tiaraの誕生日ではない、

というところもポイントで

Tiaraの誕生日の嫌がらせだったら

Tiaraも子供たちもすぐに怒ると思いますし、

これは同じ自己愛性人格障害でも

やり方が違いますし、

被害者のタイプによっても

自分の誕生日にドタキャンされても

我慢してしまうくらいの被害者だったら

それくらいのこともします。

ですが、これを何年もやってしまうとさすがに毎年毎年

おかしいと気付きますし、

初めの2,3年で誕生日がキャンセルになる、

というやり方はしなくなっていきました。

これでTiaraは少しづつ成長していっている、

思えたのですが、

どんどん嫌がらせのやり方がなくなっていって

行き詰まったときに不自然な嫌がらせになり

Tiaraが気づいたのです。

付き合いだして5年目のことでした。

だから4,5年は続くと思いますし、

人によっては10年続く人もいます。

クリスマスのドタキャンを

される方も大勢見えますし、

年末年始の旅行の約束が

キャンセルになる、という方も増えますので

年末年始は

特に気を付けてくださいね。

もしこういったことがあったら

彼は自己愛性人格障害だと

思ってまず間違いないと思います。

数年後には必ず破綻してしまうか、

あなたがそれでも彼と別れたくない、

と言っている場合は

嫌がらせありきの

彼との生活になりますので

あなたが辛い思いをします。

Tiaraは子供たちがいたおかげで

ひどいやり方はされなくても済んだのかもしれませんが、

子供たちまでも同時に傷つけられたことは確かです。

人の子供によくやるなという感じですし、

そんな彼を大好きだと思っていた

Tiaraたちの気持ちも

踏みにじられています。

しかも、Tiaraから

彼に無理やり近づいていったわけでもなく

彼のほうから突然現れて

幸せとどん底の両方を味わわせて

自分すらここにいられなくなってしまったのです。

彼は今、何を思っているのか

分かりませんが

Tiara以外にも

彼においていかれた女の人は

たくさんいるでしょう。

そしてTiaraや彼女たちの気持ちを

潰して

彼自身も幸せにはなっていないのです。

今、自己愛性人格障害のひとのことが

分かるようになり

Tiaraはそれが

彼と過ごした日々から得たもので

彼は少しでも穏やかに

暮らせるといいと思います。

そしてひどいことをされたにも関わらず

彼といた日々は

彼を愛した日々は

幸せに満ち足りたものだったのです。

自己愛性人格障害のひとって

本当に不思議です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする