自己愛性人格障害の彼の目の前で褒められたときの対処法

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

他人のいい部分を認めたくない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人に

評判を落とされる人の特徴として

あなたに自覚があるないに関わらず

あなたのいいところが

目立ってしまった場合があります。

 

 

人に褒められているところを

自己愛性人格障害の人に

見られてしまったり、

あなたが学校や会社で表彰された場合などは

自己愛性人格障害の人は

必ずあなたの評判が落ちることを

言います。

 

 

そして気づいたら

あなたは褒められる前よりも

その場にいずらくなっています。

 

被害者になるような人は

このことに気づいていない人が

非常に多いです。

 

周りの人で気づいている人は

自己愛性人格障害の人の前では

目立たないようにします。

 

表彰されるようなことを避け

もし、表彰されたり褒められたりしても

うれしそうな顔をそんなには見せません。

 

 

それでも都合が悪いと

自己愛性人格障害の人に目をつけられてしまい、

バッシングされて居づらい雰囲気に

なることはありますが、

それは自己愛性人格障害の人のせいだと

すぐに気づきます。

 

それでもそれ以上言われないように

気を付けることはできるので

一時期的に評判が落ちるような

ことがあっても

早い段階で抜けることができます。

 

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

そんな人間が、この世に存在するはずはない

と思っているので

自己愛性人格障害の人を疑うことなく

評判が落ちたのは自分のせいだと思い、

自分の何が悪いのか分からなくて

悩んだりします。

 

自己愛性人格障害の存在に

気づいていれば悩む必要は

ないのです。

 

そういった他人の実績や称賛されることに

病的なほどに

嫉妬して他人を認めることに

極度の憎悪感を持ちます。

 

そして全力であなたを潰しにかかるのです。

 

自己愛性人格障害とは、

自尊心がほとんどないために

劣等感が非常に強く

他人が褒められたり称賛されたりすると

自分が全力でつぶされたような気持になり

極端なほどの怒りの気持ちを持ちます。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

褒められることは

非常に危険なのです。

 

そしてそんな人間がいることを

想像もできないあなたは

褒められたことに素直に喜んだり

するでしょう。

 

あなたのその姿が

また自己愛性人格障害の人の神経を

逆なでするのです。

 

自己愛性人格障害は

本当に恐ろしい病気です。

 

そして、自分が被害者だと思い込んでいるので

あなたを潰すことも

何とも思っていません。

 

 

自己愛性人格障害の人の存在に

早く気づき、

できるだけ自己愛性人格障害の人の前では

目立たないようにし、

もし褒められたり表彰されたりして

目立ってしまうような場面があった場合は

自己愛性人格障害の人の前では

そんなにうれしそうな顔をせず、

淡々としていてください。

 

そして喜ぶときは

自己愛性人格障害の人のいないところで

喜ぶようにしましょう。

 

自己愛性人格障害とは

自尊心があまりにも低く

強すぎる劣等感から来る

恐怖から自分を守るために他人を潰し続けて

自分が上に立っていないと不安で仕方ない

心の病気なのです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください