自己愛性人格障害の魅力の秘密は?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の魅力について

お話ししていきたいと思います。

 

他人を、自分を映し出す鏡のように扱い、

尊大な魅力を見せつけながら、近づきすぎると

突き放す、という残酷な面を持った、自己愛性人格障害なのに

なぜあんなにも魅力的だったのでしょう。

 

お医者さまや弁護士、芸能人などにも多いと言われています。

 

なぜ、そんなにも魅力的なのでしょうか?

 

自己愛性人格障害の被害に合ったことのない人は

ただ単に、嫌な奴だと思うでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害を知っている人から見ると、

ただの嫌な奴では

ありえないほどの魅力と自信に満ち溢れています。

 

病気というよりは、

むしろテンションが高く、人気者である場合も多いでしょう。

 

だから、自己愛性人格障害に

周りの人から寄ってくる、ということもよくあります。

また社交的で、人づきあいがうまく、

広く優しい心を持ったとてもいい人に見えます。

 

さらに、物事を覚えるのが早く、再現性も優れているので、

自分がみた尊大な人間を、完ぺきにコピペするには

ちょうどいい才能だと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、そうは見えませんが、

子供のころの育った環境により、本当は

自分に価値がないと思っていて、その事実を受け入れることができないほど

恐怖に怯えています。

 

その姿を、人に見せるのも恥ずかしいのです。

 

だから、人からはそうは見えないように

尊大な自分を、本当に才能があるか、ないかは、置いといて

精一杯演じています。

 

演じているということ自体も、恥ずかしいので

本当に尊大な自分だと、本人も思い込むようになります。

 

だから、はたから見ても

すごく堂々として魅力的に見えるし、

仕事や勉強など内面の面でも

ものすごく努力をしている人が多いです。

 

精神科医などが書いた本などを読むと、

ほんとは魅力がないが、魅力的に見せてる、などと書かれているものも

ありますが、Tiaraは、

本当に本人が恥ずかしいと思っているので

そんな自分を抜け出したくて、

本当にできるようになる、と思っています。

Tiaraは彼のように、

人の言っていたことをはっきりとは、覚えてはいなかったし、

資格試験も、彼と同じ試験を受けたことがあるのですが、

Tiaraは落ちましたが、

彼は、ずっと一緒にいたので分かりますが、

たいして勉強をしたわけでもなく1発合格でした。。。

 

試験の種類や、自己愛性人格障害の人も

それぞれ性格がありますので、得意な分野、不得意な分野は

それぞれ違うとは、思いますが、

自己愛性人格障害の人の興味のある分野や、

得意分野は、本当に死に物狂いで努力していると思います。

 

それは、それで本人にとっては辛いことかもしれませんが、

周りから見たらすごいことになっているのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人が魅力的なわけは

こんな理由によるものではないかと思われます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください