自己愛性人格障害の人とは、話し合いをしようとしてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼は、

あなたのどこが気に入らないのか?という疑問について

お話ししていこうと思います。

あなたは、彼に誠心誠意向き合っていて

彼と一緒に今後の未来を歩んでいきたいと考えているんですよね?

そして、自分のことよりも彼の気持ちや立場ばかりを優先させているにも関わらず、

あなたが、彼のことを何もわかっていない、と

言われてしまうんですよね?

結論から言いますね?

ショックを与えてしまうかもしれません。

でも、おちついて聞いてください。

自己愛性人格障害の人は、自分の思い通りの人生しか

考えていません。

それはただの自己中とかそういった問題ではありません。

彼の中で自分の存在を自分で認めることができず、他者に称賛してもらうために

自分を尊大に見せたり、他人を蹴落として、

自分のほうが優位に立つことでやっと

かろうじて自分を認められるのです。

自分のことに必死で死に物狂いで苦しみながら生きているため

他人ことを考える余裕が全くないのです。

そしてそれは彼自分も無意識レベルの中で

起こっていることです。

その根本には、

あんなに自信満々に見える彼が、

実は、自尊心が非常に低く、他人に押しつぶされてやられてしまう、と

本気で考えていて

やられる前にやる、という考えが

心の奥底にしみついているのです。

あなたが分かってもらおうと話せば話すほど、

彼を怒らせることになるのです。

あなたは彼に1度でも勝ってはいけないのです。

彼は、あなたが何を話そうとも

あなたの話を理解してくれるどころか

あなたの話のどこからでも

上げ足を取り、別れ話にもっていくのです。

まず、はじめに言っておきますが

彼はあなたと話し合うつもりはありません。

ただ、あなたをやり込めて

自分が優位に立ちたいだけです。

もちろんあなたにはそんなつもりはありません。

けど、彼は、自己愛性人格障害という障害のために

あなたにやられる、と思い込んでしまっているのです。

そして、いかにも話し合うようなことを言っていても

あなたに話をさせ、

あなたの話のどこからでも上げ足をとるタイミングを作り

あなたを悪者にします。

そして自分は被害者だと思い込み

あなたを捨てようとするのです。

自分が悪者になる喧嘩の仕方は決してしません。

相手が悪くなくても、驚くほどの才能で

相手を悪者に仕立て上げてしまいます。

(ただ、だれも気づいていないわけではありませんが、

そのことを自己愛性人格障害の人に言えない怖さがあります。)

自己愛性人格障害の人の頭の中の構造は

勝ち・負け、損・得、支配されるかするか、でしか

考えられないのです。

自己愛性人格障害とは、あなたが変わってくれる、と思って

一生懸命話せば話すほど、

上げ足を取られ迷路に迷い込み、マインドコントロールから

抜け出すことができません。

だから、自己愛性人格障害の人と話し合ってはいけません。

彼の目的は、あなたを不快にさせることなのです。

でも、泣いても怒ってもいけません。

何をしても怒られますので、

あなたが、彼に反応してはいけないのです。

彼の話は淡々と聞き、あなたに意見を求められても

じっと考え込んで何も言わないでください。

何も言わなくても「何とか、言え!」

と怒られるかもしれませんが、

それでもじっと、と考え込んでください。

極端な話、彼は何を言っても怒るのです。

何度も言うようですが

彼の目的は、あなたを不快にさせることです。

あなたが話せば話すほど、

上げ足を取られて悪者にされるだけです。

違う!といっても聞いてはくれないでしょう。

極端な話、自己愛性人格障害の人には

1度も逆らってはいけないのです。

彼のその態度を見て

あなたとの未来を彼は本当に考えていると

思えますか?

Tiaraの知り合いに

旦那様に、何か聞かれ、答えると何を言っても殴る、という旦那様がいるそうです。

そのひとが自己愛性人格障害なのかと聞かれましたが

Tiaraはおそらくそれに近い何らかのパーソナリティ障害を持っていると

考えています。

自己愛性人格障害は基本、暴力を振るいませんが、

完全犯罪だと確信したときに

手を出すことがあるようです。

二人きりで、しかも夫婦だということで

手を出しても夫婦げんかで片付けられてしまうと

考えているのでしょう。

こんなことをされていても

奥様のほうが病んでいくだけです。

世間の人は、夫婦やカップルのけんかの場合、

手を出したとしてもたいして問題にはしません。

でも、自己愛性人格障害の場合は

何を言っても上げ足を取られて悪者にされてしまうのです。

手を出されたといっても

奥様が何か旦那様を怒らせるようなことを言ったんだろう、と思われて

終わるのが落ちです。

手を出されないにしても、こんなにひどいことはありません。

こんな夫婦になりたくないなら早急に別れることを

お勧めします。

どんなに彼のことを想っても自己愛性人格障害の人が

分かってくれることはありません。

そして自己愛性人格障害の人も

そんなことをしているつもりはないのです。

本当にあなたが悪いと思っています。

そしてそれは治ることはほとんどなく、

歳をとるとますますひどくなるといわれています。

そして彼は、性格が悪いのではありません。

自己愛性人格障害という病気のために

そんなつもりもないのにそうなってしまうんです。

そんなにつらい思いをする前に全力で逃げてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする