自己愛性人格障害の人と長く付き合うとあなたが攻撃的になってしまう

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の長く付き合うと

被害者の人が、攻撃的になる、ということについて

お話ししたいと思います。

基本、被害者になるような人は、

共依存と言って共感能力が非常に高い人が

多いとされています。

自己愛性人格障害の人は、

その性質上、どうしても自分を尊大に見せつけてしまうので

普通の人も惹かれてしまうことがあります。

なので被害者はすべての人が共依存ということではないのですが、

共依存症でない人が被害者になった場合、

比較的、早いうちに彼の不思議な行動に

気づきます。

自己愛性人格障害の人と長くいればいる人ほど

共依存の傾向が強いと思われます。

そしてその共感性の高さから

自分が、この人!と思った人には

とことん寄り添おうとします。

そして自己愛性人格障害の人のマインドコントロールと

自分の共感性と合わさって

なかなか彼から離れられず、

彼に合わせようとします。

そして彼に合わせようとすればするほど、

自己愛性人格障害の人は、攻撃を強めてきますので

自己愛性人格障害の人が、自分の言うことを完全に聞くように

マインドコントロールし、

あなたもあなたで自ら彼に寄り添おうとするあまり

どんどん理不尽な言動をされているにも関わらず

我慢をし続けて

苦しくなります。

そして、本当は、彼には出せない自分のストレスを

関係のない人に、向けてしまうのです。

だからできるだけ早く、自己愛性人格障害の人から

離れないと

あなたはどんどん攻撃的になります。

あなたの性格やものの考え方が

変わってしまわないうちに、できるだけ早く

自己愛性人格障害の人から離れてください。

でなければ、あなたは、彼以外の

大切なすべてのものを無くしてしまうでしょう。

本当は、自分を殺してまでも

相手を優先にし普段はとても穏やかなあなたが、

自己愛性人格障害の人に傷つけられて

潰されていくうちに

どんどん悔しい思いや、悲しい気持ち、そして

理不尽な気持ちが、あなたの中にたまっていってしまいます。

あなたは、優しすぎるがゆえに、虐待されても

彼に寄り添っているにもかかわらず、

あなたが攻撃的になって、

あなたの信用がなくなっていってしまうのです。

本来、自己愛性人格障害の人の怒りは

あなたが受けるべきものではありません。

あなたの責任ではないことまでも

引き受けてしまうのではなく、

彼がしたことは、彼にそっとお返ししてください。

自己愛性人格障害の人が、自分の責任が取れない代わりに

すべてをなしつけても拒否しないあなたのせいにしていくのです。

自己愛性人格障害の人に

それをはっきりと伝えてしまうと、

あなたにはそんな気はなくとも

自分を全否定されたと思って、驚愕しつぶされまいと必死に全力で

あなたを潰しにかかります。

自己愛性人格障害の人を刺激してしまうので

あなたは関係ないと、そっとその場を離れてください。

あなたがあなたらしくいられるのは、

自己愛性人格障害の人と離れてからなのです。

あなたが、あなたの魅力を無くしてしまう前に

できるだけ早く自己愛性人格障害の人のそばから

離れるようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする