自己愛性人格障害の彼を忘れるために

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼を

忘れるためにはどうしたらいいのか、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

ひどいことをしておきながら、

尊大な自分の魅力を常に魅せつけながら

生きていますので、

とても素敵に見えることが多いと思います。

 

話し方や立ち振る舞いが

紳士的でスタイリッシュ。

そしてあなたにとても、やさしくしてくれることで

彼の虜になってしまう人も多いです。

でも、それが本当ならいいのですが、

演技というか、彼は常にその場で一番都合のいいように

振舞い続けているので、次に会ったときに

つじつまが合っていなくても

お構いなしです。

 

将来の約束なんて、守るか守らないかは分かりません。

彼しだいです。

 

彼の気分で守ったほうが、自分が尊大に見えるときは守りますし、

どうでもいい時は、守りません。

 

そして守らなかったことを何とも思っていません。

全くその辺の感覚が、ないのです。

 

 

その結果、嘘をつき続けているようにも見えるのですが、

彼のことを信じてついてきたあなたは、

騙されたと打ちのめされる場合もあります。

 

でも、本人には、嘘をついているという自覚が少ないのです。

 

すべてのトラブルは、

原因は自分ではなく、そばにいる人のせいだと思い込み

あなたの思いやりや、歩み寄りなど

何とも思っていません。

 

彼は、自分自身のことで精いっぱいで

相手の気持ちを思いやることに

極端にかけているのです。

 

そんな人と関係性を築ける訳がありませんよね。。

 

でも普段はそうは見えないため

あなたは混乱するんです。

 

それが分かるようになるためには、

普通の人と、何もかも感覚が反対の

自己愛性人格障害を理解することです。

 

自己愛性人格障害を完全に理解できれば、

あなたにしてきた数々のひどいことにも

納得がいくでしょう。

 

彼は普通の人の感覚が分からないのです。

それが分からないと、どうしても

普通の人と同じように

話せばわかってくれる、

私がこんなに辛い思いをしているのよ?

あなたのことを大切に思っているから

あなたも私のことを大切にして、と思ってしまいます。

 

分かってくれない彼に

悲しくなってしまいます。

 

でも、彼は分からないのです。

見た目には普通に見えますし、

むしろ頭もいいように思うのですが、

感覚的なところだけ、全く分かっていません。

 

話をしても通じないのです。

 

Tiaraは彼は感覚の分からないものだと理解しています。

もう彼に話をしようとはおもいません。

 

でも素敵なところは、本当に素敵だったし、

勉強熱心なところや努力を最大限しているところなど

尊敬できるところは今でも尊敬しています。

 

それは彼の人間性と全く分けて考えています。

 

そこを一緒にしてしまうと辛くなりますので、

自己愛性人格障害は、共感性や感覚的なもの

は全く分からない病気なのだと理解しましょう。

 

すてきなのと、相手の気持ちを理解できることは

全くの別物なのです。

 

彼は病気なので、理解できないのです。

 

被害者であるあなたがそこを理解できるようになると

あなたの気持ちが幾分楽になるのかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください