自己愛性人格障害の人は自分をよく見せるために必死になっている

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分をいい人に魅せるために

必死になっている

ということについて

お話ししたいと思います。

Tiaraは以前、自己愛性人格障害のひとが

分からなかったときは

どうして今までうまく行っていたのに

突然機嫌が悪くなったり、

無視をされたような気がすることに

本当に不安を抱えていました。

不安でどうして急に態度が変わったのか

話し合おうとしたり

自分の気持ちをぶつけて

「どうして急に

機嫌が悪くなったのか分からない。」と

はっきり言ってしまい

「何にも分かっていないんだね。。」

と余計に怒らせてしまう羽目になり

自分の何が彼をイラつかせるのか分からなくて

できるだけ彼の機嫌を損ねないように

明るく振舞ったり、

できる限り気を使って腫れ物に触る気分で

彼と接したりしていました。

今は、そんな彼に興味を持ったからこそ

自己愛性人格障害について

勉強するきっかけになり

そういった心境になる人たちがいると

気づいたので

傷ついたり気にしたりすることは

ありません。

気にする代わりに

自己愛性人格障害のひとよりも

先回りをして、

できるだけ伝わりやすいような話を

手短に準備して

それだけ伝えると、必要以上に

接したりすることもないので

自己愛性人格障害のひとのトラブルに

巻き込まれることはありません。

つい最近、今の会社の

自己愛性人格障害のひとに

気づいたのですが、1人は女性で

Tiaraが直接仕事を教えていただく方です。

彼女は、高校か大学を卒業してから

ずっと会社にいるようで

うちの会社の仕事を

なんでも把握しているそうです。

説明の仕方もとても丁寧で

笑顔もあり、仕上げる書類の下調べをして

どうやってその仕事をこなしていくのか

その先にきっと

こういうトラブルがあると思うので

そうなったときはこうするといいと思います、と

先読みをしてすべての場合の対応を

伝えてくれた後、「お願いします。」と

笑顔で原稿をを渡し、

自分の席に帰っていきます。

ほかの方からの評判も良く

彼女が上司になってからは

仕事を優しく、

丁寧にサポートしてくれるので

とても助かります、と聞いています。

眼鏡をはめて

とてもきちんとした印象のある方です。

彼女の話し方が周りの目から映ったときに

Tiaraにどう接しているのか

分かるような大きな

はきはきとした声で話しているので

もしかしたら、と思っています。

昨日、新人のTiaraでは

一度もやったことのない作図で

その機種によって高さの違うものを

PCの中のどこかにある資料の中から

その寸法が載っているものを探し出し、

それも記載してほしいと言われたときに

少し、おかしいと思いました。

「もし分からないことがあれば

聞いてくれればいいです。」

と最後にきちんと告げてくれているので

おかしくはないのですが、

新人の年齢や性格によっては

初めてやることでも

聞ける人と聞けない人といると思います。

それはその人の性格により

まったくおかしくないことです。

Tiaraも、仕事を自己愛性人格障害のひとに

潰されたくはないので

とりあえず自力で探せる力をつけたいのと

自己愛性人格障害のひとのほうからは

こちらが分かりやすいように話はしない、

ということを知っていましたので

対処ができるのですが、

普通の人から見たら分からないと思います。

仕事の説明はきちんと1つ1つ

丁寧にしてくれているし、

(これがまさに

自己愛性人格障害のひとが

得意とすることなんですが)

その中に1人ではできないものを

1つ仕掛けておきます。

(すべてではないのです。

これがほかのひとから気づかれない

嫌がらせのポイントです。)

まわりの人も聞こえるほど

丁寧な口ぶりで説明をしていることが

聞こえているので

もしTiaraが分からなくても

彼女の責任ではないと思います。

でも、こうやって必ずどこかに

トラップを仕掛けておいて

そこでTiaraがどんな対応をするのか

きちんと見ているのです。

Tiaraはそれが分かっていて

データを仕上げていました。

今まで10年ほど

経理のお仕事ばかりだったTiaraにとって

図面や資料作りは

初めてやる作業ですが、

自己愛性人格障害のひとがターゲットを

見つけるポイントが分かっていますので

仕事は初めてでもどこをどうやって

どのように質問したらいいのか分かります。

質問したらいけないポイントと

タイミングも分かるので

そういった事は自分で調べるか

ひとに教えることが好きな人に

自己愛性人格障害のひとが

見ていないときに聞いておきます。

分かっているかいないか

これが自己愛性人格障害の

ターゲットにならない

大きなポイントになります。

しばらく自分で

パソコンに入っているデータを

1つ1つ開いてみていきます。

これは、性格もありますが、

自己愛性人格障害のことを

よくわかっているTiaraだからこそ

こんなことをしていますが、

(もしくは、もともと性格が

バカ丁寧な人なら

自己愛性人格障害を知らなくても

1つ1つ自分で調べていくかもしれません。)

まだ就職したばかりの

19歳や22歳といった若い子や

まだ会社というものに慣れていない人、

今まで親切に対応されたことしかない人なら

少し探して

「分かりません。どうやって探すんですか?」

と聞いても

何ら不思議はないですよね?

自己愛性人格障害のひとは

バカではないので、1度目から

ぶちキレれることはまずないでしょう。

2度目か3度目、

もしくはあなたが

分からなくて焦り始めた頃や

おどおどしているとき、

分からなくてパニックになったとき、

または、自分はダメだと落ち込む人、

自分で何とかしようと

人になかなか聞けない人だった場合は

それが分かった段階で

自己愛性人格障害のひとの気分次第で

いくらでもあなたを責めることができます。

「何回言ったら分かるの?」とでも

「ちゃんと探したの?」でも

「ちゃんと自分で調べもせずに

すぐに人に聞かないで!」

でも、周りの人に聞こえるように

いくらでも言うことができるでしょう。

周りで聞いている人たちは

(聞こうと思わなくても教室や会社など

限られた空間なら

どうしても聞こえてしまいます。)

その前に自己愛性人格障害のひとが

とても丁寧に優しく

しかもユーモアも交えながら

笑顔であなたに説明しているところを

聞いていますので、

自己愛性人格障害のひとが

特別おかしなことを言っていると

思わないでしょう。

止めるまでしないにしても

あなたに怒鳴りつけている

自己愛性人格障害のひとを見ても

しょうがないな、と思うか

かわいそう、と思うか

それは見ている人の性格によりますが

あなたがちゃんと仕事をしていなかった、

とみる人がいても全然おかしくありません。

でも、正直分からなくても

仕方ないことだと思うのです。

だって初めてやることなのですから

よほど頭のいい人や

感の働く人、

すべてにおいて自分でする人などは

完ぺきにこなすかもしれませんが

そういった人のほうが

いることはいるのですが、

世の中を見ていると少ないと思います。

会社や学校では本当にこういったことを

よく見かけます。

ですが、Tiaraは

それもすべて分かっているので

半日くらいかけて探し、

ほかの資料は大体把握できましたし、

英訳の文章なども持ってきて

これを日本向けに作り直して、

などともいわれましたが

専門用語なども出てきたら

ネットで調べながらやり

できる限り

自己愛性人格障害のひとには

聞かないでおこうと思ってやりましたが

何とかネットを開くこともなく

だいたいは仕上げることができました。

分からなかったのは

その寸法を出すところだけです。

しかもそれは自社の製品パンフレットで

外部から来たTiaraには分かるわけがなく

(ただ、パンフレットは入ったときに

すべての機種の

お客様向けパンフレットはもらっていますし

パソコンのどこかに資料が

入っていることもあります。

どうしてもわからなければ

設計に聞くという方法もありますが、

Tiaraはまだ入社して2週間で

設計の人と話したこともなければ

設計の部屋に行ったこともありません。

ですが、もし最悪の場合は

それも考えていました。

Tiaraは派遣で

いろいろな会社に行く経験が

ありますので

ほかの会社で

他部署の人との交流の経験もありますし、

何より年齢も就職歴もそれなりにあります。

それに自己愛性人格障害の被害に遭い

異常なほど興味を持ってしまい

調べまくって実践した

知識と経験と見抜く力もあります。

普通のひとなら

ここまでわかるわけがありませんし、

就職したての子や

経験のそんなにない若い子なら

本当に理不尽な扱いに

心が病んでしまってもおかしくないでしょう。

ましてや

自己愛性人格障害の被害に遭って

Tiaraのサイトを訪れている人ですら

「そんなこと本当にあるのですか?」

という人や

「頭では分かっているのですが

どうしても納得できない」という人が

本当に大勢いるのです。

だから、本当にそんなこと

分かるわけがないのです。

かといって

すべての人にTiaraと同じ経験を

してほしいかというと

それはやっぱりそんな経験は

しないほうがいいのです。

ということは、

自己愛性人格障害の被害は

なかなか減らないのが当たり前です。

結局Tiaraも半日かけて

隣の席の人に

事情を話し、こうやって調べたが

その場所の寸法が載

っている資料が出てこない、

ほかに調べ方があるのか聞いたところ

「部品図から調べてと言ってきたの?

信じられない、

そんなの機種によっても違うし

組立てた図面見ないと

分かるわけないじゃんね。

しかもそのパンフレットは

同じ機種の

2000と3000と4000が

共通でのっているパンフレットです。

「ふ~ん」とそれを聞くと

Tiaraもだんだん腹が立ってきました。

自己愛性人格障害は敵対心を見せてはいけない

といっているTiaraですが、

やはりおさまりきらず、

(できるだけ抑えるようにはしましたが(^-^;)

その女性のところに行き

できた資料をすべてそろえて持っていき

「資料はほとんどできました。

ただ、1か所、

ここのところの寸法が載ってる図面が

どうしても出てこなくて

どうやって調べたらいいんですか?」

とちょっとご立腹気味に

言ってしまいました。

Tiaraの勢いに彼女も少し焦り気味に

「えっとね。。。調べ方としては。。」と

自分のパソコンで

Tiaraと同じ検索画面を出し

「ここに機種番号を入れて。。」

とTiaraがやったやり方と

同じ方法でやり始めました。

「それで調べても

ほかのフォルダを調べても

出てこなかったのですが。。。

それにその機種は

2000も3000も4000もありますよね?

それなのに全部同じサイズなんですか?!」

と少しキレ気味に言いました。。

するとできるだけ平静を装い、

「うん。。

だいたい同じって聞いてるけど。。。」

と言いました。

正直、素人のTiaraでも

(そんなわけないじゃん)と思いましたが。。

これも彼女の席で

周りに人が聞いている状態で

Tiaraも話しています。

「分かった。じゃこれはいいわ。

こっちでも調べておくね。ありがとう。」

と彼女は

どもりながら書類を受け取りました。

Tiaraは自分の席に戻っていき

隣の人に

「○○さん(自己愛の疑いのある女性)も

分からないみたいで

調べておくって言ってました。」

というと

「そうだよね。あんなの

分かるわけないって。」

と言われました。

しばらく調べているとその機種の

寸法を出す部分に数字が入っている

似ている図面を見つけたので

(でも、少し向きが逆だったのですが)

調べていないと言われるのが嫌だったので

(あそこまでみんなのいるところで言ったので

もう言われないとは思うのですが念には念を入れて)

その図面を持っていって

「これってそうです?この部分」というと

「今、設計の○○君に聞いてきたら

1280(仮)+お客様のオプション部分

だそうです。

やっぱり注文によって違うから

+とつけてパンフレットに記載してください。」

と言われました。

やっぱり、その女性も分からなかったようで

設計の方に聞いていました。

しかも彼女はベテランで

以前その機種を誰が担当していたか

知っているから聞けたことです。

とてもやさしく丁寧な言い方でしたが、

少しおどおどしているのが

Tiaraには分かります。

きっとこれでしばらくは

Tiaraには仕掛けてこないと思います。

おそらくこれで、

Tiaraはターゲットから外れたと思いますが、

また、仕掛けてきたら

それにはのらずできるだけ周りに聞いたり

自分でとことん調べて

きれいに仕上げるまでです。

とにかくTiaraには

ごまかしは効かないと

悟ったことでしょう。

ですが、この彼女、

本当に丁寧な対応で

笑顔を絶やさず

とても周りに気配りをしながら

会話をしています。

もしかしたらどこかに

彼女のターゲットがいるのかも

しれませんが

もう少しここにいたら

おそらくTiaraはその人にも

気づくと思います。

ですが、普通のひとなら

あそこまで丁寧に説明をし、

自己愛性人格障害でなかったら

彼女はとても親切でいい人だと思います。

まだわかりませんが、

あまりにも特徴が出ていますので

おそらく

自己愛性人格障害だと思うのですが

その彼女の必死さが伝わってきますので

かわいそうだなと思います。

できるだけ穏やかに過ごしてほしいですし、

Tiaraも彼女に攻撃もされませんが

彼女を否定するようなことはしたくないです。

自己愛性人格障害のひとも

おそらく幼いころに

とても辛い思いをしており

そのせいでしなくてもいい苦労を

いっぱいして

精神を圧迫しているのだと思います。

そして他人を傷つけるようなことがあれば

Tiaraは絶対にそれを許さないですし、

できるだけ彼女が攻撃することも

防御していきたいと思います。

そして彼女だけでなく、

男の人も数人、

自己愛性人格障害っぽい人がいますので、

Tiaraもターゲットにならないように行動し、

ほかにターゲットがいたら

それとなく距離を置くよう

持っていきたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

今や4人に1人と言われる時代に

なってきていますが、

攻撃が効く、と思っているから

してしまうだけなのです。

決してそんなことで

周りの人が動じないと思えば

自己愛性人格障害のひとの攻撃は

自然に収まると思います。

あなたももし、そばに

自己愛性人格障害のひとがいたら

心の距離を離して

できるだけ関わりを最低限にし

何も自己愛性人格障害のひとを

恨まなくてもいいような生活を

送ってください。

彼らにも悪気はなく、

自分の心の極度な恐怖から

自分を守るためにどうしてもしてしまう

だけなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする