自己愛性人格障害の人を許せなくなってしまった人へ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼を

許せなくなってしまった人へ、

自己愛性人格障害の彼の忘れ方について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼に

何度も騙されて、何もかも奪われ

それでも信じてついてきたあなたを

あっさりと捨ててしまったり、

他に女の人がいて、自分にも愛があるような言い方をしてきた

自己愛性人格障害の人が

許せなくなってしまった人は

Tiaraの相談室に半数ほど見えます。

それくらい、自己愛性人格障害の被害とは

主に

可愛さ余って憎さ100倍、のようになってしまうか、

ひどいことをされ続けてきたのに

彼が忘れられなくて苦しい思いをする人の

2パターンがあります。

どちらになっても不思議はなく

理不尽な自己愛性人格障害の人のやり方に

人間だとは思えない人も大勢見えますが

その通りなのです。

外面はコミュニケーション能力の高い

いい人なのですが、

心が完全にありません。

だから人間ではとてもできないことも

できてしまうのです。

人は常識ではそんなことはない、と思っている

出来事が起こっているので

訳が分からなくなります。

どんなにひどいことでも

理由がわかれば人間は

ある程度、納得することができるのですが

訳の分からないことには不安定なり

恐怖を感じるほど怖いのです。

自己愛性人格障害の人の怒りに

理由はありません。

理由はないと言っても

自己愛性人格障害の人は

相手が悪いと思い込んでいますが、

実は自己愛性人格障害の人のおなかの中に

怒りは初めからあるのです。

自己愛性人格障害の人の一番の怖さはここにあり

被害者の人たちが経験したことのほとんどに

意味がないので非常に怖いと感じてしまいます。

だからTiaraは

自己愛性人格障害の人が機嫌が悪そうなときは

近くに行きません。

誰かにくどくど文句を言っている日や

やたらと尊大な自分を魅せつけている日には

今日は近づくとあぶないな、とわかります。

それを知らずに近づいてしまったり

彼の説教に一生懸命、あいづちを打っているようなひと、

それと自己愛性人格障害の人の

ご機嫌を取ってしまっている人は

自己愛性人格障害の人の

将来的なターゲットになってしまいます。

みんなやることが逆なのです。

相手が普通の人の場合は

それでうまくいくこともありますが

自己愛性人格障害の人には

それは絶対にやってはいけない行為です。

恋人同士の場合は、

分かり合おうと思って

よく話し合いをしてしまうのですが

それも普通の人にはやっていいことですが

自己愛性人格障害の人には

やってはいけません。

自己愛性人格障害の人は

自分の中の怒りをあなたにぶつけたくて

話し合いをしますので

話し合いは絶対にしてはいけません。

彼のことをどんなに好きでも

近づけないのはこの怖さが一番の原因です。

そもそも一般の人に分かってもらいづらい

自己愛性人格障害の被害に

分かり合える人がいればいいという思いで

このサイトを立ち上げたので

こちらのサイトには話をしても

分かってくれる方方が大勢見えます。

だから、ほかでは分かってもらえない気持ちも

ここでなら分かり合うことができるので

安心できます。

みんなの話を聞いていると

あなただけが感じたことではないと

納得することができるでしょう。

現在、Tiaraコミュニティで

もっと皆さんが集まれる場所を

どんどん提供していきますので

もうしばらくお待ちください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする