自己愛性人格障害はよくなることはあるのか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

よくなることはあるのか

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と付き合っていて

あるいは、結婚していて

その後よくならないのか?という質問を

よく受けるのですが、

自己愛性人格障害は年齢ともに

だんだん悪くなるといわれています。

年齢だけでなく、

付き合いの長さにも比例しますが

それは自己愛性人格障害の人が

あなたを信用する気持ちが

だんだんと深くなるので

ひどくなるのです。

世間の自己愛性人格障害について

何も知らない人は

よく、被害者の人にも何か原因があるから

自己愛性人格障害の人も悪くなっていく

と思っているようですが、

実際には真逆です。

あなたが自己愛性人格障害の人の

意見を聞きすぎるから

悪くなるのです。

あなたが彼に従順であればあるほど

なんでもわかってあげようとすればするほど

自己愛性人格障害の人の攻撃は

ひどくなります。

そして世間の人に親切にすればするほど

あなたへの虐待もひどくなりますし

あなたに虐待すればするほど

世間にばれることを恐れて

世間の人には今まで以上に親切に

優しく接するようになります。

その方が、自己愛性人格障害の人が

疑われにくく

あなたがより悪いと思われるからです。

あまりにも自己愛性人格障害の人が

世間の人に親切だと

世間の人は、あなたのことをよく調べもせずに

自己愛性人格障害の人のことを信頼します。

つまり、あなたは確認されることもないままに

評判が悪くなってしまうのです。

この事実には

被害者自身も気づきにくく

あなたも自分にどんどん自信がなくなっていき

自尊心をつぶされていきます。

ということは

あまりにも印象のいい自己愛性人格障害の人が

いる場合、

すぐそばに何もしていないのに

評判を落とされている人がいる、

ということになるのです。

そして自己愛性人格障害の人の

マインドコントロールも入っていますが

被害者自身の性格も彼に寄り添うことで

相手に認めてもらおうとしてしまうので

自己愛性人格障害の人に寄り添っているので

よけいにあなたが悪く見えます。

あなたが嫌なことをする人に

寄り添うわけがない、というのが

世間の常識だからです。

だからあなたは

自分にひどいことをした人に

寄り添ってはいけません。

そうすることにより

あなたは自分の評判を落としてしまうのです。

あなたは

あなたにひどいことをした人からは

ちゃんと離れないといけません。

自分のことを

もっと大切にしないといけないのです。

あなたは今まで人に寄り添うことで

その人に認めてもらおうとしていたと

思いますが

自己愛性人格障害の人は

あなたが寄り添えば寄り添うほど

どんどんあなたを追い込んできます。

そしてあなたのその行為こそが

あなたが世間から悪くみられる原因を

作っているのです。

寄り添えば寄り添うほど

自分が認めてもらえる、

ということはありません。

あなたは自分をもっと大事にすることで

世間の人からの信用を得ることが

出来るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする