自己愛性人格障害の低すぎる自尊心の犠牲になることはない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者に

なってしまった人が

どうしてそんなにも

辛いのかということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraの専用LINE@の登録方法が

分からない、という方がみえましたので

ここでもう一度ご案内したいと思います。

 

サイト上部のメニューバーより

Tiaraコミュニティのタブを

クリックしてください。

 

 

一番下までスクロールしていただくと

友達登録ボタンがありますので

クリックしていただくと

QRコードが出てきます。

 

それをスマホのQRコードで

読み込んで登録してくださいね!

毎日いろいろな方から相談を受けますが

お話を聞いていると

みなさん本当に辛い思いをされています。

 

あなたの大好きな彼が

どうしてそんなことをするのか

分からない人がほとんどなのですが

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合

どうしても

あなたを悪者にして責め立てていないと

生きていけないほど自尊心が

低いからなのです。

 

もし自己愛性人格障害だった場合

本当にあなたが悪いと思っていますので

あなたまで自分のせいだと思うと

どんどん辛くなってきます。

 

あなたは責任感が強いので

なんでも自分のせいではないかと

自分の悪いところを探しているのです。

 

責任感の強い人が

悪者にされている場合も多くあるのです。

 

逆に責めているほうが

自分は責任を取りたくないので

相手を責めているということもあります。

 

周りの人から見た目と

逆なのです。

 

世の中には

みなさんが思うよりも

多くの自己愛性人格障害の人が存在し、

常に、誰かを悪者にしていなければ

気が済まないので

あちらこちらでトラブルがあります。

 

でも、もしかしたらそのトラブルの

大多数のものが

何もないところから自己愛性人格障害のひとが

生み出したもので

本当は、悪く言われている人たちのほとんどが

何もしていない人たちなのではないかと

Tiaraは考えています。

 

悪者にされてしまうから

何かひどいことをしたように

思われていますが、

本当は、事件になるようなことは

ほとんど起きておらず、

逆に何もしていないのに

責められ続けてしまうので

自殺やいじめやパワハラやその被害者がいる、など

わざわざ起こされたトラブルばかりなのでは

と思いますし、

よく知らないのに、そこに賛同する人が

多すぎるように思います。

 

よく見たら、本当はその人は

何もしていなくて

悪く言っている人が

本当のことを言っているか

注意深く見ていると

些細なことだったり、

それを必要以上に責め立てている人物が

いることに気づきます。

 

自己愛性人格障害は確かに怖いので

止めに入ったり、注意をするということは

なかなかできませんが

せめて周りの人は

その人が本当に

責められるようなことをしたのか

きちんと判断してあげることが

大事なのではないでしょうか?

 

世の中の人は、

人のことにかまっていられないのです。

 

ほとんどの人が

他人のことに関心を持っていないのに

被害者の人がすべての責任を負って

自分が悪いと自分を責めていては

あなただけが苦しい思いを

していくだけなのです。

 

 

そして、そのストレスはあなたの中に

積み重なり続け

やがて病気になってしまうので

彼が言っていることが本当に正しいことなのか

判断する目を養わなければなりません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください