自己愛性人格障害のひとは自分の心しか分からない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分の心しか分からない、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

とても

コミニュケーション能力の高い人が多いです。

気遣いもとてもできて

周りの人からの人気の高い人も

多いと思います。

だから一見すると

とても自己愛性人格障害だと分かりにくく

逆に感じのいい人だととられることも多く

この人と友達になりたい、

と自分から近づいてしまう人も多いと

思います。

自己愛性人格障害のひとは

おもしろいのです。


ですが、付き合いが深くなると

冗談まがいに傷つけてくることが多く

あまり細かいことを気にしない人だと

本当に冗談だと思い込んで

笑い飛ばしてしまうことも多いと思います。

本当に意地悪な感じには見えないので

非常に分かりにくいのです。

ですが、回数を重ねたり、

付き合いだしてから

何年もたってくると

笑い飛ばしながらも

そんなこと言わなくてもいいのに

と少しづつ気になってきたりします。

ですが気にする自分のほうが

性格が悪いのだはないだろうかと

考える人も多く

我慢してしまうのです。

嫌がらせの言い方や、やり方が

エスカレートしないと

分からない場合が多いです。

そして周りの人から見ても

自己愛性人格障害のひとが冗談を

言っているようにしか見えず

そんなことに目くじらをたてて

怒りだすと

あなたのほうが、心の狭い人間に

見える場合も多くあります。

ですが、笑いを人を小ばかにしたり

傷つけたりすることでとる人というのは

あなたのことを本当に小ばかしているか

軽く扱っている傾向にあります。

そのことで長年、

人間関係を崩してきた

自己愛性人格障害のひとは

少しづつ学習していきますので

どうでもいいことで

自分のことも少し蹴落として

笑いを取るような人も多く

そうなってくると、ますます

わかりにくくなりことも多いでしょう。

ですが、あなたのことは確実に

落としているのです。

そして少しひどくなると

あなたばかりの欠点や苦手なことばかり

話題に出したりしてきます。

どうしてそんなことをしているのかというと

いつもTiaraがお話ししているように

自己愛性人格障害のひとは

とても極端に自尊心が低いです。

そしてそのことが周りの人にばれることを

ひどく恐れています。

それを笑いを取りバカにして

さっぱりした人間を演じることで

分かりにくくしているのです。

そうして自分がしていることを

分かりにくくしながら

自分がしたことを笑って許してくれるような

優しい人を探しています。

もし、あなたがちょっとしたことで

怒らない性格だった場合、

あなたには安心して

自分のイライラをぶつけてあなたを見下し

あなたが笑って許してくれることで

ごまかしながら

あなたに自分のおなかの中の怒りを

ぶつけているのです。


Tiaraは自己愛性人格障害のひとが

分かるようになってから

優しい人に自己愛性人格障害のひとが

機嫌を悪くして見せると

優しい人は

どうしたんだろうとはじめ驚き

そして何とか自己愛性人格障害のひとに

機嫌を直してもらおうと思って

一生懸命話しているところをよく見ます。

ですが、優しい人が

ご機嫌を取ればとるほど

自己愛性人格障害のひとは

まずます機嫌が悪くなり

優しい人がめちゃめちゃ気を使っていたり

どうして自分がそんな態度をとられるのか

悩んだりしていることを見ます。

そんな様子を見ると

Tiaraはご機嫌を取るのをやめればいいのに

と思うのですが、

まずます被害者のひとは困っていくのです。

そしてしばらくたって

急に自己愛性人格障害のひとが

機嫌が直って明るく話しかけたりすると

その優しい人は

安心して慶び

ますます自己愛性人格障害のひとと

話せることを喜んで

相手が気分が良くなるような話し方をします。

自己愛性人格障害のひとは

理不尽な嫌がらせをするにも関わらず

相手がご機嫌を取ってくる様子を

見るのが大好きなのです。

そうすることによって

その人よりも自分のほうが価値があると思い込み

相手のそんなご機嫌をとる様子を見て

高揚するのです。

Tiaraから見たらそれをして何になるの?

と思うのですが、

自己愛性人格障害のひとの

被害に遭っている人の

理不尽な嫌な気持ちに同情することがなく

自分の気持ちだけなのです。

自分の気持ち意外に気を使っている

余裕がないのです。

だから自己愛性人格障害のひとの

ご機嫌を取ってはいけません。

ご機嫌を取ればとるほど

あなたは理不尽に扱われていくのです。

そうするとあなたはどんどん苦しくなります。

そうなってしまう前に

自己愛性人格障害のひとが機嫌が悪くても

あなたにその責任があるかよく考えて見て

明らかに不自然だったら

あなたがご機嫌を取る役になるのを控えてください。

あなたはあなたの気持ちを一番に考えてくれる人のことでなければ

あなたのほうが相手の気持ちばかり考える必要はないのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする