自己愛性人格障害の人は、自分からその気にさせてそれを潰す

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼からの提案で

計画したことをつぶされることについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人は、

自分から誘っておいてその計画を中止にする

ということがよくあります。

彼からデートの約束をされて

楽しみにしていたところ

彼の気分でキャンセルされたことはありませんか?

また、自己愛性人格障害の人は

イベントごとの時にいつもトラブルを起こす、

という特徴があります。

旅行やお祭り、花火大会

お正月休みなど、

なぜか自己愛性人格障害の人との

トラブルが起きやすいです。

この、お正月休みに

旅行をキャンセルされた、または自分がすることになった、

別れ話、突然の無視など、

恋愛相談室に届く相談が

いつもの倍以上になっています。

これは、自己愛性人格障害の特徴で

あなたが楽しみにしている予定を

中止してあなたを悲しませる、というものです。

どうして、わざわざあなたを悲しませないと

気が済まないのでしょう?

Tiaraも約束を楽しみにしていて

彼のところに行くと彼の気分で

中止になる、ということがよくありました。

Tiaraの彼の場合は、頭痛持ちだったのですが、

頭が痛くてデートができない、というのは

仕方がありません。

怒ることもできず、

彼との予定のために開けていた時間は

無駄なものとなってしまいます。

だからTiaraが1人になるときは、

お正月や誕生日、クリスマスというイベントの前後、

ということがよくありました。

途中から慣れてしまい

イベントごとを楽しみにする、という気持ちは

以前よりもなくなってしまったと思います。

彼と付き合う前、

Tiaraは桜を見に行くのがとても大好きでした。

付き合いだして間もないころ、

彼にそういう話をしたことがあります。

毎年、薄い桜色の満開の花が

空一面を覆い、ふわふわした春風になびくのを見て

ああ、もうすぐ春が来るなあ、という思いに

とてもワクワクしていたんです。

学生のころは新学期が始まるころに

桜が咲きます。

クラス替えもあり、

新しい友達ができたりするのを楽しみにする時期で

Tiaraは春がとても好きだったんです。

でも、いつからか、

特に春になったからと言って

桜を見に行く、ということはなくなりました。

気づいたら桜を見に行く計画すら

しなくなっていったのです。

普通の人は

自分の愛する人が楽しみにしている、という話を聞くと

そのイベントを楽しみにしませんか?

好きなこと、楽しみにしていること、

大事にしていることを彼に話すと

必ずと言っていいほど

潰されていたんです。

知らない間にTiaraの好きな場所には

行かなくなっていました。

自己愛性人格障害の人は、

楽しみにしていることをなぜか潰してしまいます。

そこには、その障害ゆえに

人が楽しんでいる顔を見ると

自己愛性人格障害の人の中に自分が負けてしまうという

恐怖が沸き上がり、

それを潰さないといられないのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする