自己愛性人格障害のひとには、一度も逆らってはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

一度も逆らってはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

極度の負けず嫌いです。

 

一度も逆らってはいけません。

 

これは大げさな話ではなく

本当にそうなのです。

 

これは正義感の強い人や

きまじめな人や

きちんとしている人が

やってしまいがちなことなのですが、

本当に怖いことです。


 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

それはとても理不尽なことだったので

悔しくて自己愛性人格障害のひとに

自分がどれほどひどいことをしたか

分かってほしい、という人がいますが

Tiaraはいつも自己愛性人格障害の人に

なにも言ってはいけない、と言っています。

 

 

たしかに自己愛性人格障害は

病気の症状で

その本人にも

その行動を止めることができないので

自己愛性人格障害のひとを責めても

仕方がありません。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとに

何も言ってはいけない、

というのは

自己愛性人格障害のひとのことを

思って言っているだけではなく

あなたのためを思っても言ってもいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

本当にひどいことをするので

あなたが許せなくなる気持ちも分かります。

 

ですが、もし自己愛性人格障害のひとに

文句を言ったり

「あなたはこんなにひどいことをしたんだよ」

ということを言ってしまうと、

自己愛性人格障害のひとに

分かってもらえないだけでなく

自己愛性人格障害のひとからの

恨みをかってしまうことに

なるかもしれないのです。

 

自己愛性い人格障害とは

そもそも

自尊心がつぶされてしまっているので

本当は

自分には生きる価値や

人から認めてもらったりできないと考えていて

その恐怖から必死で逃げています。


あまりに極端な恐怖心から

あまりにも全力で逃げているため

自分で自分が

そんな価値のない人間だと思っていることから

逃げるため

その真逆に

自分を立派な人物だと思おうとしています。

 

そう思い込んでいないと

その恐怖に耐えられないからです。

 

自己愛性人格障害のひとに面と向かって

あなたはひどい人だと言ってしまうことは

自己愛性人格障害のひとが

必死に逃げている事実を

突きつけることになります。

 

それは

自己愛性人格障害のひとにとっては

想像を絶するほど

怖いのです。

 

その怖さから全力で逃げるために

本当は、

自分がひどいことをしているという事実を

突き付けてこようとするあなたを

全力で倒そうとします。

 

それが自己愛性人格障害のひとの

恐ろしさなのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

仕返しをしたり

訴えたり、

本当のことを告げて

罪悪感を持ってもらおうと思ったり

自己愛性人格障害のひとの攻撃を

やめるように頼むことは

本当に怖いことなのです。

 

あなたをそんな恐怖から守るために

自己愛性人格障害の人に

逆らったり、

文句を言ったり

謝ってもらおうとしたり

事実を告げることを

お勧めしていません。

 

 

それは、自己愛性人格障害のひとのためでなく

あなたのためなのです。

 

 

その辺を勘違いしてしまう方が

たまにおられるようですが

Tiaraは、あくまでも被害者の人に

我慢させようとして

言っているのではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとを

言いくるめる自信がない、というよりは

勝手な被害妄想にかられた

自己愛性人格障害のひとは

本当に恐ろしい、

ということをわかってほしいのです。

 

 

そもそも自責の念もありませんから

自分がしたことのすべての責任を

周りの人の責任にしてしまい

自分はその責任から逃れようとしています。

 

もちろん認めることも難しく

一見、認めてくれて

謝ってくれているように

見える瞬間があったとしても

その時はそれが、

一番、自己愛性人格障害のひとの都合が

いいからやっているだけのことで

次の瞬間からあなたに強烈な恨みを持ってしまい

あなたには思いつかないやり方で

あなたを全面的につぶそうとしてくるのです。

 

 

だから

自己愛性人格障害のひとの

やっていることのすべてが

分かったとしても

自己愛性人格障害のひとに

それを伝えてはいけません。

 

事実は、あなたの心の中に

そっとしまっておいて

分からない自己愛性人格障害のひとを

かわいそうだと思い、

あなたは、自分の身と心を守るために

静かに自己愛性人格障害のひとから

離れたほうが

穏やかに過ごせるようになるのです。

 

これは自己愛性人格障害のひとのためというよりも

そのほうがあなたのためになるのです。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください