自己愛性人格障害の被害に2度と会わないための心得 5選

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と別れた後、

もう二度と

あなたが不幸になるような

恋愛にならないために

覚えておかなければならないことについて

お話ししたいと思います。

 

長い間、お付き合いをしてきた彼が

自己愛性人格障害だったあなたは

大変つらい思いをしたと思います。

 

誰にもわかってもらえない

ひどい目にあった人も

多いと思います。

 

もう二度とこんな思いは

したくないですよね。

 

 

かといってあなたが悪いわけではないので

心の持ち方をちょっと変えるだけで

そういった人を避けやすくなって、

普通の人からは、

あなたはとても魅力的だということを

覚えておいてくださいね。

 

本当は、あなたは相手さえ間違えなければ

とても幸せになれる可能性を

持っている人なのです。

 

そのためにもまず、

共依存の人は、自分が自己愛性人格障害の人に

狙われやすい性質だということを

覚えておいてください。

 

そして、普通の人から見ると

魅力的なあなたの一面は

自己愛性人格障害の人からすると

とても虐待しやすい便利な体質だと

いうことを知ってください。

 

中には、

自分は強い性格です、

という被害者の方も見えますが、

人に寄り添いすぎる

優しすぎるところがあるから

ここまで被害が大きくなったのです。

 

普通の人なら

もっと早めに離れます。

何なら声すらかけられません。

 

自己愛性人格障害の人からは、

モテては危険だと

いうことを認識しましょう。

 

あなたがモテてうれしいのは、

あなたのことも自分のことも

あなたの家族も

自分の家族も、友達も動物も

みんな大事にしてくれる人なのです。

 

あなたが嫌がることは、決してしないから

少し見ているとよくわかりますよ。

 

そう人となら、

前を向いて頑張っていけば、

どんな障害も乗り越えて幸せになれるはずです。

 

まず、相手をよく見るようにしましょう。

 

その点、一度、自己愛性人格障害の被害に

合ったことのある人は、

ある程度、分かるはずなので、

まず、どんな人と知り合った場合も、

はじめから自分を出しすぎないようにして

相手がどんな人なのか、

見ることから始めましょう。

 

初めから裏表なく、

自分を知ってもらいたいと

全力を出してしまう人は、

自己愛性人格障害の人は、

そういう人が大好きなので、

全力で尊大な自分を魅せてきて

分からなくなってしまうかもしれません。

 

一度、自己愛性人格障害の被害に

遭った人は、

特に、しばらく自分を出すことをやめて

相手を見てくださいね。

 

 

実は、Tiaraは一回失敗しているので、

彼と別れた直後に就職した会社で

とても感じのいい先輩がいて

前職の話だとか(自己愛の話はしていません)、

自分の性格、

自分の生活の話、好みなどいろいろ話して

その人にもいろいろ話してしまいました。

 

その後、二人で取引先にあいさつに行くときに

盲目の人が歩いているときに、

その人が、勝手にその盲目の人を誘導しようと

手を差し伸べたのです。

 

その時に、ちょっと違和感を感じました。

 

声をかけて「お手伝いしましょうか?」

とかそういったことを何も言わないで

手を差し伸べてその人の手を取ろうとしたので

盲目の人がびっくりしたんでしょうね。

 

「やめて!結構です!」と

ものすごく嫌悪感を丸出しにして

怒ったのです。

 

 

当然ですよね。

 

盲目で目も見えていないのに

声もかけないでいきなり通りすがりの人が

手を取ってきたら驚くのは当然だと思います。

 

 

その先輩の突然の

盲目のひとへの親切(?)に

 

(あれ?この人、親切な自分を

まだ初対面のTiaraに見せようとしてる?)

とそう思ったんです。

 

 

先輩が「いいのかなあ?」というので

Tiaraは「いいんじゃないですか?」

と言いました。

 

確かに盲目だと不便かもしれないけど

杖を突いていましたし、ちゃんと盲目の人用の

道路にある点字を杖で確かめながら

歩いていたんです。

 

声もかけずにいきなり手を引くほうが危ないし、

相手もいきなり手をつかまれたら、

盲目じゃなくても怖いですよね?

 

先輩は女の人だし、盲目の人もおばあさんでしたが、

盲目なので女性だということも

見えていないかもしれないですよね?

 

その時に、優しい親切な自分を

Tiaraに見せているだけで

おばあさんの気持ちが分かっていない、

とすぐに違和感を感じたんです。

それは入社2日目の出来事だったのですが、

そのあとTiaraが、

社長のお気に入りになったことをきっかけに

ものすごい自己愛性人格障害の

激化が始まったんです。

 

しまった、と思ったときには遅かったです。

 

自己愛性人格障害の彼と別れて

やっと普通の世界に行けると

安心していました。

 

だから、うれしくて初めから先輩に

なんでも話して

なついてしまったんです。

 

その女性もやはり傍目には

仕事ができて淑女のような

品のいい雰囲気です。

 

でも、ヒステリーがひどくて

先輩が嫌で新入社員が

3か月もたない職場だったんです。

 

後悔して、ターゲットになった以上

ここでは生きていけないとすぐに悟り、

正社員でしたが、2か月で仕事を辞めました。

 

Tiaraの後も3人入ったらしいですが、

3人ともやめたそうです。

 

この先輩は会社に「うつ病」の

診断書を提出しているそうです。

 

うつ病ではありませんけどね。

 

そして「あたしの命の綱!」

といって毎日大量の薬を飲んでいます。

 

何にも知らない人は、か弱いイメージなのか

「大丈夫ですか?」なんて言っています。

 

ちょっと歳はとっていますが、

見た目には

小柄でかわいらしい方です。

 

外部の会社の人からの

人気も高いらしいです。

 

でも、社内の人間は、

みんなモラハラ行為をされていて

男性でもビビっています。

 

このようにはじめは分からないので、

いくら自己愛性人格障害が

分かるようになったとは言っても

共依存の人が、はじめからなついたら、

確実にターゲットになるということを

知っておいてくださいね。

 

だから、共依存のあなたは、

初めから自分を出さずに、

相手の様子を見ることが肝心です。

 

とにかく2度も人生を

潰されるようなことがあれば

あなたの人生をかなり長い時間無駄にして

自己愛性人格障害の人と

付き合ってしまったり、

長年勤めた会社で虐められまくり、

最後には自己退職まで持ち込まれるというような

ことになりかねませんので、

気づいたらTiaraのように

できるだけ早く離れたほうが、(2か月で退職しました)

まだ人生をやり直す機会に

早めに切り替えられるのかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください