自己愛性人格障害の人はそばにターゲットになりそうな人がいないときは心穏やかでいられる

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の恋人と

別れたあとに、

彼女からのしがらみから

抜けられるか、ということについて

お話したいと思います。

自己愛性人格障害のひとと

共依存の関係は

やり方が真逆なだけで

本質的には

同じような問題を抱えています。

Tiaraも今、

自己愛性人格障害のことが

分かった上で見てみても、

自己愛性人格障害のひとと

共依存のひとは

非常に惹き付けられやすい関係に

あると思います。

もし、今でも

自己愛性人格障害のひとの性質を

しらなかったら

きっと惹かれてしまっていると

自分でも思います。

これは、

普通の人に聞いたことがないので

分からないのですが、

普通の人が、

自己愛性人格障害のひとに

魅力を感じないかどうかは

分かりませが、明らかに共依存の人は

自己愛性人格障害の人に惹かれやすいので

自分でも注意が必要となります。

自己愛性人格障害のひとは

どうしても他人からの評価でなければ

自分に価値があるかどうか

分からないので

誰の前でも、尊大な自分を見せてしまうと思います。

会社にいる自己愛性人格障害のひとを見ていても、

どうしてもまわりのひとに

親切にしてしまっているのが、

分かります。

そのひとは

会社でも仕事ができると評判の方なので、

おじいちゃんが、PCの使い方が分からなくて困っていると、

「どーしたの?分からないの?」

と言ってやってあげたりしています。

彼のことを気難しいと思っている人でも、

「ほら、いいところもあるでしょ?」

とTiaraに言ってきます。

たしかに、

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を見せているときは

とても親切なのです。

おじいちゃんも

「さすがだね。頭のいい人は違うわ」と

とても満足そうで、

自己愛性人格障害のことが分かっているTiaraでも

ほほえましく思ってしまいます。

この人も離婚しているのですが、

1年くらいの

本当に短い結婚だったようです。

やはり、どちらも

一緒に居続けることは

耐えられなかったのでしょう。

普通の人から見ると、

たった1年で離婚してしまうなんて

ちょっと考えられないことだと思いますが、

自己愛性人格障害を知った今、

Tiaraはあーそうねー、と

理解できます。

このサイトを訪れるようなひとも

おそらく予想はつくでしょう。

この彼も、Tiaraとはまったく関係のない人ですが、

幸せになってほしいと思います。

自己愛性人格障害だからこそ、

できるだけ穏やかに過ごせるよう

願いますが、この人自身は

自分の病気に

気づいていないかもしれません。

でも、付き合うとうまくいかないことは

なんとなく気づいているからなのか、

かなり長い間、1人でいるようです。

自己愛性人格障害の人は、

魅力がないわけではないので

モテないとは思いませんが、

自分に一番近い人間関係を崩してしまうことになるので

できるだけ穏やかに過ごすには

1人の時間が一番心が落ち着くのかもしれません。

不思議なことに

自己愛性人格障害の人は

そばにターゲットになりそうな人がいないときは

攻撃をしたいとも思わないようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara すう より:

    初めまして。
    別れた彼の事で腑に落ちない事があり、色々と調べていた矢先こちらに辿り着きました。

    付き合っている時は、こういう性格なだけなのか、、と思っていましたが、今改めて考えるとちょっと異常なのでは?という点が多く、記事を色々と読ませて頂く中で当てはまることがかなり多く、確信に変わりつつあります。

    彼の場合、

    ・自分の話をよくする(自分は仕事が出来るやつだ、等の自慢話系が多い)

    ・逆に人の話に興味が無い。私の話をしても、「あ〜」とか「へ〜」で話が終了

    ・snsで愚痴や他人への罵倒がかなり多い

    ・デート中、終始ほとんど沈黙の日があった。もしくは、何のきっかけか分からないが急に話さなくなったりする場合も。

    思い返すと他にもぼちぼち有りますが、印象深かったのはこんな感じでしょうか。
    最後は私の性格を全否定し、今まで付き合ってきたことが無駄だったかのようなことを言い放ち、去って行きました。

    あまりにも急な豹変ぶりに、初めは私自身が何か重大な事をしてしまったのではないか?と自分を責めていましたが、今になって考えてみると、最後に彼と会った日の出来事の一部で、彼のシナリオ通りにいかずプライドが傷つき、理想が崩れたことが別れの引き金になったのかな と思っています。
    (過去にも同じようなことがあり、その時ももう付き合っていけないような事を言われました)

    周りに同じような経験をした友人や知り合いが居らず、このもやもやを何とかしたい!と思っていたところで、tiara様のブログに出会い、今ではなんだか心がスッキリです。

    他にも私のように救われた方がたくさんいらっしゃると思います。
    上手く言えませんが、出会えて良かったです。
    ありがとうございました。

    • Tiara Tiara より:

      すう様

      Tiaraのサイトを訪れていただきありがとうございます。
      tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。
      すうさんの彼が自己愛性人格障害だということで大変つらい思いをされてきたようですね。
      理不尽に無視をされたり口を利かなくなったりされるとどうしたのかと心配になってしまいますもんね。
      でも理不尽な思いに理由が分からないともやもやした気持ちが残ってしまいますが、気づくことができて
      良かったと思います。
      自己愛性人格障害の方は自尊心が一番ですので普通の付き合いができません。パートナーの意思が自分と違うと
      我慢できないのです。
      人間なのですから違うのは当たり前ですよね。
      それを認め合ってお付き合いが成立するのです。
      すうさんのことを認められる人とお付き合いできることを願っています。
      彼もできるだけ穏やかに暮らせるといいですね。