自己愛性人格障害の人には歩み寄りをすればするほどひどい被害を受けることになる

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人には

歩み寄りをしてはいけないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

まじめな人が多いと思います。

 

彼となんとなく雰囲気が悪くなることは

普通の人でもあると思うのですが、

雰囲気が悪くなると

あなたは彼の気持ちを一番に考えたりしていませんか?

彼の気持ちを考えるのは

普通の人の場合はいいのです。

 

人間はもちろん、人に当たることもありますし

仕事で嫌なことがあったときに

恋人と会ったりしていると

黙り込んだり、機嫌が悪そうにしているときもあります。

 

だから何かあったんだろうな、と

彼の気持ちを考えてあげるのは

全然悪いことではありません。

 

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

これを無意識のうちに

あなたへの嫌がらせのためにしていることが

あります。

 

あなたが彼の様子を見て

心配になったり、

おろおろしたりしているところを見て

少しだけ満足するのです。

 

あなたが彼に気を使いだしたりする子だと

彼が感じると次は

もう少し強めてくるでしょう。

 

そして、だんだんにあなたのせいで

機嫌が悪いんだというように

ふるまいだします。

 

 

そこであなたが自分のせいではない、と気づくことなく

もっと彼に気を使いだしたりすれば

 

今度はもう少し嫌がらせを強めて

あなたに文句を言ってきたりします。

それもあなたが、全く悪くないと

気づくことでは言うことがなく、

あなたがそう言われてみれば、

と自分のせいにするようになったり

ごめんなさいと謝ったりするようになると

今度は、もっと強いイライラを表現したり

突然車からあなたを下ろして

「帰れ!」といったりします。

 

 

あなたが彼の機嫌を直してもらいたくて

謝ったり泣いたりすれば

徐々に少しづつ、

彼の嫌がらせや無視は強くなるでしょう。

 

 

そうやって少しづつ

あなたが気づかないうちに

意味のないあなたが悪い状況を作り出し

あなたを傷つけます。

 

 

そしてしばらく放置をした後

また突然彼から連絡が来るのです。

 

このことを繰り返しているうちに

あなたは自分でも気づかないうちに

何でもないのに反省するようになり

彼のご機嫌を取り、

彼に気に入られるようにして

自分の意見は何も言えなくなります。

 

彼は彼女が変わるたびに

こういった洗脳を行い、

徐々にマインドコントロールしていくのです。

 

 

だからあなたは自分が悪くないことに

気づかなければなりません。

 

そして、どんなに素敵な彼でも

あなたを傷つけるような人とは

 

できるだけ早く離れないと

気づいた時には

彼から心を離すことが

とても難しくなっているでしょう。

2 Replies to “自己愛性人格障害の人には歩み寄りをすればするほどひどい被害を受けることになる”

  1. 昨日LINEでお話した者です。
    LINE名だと本人に見つかった時にバレそうなので、念の為こちらの名前でコメントさせていただきますね!

    私も不穏な空気になるといつも彼の機嫌を伺ってました(>_<)私の家から彼の家までは3時間もかかる距離なのに、夜喧嘩になると家に帰れってしょっちゅう言われたり。。。今思うと私の反応を見る為にキレてただけなのでしょうね。彼がいつか変わってくれると信じて努力をしていたひと月前までの自分を思い出すと虚しくて悲しくなります。。。

    1. くるみ様

      Tiaraのサイトを訪れていただきありがとうございます。
      tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。
      大好きな彼と一緒にいるときできるだけ穏やかに過ごしたいですよね。
      それなのに機嫌が悪くなるとTiaraも何とか空気を和ませようと必死でした。

      車の中は特に恋人同士は幸せな空間だと思います。
      Tiaraもいろんな人と付き合ってきましたが、突然機嫌が悪くなる彼は、自己愛性人格障害の彼だけでした。
      ほかの人とは車の中とは親近感も増すところですし、早く家についてほしくないな、と思ってしまうほどとても幸せな時でした。
      Tiaraが不穏な空気を不自然だというようになり、ならないようになりましたが、それは彼が我慢してただけのことだったんですね。
      彼の中では怒りでいっぱいです。
      いつか変わってくれると思うのは普通の考えです。
      ほとんどの人がけんかをしながらも分かり合っていくものです。
      自己愛性人格障害の人は、けんかをする原因がなくても突然キレてしまうんですもんね。
      頑張っていたくるみさんが名無しくなるかもしれませんが、彼が自己愛性人格障害だっただけのことでくるみさんは何も悪くないのです。
      彼が自己愛性人格障害だったことはとても残念ですが、彼を帰ることはできないんですもんね。
      悲しいですけどくるみさんは必ず幸せになれます。
      自己愛性人格障害の被害者になるような人は、相手が自己愛性人格障害だっただけのことで、相手が普通の人なら
      もともとが普通の人よりも幸せになれる特徴をたくさん持った人なのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください