自己愛性人格障害の人のターゲットにされるタイミング




こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされるタイミングについて

お話したいと思います。

今日、Tiaraは自己愛性人格障害の人に

久しぶりにターゲットにされて

ちょっとドキッとしました。

なので、あらためて

ターゲットにされる瞬間を

例に出してあげてみようと思います。

あなたがすでに

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされているとしたら

必ずターゲットにされる瞬間があったはずです。

そしてそのときのあなたの対応により

その後ターゲットになってしまうか

外れるか決まります。

ターゲットにされる瞬間は

何度でも訪れるので

そのたびに外れる行動をして

ターゲット認識されないようにしましょう。

何度かやっていれば慣れてきて

どこに自己愛性人格障害の人がいても

対応できるようになります。

今朝、会社でパソコンの設定が変わるので

各自自分のパソコンを設定していましたが

中には、あまり得意でないかたが

いらっしゃったので、

Tiaraが教えたり、その人の代わりに

設定したりしていました。

ふだん、そういったことをあまりやらないので

それが自己愛性人格障害の人の目に

どう映るか、少し心配でした。



でも、設定しなくては仕事ができないので

順番に説明をして回っていました。

みなさんから質問を受けたり

代わりにやってあげたりして

お礼を言われたり、感謝されたりしていたので

内心ヒヤヒヤしていました。

すると、機嫌の悪くなった自己愛性人格障害の人に

呼び止められたのです。

その人は、自分で設定できるはずなのに

わざわざTiaraを呼んだので、

これは来たなと思ってしまいました。

案の定、こじつけの嵐です。

そんなこと説明してあるのに

わざわざ同じことを聞いてきたり

じゃこれはどういうことですか?

何でこれを設定する必要があるんですか?

じゃ、このサーバーはどこにありますか?

どこかTiaraが答えられないポイントを

探します。

だから絶対に突っ込まれないように

答えなければいけないので

ちょっと緊張してしまいました。

でも、緊張しているところを

見せてはいけないのです。

幸いすべて分かることでしたので

お答えすることができたのですが、

すべて答えてしまっても

自己愛性人格障害の機嫌は悪くなります。

かといっておどおどしたり

うまく説明できなくなってしまうと

攻撃されてしまう原因を作ってしまいますので

さらっとした顔をしていなければいけません。

機嫌が悪くなることは分かっていましたが、

あいまいな答え方や間違った答え方をしてしまうと

攻撃されてしまい、

一瞬でもそれを受けてしまうと次もまた

攻撃にかかるようになりますので、

答えないわけにはいけません。

この場合どうやって答えたらいいかというと

YES,NOだけではっきりと答え、

そのあとはさらっと引いて

答えることは答えたから、という感じで

すぐに自分の業務に戻り、

あとはさらっと流すことです。

この時、自己愛性人格障害のひとが

何をしているのかというと

こじつけられるところを探しています。

もしくは脅して、おどおどするように

もっていきます。

一瞬、自己愛性人格障害の人の表情に

怒りがこみ上げましたが、

それもさらっとながし、

きちんと答えたあとは

こちらはけろっとしていることです。

敵対心もいっさい見せず

こだわりも見せません。

自己愛性人格障害の人に

突っ込まれないためには

ものすごく細部まで

気を回さなければいけません。

Tiaraは

自己愛性人格障害が分かっているので

ここまで気を回しますが、

普通の人は

わざわざここまで気を回すことはありません。

それが普通です。

だから普通にしているだけで

いつの間にかターゲットにされてしまう可能性が

あるのです。

だから

自己愛性人格障害に気づいたあなたは

数少ない貴重な存在なのです。

そして、気づいたから

対処法もできるのです。

そしていつでも常に

自己愛性人格障害の人に突っ込まれないように

勉強しておくことが大事です。

もし万が一、

分からないことを答えなければいけない場合、

「確認します。」と一言言って

すぐに違う業務に戻ってください。

そして時間をかけて

完璧な答えを用意しておいてください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする