自己愛性人格障害の人の起こす事件はすべてあなたのせいだと思いこむ

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が起こした

数々の嫌がらせによって起こる破局を

すべてあなたのせいだと思っていることについて

お話ししたいと思います。

今、自己愛性人格障害の彼と

頑張ってお付き合いをしているあなたも

いつかは破局してしまうと思うのですが、

その原因は、今から言っておきますが、

あなたのせいでは、ありません。

自己愛性人格障害の人は、

あなたがどんなに誠意的にお付き合いをしようとも

あなたが、どんなに彼に対して愛情をかけようとも

彼は、あなたに何らかのこじつけをして

あなたを悪者にして

怒ってきます。

そして、それに対して

あなたが、怒ろうが、何も言わなかろうが、

あなたのせいにして、あなたとは、やっていけないことを

こんこんと伝えてきます。

自己愛性人格障害について

詳しく分かっている人は、

この自己愛性人格障害の人の行動も

彼が1人で起こしていることだと

分かるのですが、

自己愛性人格障害について

まったく知らない人や、

まだ完全に分かっていない人は、

彼の言う通り、自分が悪いと落ち込んでしまうか、

彼の理不尽な言動に

悩んでしまいながらも、

彼に許してもらおうと必死になってしまいます。

自己愛性人格障害の人は、

自分の中の爆発しそうな怒りを

どうしてもあなたのせいにすることによって

あなたを潰すか、

あなたに価値がないと思い込むことにより

自分のほうが上だと思ってしまうので

何を話しても、無駄なのです。

自己愛性人格障害の人は、

自分では、こじつけている意識がないので

すべてあなたのせいだと思い込んでしまうのです。

そこで、あなたが責任を感じて、

案とか彼に分かってもらおうとする必要は

ありません。

あなたのせいではなく

理不尽にこじつけてでも

何もしていないあなたのせいにしている彼の話を

まともに聞いていたら、

あなたが辛くなります。

自分の責任では、ないことの責任を

あなたは取る必要がないんです。

自己愛性人格障害の人は

あなたを憎んでいるわけでも

あなたとうまくいかなかったわけでもありません。

どうしても

そうしてしまう心の病気なのです。

だから、あなたは

事前に心の準備をして

もし彼にあなたのせいでダメになった、と言われてしまっても

どうしても

そうなってしまう病気なんだなと

受け止めてくださいね。

憎んでも、悲しんでも仕方がないのです。

どうしても、

人を潰してなんでも人のせいにして

ぶちまけていないと

普段、通常の日常生活を送れない心情なんだと

認識してくださいね。

自己愛性人格障害によって

苦しめられている人は

たくさん見えますし、

そして心の優しい人が狙われるそういう病気なんだと思って

世の中に、

そういう不思議な病気があることを理解してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする