自己愛性人格障害の人の攻撃で周りの人からまでも信用を失ってしまうわけ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

どのようにしてあなたの評判を落としていくのか、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人の攻撃が激化して、

気づいたら孤立していた場合、

彼はどうやって自分が悪く思われないまま

あなたの評判を落としたのでしょうか?

自己愛性人格障害の人の特徴として

ものすごく臆病だというものがあります。

そして、

彼が激化して、

あなたに攻撃を強めてきた場合、

彼も何らかの自覚症状があると思われます。

自分が、なぜかあなたに

強く攻撃をしたくなってきた、と。

そして、その場合、

自分でもひどいことをしていると

心のどこかで自覚があるのです。

それが、あなたをはじめ、

周りに人に知れてしまうのが、とても怖いです。

もちろん、

あなたにも自分はそんなことはしていない、

と思わせるようなことを必死で言ってくると思いますが、

それと同時に

あなたがもし、周りの人に言った場合、

あなたの言うことが

周りの人に信用してもらえなくしておくのです。

あなたにそんなつもりがなくても

自己愛性人格障害の人は

臆病なので、どうしてもしてしまいます。

彼が、あなたに対して激化し、

自分がしたことをあなたが気づいた、と思った場合、

周りの人にあなたが言ったことを信じてもらえない状態にしておきます。

たとえ、あなたが、

言わないとしても

即座に回された噂によって

あなたは彼と共通のコミュニティから

完全に信用を無くしています。

だから、あなたが言おうが言うまいが、

ターゲットにされた時点で

あなたはそのコミュニティでは

生きていけないようにされてしまうんです。

これは、自己愛性人格障害の人が、彼だった場合だけでなく

けっこう女性の自己愛性人格障害の場合も

よくある話です。

学校や、ママ友、

近所の友達などでも

起こりやすい現象です。

だから、自己愛性人格障害の人から

ターゲット認識されないように

初めから自分から打ち解けすぎるのは

気をつけたほうがいいのかもしれません。

自己愛性人格障害の人を

見分ける目を養ってください。

自己愛性人格障害の人は、

もともと、

ターゲット認識する前から、

自分が一番尊敬される人物でないと

気が済まないので、

周りの人の経緯や評判にものすごく

やきもちを妬きます。

だから人より目立つ人や業績を上げた人に対して

いい話があった場合は、口をつぐみ、

そして悪い話があった場合は、

それが周りの人に知れ渡るように

普段から行動しています。

だから、自己愛性人格障害の人の前では

いいことも悪いことも

話してはいけないのです。

そしてあなたがターゲットになり彼が激化してしまった場合は

知らないうちに、少しづつ落とされた評判から

一気につき下ろす噂をたてるのです。

それは、自己愛性人格障害の人の中の

極度な臆病心からきているものだと考えられます。

あなたが自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまったら

あなたは周りの信用まで

無くしてしまうでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする