自己愛性人格障害の旦那様と離婚したくない場合

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の旦那様と

離婚したくないときの対処法について

お話してみたいと思います。

こちらのサイトでは

ほぼ恋愛関係について

お話をしていますが、

中には夫婦や友達や同僚や上司にも

自己愛性人格障害は存在します。

その中でも一番密な関係が夫婦であり

外部にその被害が漏れにくいのも

夫婦だと思います。

自己愛性人格障害の旦那様と

二人きりの

密室で行われていることなので

あなたの態度が

旦那様以外に

見られることもありませんし、

評判が落ちる、

ということもありません。

旦那様のモラハラも

外部には漏れにくいので

夫婦関係が

一番ひどい状態になりうる可能性が

高いといえます。

生計を共にしていますので

あなたもより

彼にしがみつきやすく

なっていますし、

離婚をされたらあなたの生活

そのものが

危機にさらされる場合もありますので

あなたが、一番我慢してしまう関係も

夫婦関係なんだと思います。

とりあえず我慢してもいいから

夫婦関係を続けたいという人は

自分が危険にさらされている、

という点を十分に把握したうえで

一緒にいることを選んでください。

自己愛性人格障害の旦那様はよく

離婚を武器に

あなたを脅してくることが

あると思うのですが

その時のあなたの対処として

旦那様のいうことを聞いて

旦那様を引き留めようという考えは

やめたほうがいいと思います。

あなたが別れたくない、

といえばいうほど

彼は離婚を脅しに

使いやすくなります。

何度も何度も

離婚を切り出されていると

心臓に悪いと思いますので

彼から離婚を切り出されないように

しましょう。

あなたの旦那様が

自己愛性人格障害だった場合

離婚しないでください、といえば

明日にも出て行ってしまうかも

しれません。

なぜなら離婚をほのめかしたほうが

あなたが堪えるからです。

逆にあなたが離婚したい、といえば

「俺は死んでも

あなたと別れないぞ。」と

いうかもしれません。

自己愛性人格障害の人が

あなたの気持ちに

寄り添うことはないのです。

すべての感覚が普通の人と

逆に動いています。

ただ、脳は正常なので

仕事をしたり日常生活を

送ったりはできているので

わかりにくいかもしれませんが、

共感力がないので

心が病気なのです。

あなたがかなしんでも苦しんでも

やめてあげようとは思いません。

自己愛性人格障害の人は

勝ち負けとか損得のみで

判断するので、

あなたと別れないほうが得だと思えば

あなたと別れるとは

言いださないでしょう。

あなたと結婚していると

彼が得だと思う状況を

作り出せばいいのです。

もしくは、あなたが

離婚を武器に脅しても

なんとも思わない人なら

わざわざ離婚とは

言いださないかもしれません。

離婚してほしくないなら

離婚されると困る、という

空気を出さないことです。

そうすることによって

彼が出ていくのを

阻止することができるかも

しれません。

決して、出ていかないで、と

しがみつくことだけは

やめてください。

自己愛性人格障害の人は

効かない攻撃はしようとも

思わなくなるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする