自己愛性人格障害のひとはわざわざあなたに嫌がらせをするために現れる

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは、

わざわざあなたの前に現れて

嫌がらせをするために訪れる

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

その病気の症状のために

本人もそんなつもりもありませんが、

どうしても

あなたの前にわざわざ自分から現れて

やがて嫌がらせをするようになります。

初めは、普通の人が

あなたに興味を持つのと同じように

あなたに近づいてくると思います。

そのコミュニケーション能力の高さから

あなたもすっかり彼らに

夢中になると思いますが

やがてはひどい関係になり

どちらかが逃げていくか

病気になってしまう関係にあります。

付き合う時間が増えるとともに

何も言わなくても

お互いに思っていることが

分かり合えるような

穏やかな関係になっていくことは

まずないのです。

自己愛性人格障害のひとは

意味もなく

あなたを悪者にしたり

バカにしたりすることが

時々あると思いますが、

普段はとても穏やかだったり

優しかったりするのです。

その優しさは

あなたのことを思って

してくれているように

感じると思いますが、

自己愛性人格障害の場合、

そうではありません。

あなたに自分の魅力を

見てもらいたいことと

称賛されたいこと、

尊敬されたい気持ちが尋常でないほど

大きいので

どうしてもあなたの気持ちを

つかんでしまいます。

その時はあなたも

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることに

とても幸せを感じると思いますが、

自己愛性人格障害のひとは

自分といることであなたが

満足することにも

やきもちを妬きますので

あなたが幸せそうな顔をしていれば

それを壊すようなことを

どうしてもしてしまいます。

自分のした優しさにすら

やきもちを妬くなんて

普通のひとからしたら

考えられませんが

自己愛性人格障害のひとは

自分以外の人が幸せを感じることの

あらゆることにやきもちを妬いて

つぶしたくなるのです。

だから

自己愛性人格障害のひとと一緒にいて

あなたが幸せになることは

ないのです。

自分から幸せを与えておいて

そんなことをするなんて

とても信じられないので

あなたは自己愛性人格障害のひとが

何を考えているのか分からなくなり

不安になりますが

普通の人に

自己愛性人格障害のひとの心情が

分かるわけがないのです。

自己愛性人格障害のひとは

あなたに恨みがあるわけでも

本当は

あなたの事が嫌いなわけでも

ありません。

自己愛性人格障害の

その病気の症状のために

自分の存在が

あらゆる人から脅かされていると

とてつもない恐怖心をいだいていて

どうしても人をつぶしてしまうので

あなたは何もしていないのに

彼からひどいことをされて

とてもショックを受けるでしょう。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

めちゃくちゃやっているように見えますが

あなたを攻撃しているつもりはなく

自分の心を守るためにしているだけです。

それが、

結果として

自分よりも立場の悪い人を見て

ほっとする、

という方法をとるので

被害者からしてみれば

ものすごく怖い存在に映るのですが、

自己愛性人格障害のひとは

自己防衛のためにしているのです。

自己愛性人格障害のひとは

なにから心を守っているのかというと

自分の存在を脅かす

あらゆる人から自分を守っていて

自分が誰かを攻撃しているつもりではなく

必死で自分を守っているだけなのです。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

気づいていませんが、

自己愛性人格障害のひとの周りには

驚くほど愛があふれていて

自己愛人格障害のひとのために

自己犠牲の精神でいてくれる被害者の人が

数多く見えます。

自己愛性人格障害のひとは

誰からも攻撃などされていないのです。

それなのにその自尊心の低さから

どうしても人がつぶれるところを

見ていないと

安心できないので

自己愛性人格障害のひとの周りでは

関係がどんどん壊れていくのです。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

被害者がいることで精神が一時的に安定し、

さらに尊大な自分を見せつけることによって

安心しますので、

自分の周りの人が自分よりも

いい人だと思われたり

人気者になったり、

業績を上げらっりするところを見るのが

あまりにも怖すぎて

極端な恐怖心を持っているのです。

何もないところに被害者を求めて

あなたを見つけ、

あなたを将来的につぶしてしまうのに

あなたの前にわざわざ姿を現すのです。

自己愛性人格障害のひとが

あなたの前に現れたときは

あなたの表情は一切見せず

相手にしないことを繰り返しているうちに

自己愛性人格障害のひとは

あなたには

工芸しても通じないと思いだし、

だんだんとあなたの前に姿を

現さなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとには

無関心になり

表面的な付き合いに

とどめておくほうが

あなたのためにはいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする