自己愛性人格障害のひとに狙われるあなたの意外な理由

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

狙われるあなたの意外な理由について

お話ししたいと思います。

あなたは、子供のころ、

どんなに相手が悪くても

恨んではいけない、と

両親や先生などから

学びませんでしたか?

やるほうよりもやられるほうがまし、とか

あなたが寄り添えば、

相手もきっとわかってくれる、とか

人間関係がうまくいかない場合、

あなたの何が原因か

考えてみましょう、など

世間的には一般論として

正義とされていることが

自己愛性人格障害のひとから見ると

非常に

都合のいいターゲットになります

あなたが持っているこの正義感により

あなた自身が追い詰められることが

よくあります。

自己愛性人格障害のひとは

特徴として攻撃しても

やり返してこないと

分かっている人には

どんどん攻撃を強める傾向に

あります。

もし、こんなことを親から言われて

忠実に守っていたとしたら

あなたは

やられ放題やられてしまいます。

そして何も知らない人たちの中には

トラブルに巻き込まれる人には

巻き込まれる原因がある、

と考える人たちがいますが、

これではあなたに原因があるから

やられても仕方がない、と

とらえられてしまうことに

なるのです。

あなたの正義感が

あなたを

悪人に見せてしまっているのです。

本質を見抜いて、

自己愛性人格障害のひとが

攻撃をしているだけ、

とうけ取ってくれる人は

意外と少ないのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとが

ばらまくあなたの悪い噂も

そのまま信じられてしまうかも

しれません。

昔から言われるきれいごとのせいで

あなた自身が

生きていきにくくなったり

病気になってしまうケースも

あるのです。

大切なことは

ただのきれいごとに惑わされず

本当に正しいことなのかと

本質を見抜くことです。

そして何も知らない

きれいごとだけで片付けて

きちんと物事を見ないようにしている

めんどくさがり屋の人たちに

流されていてはいけません。

あなたが何もしていないときは

反省する必要はないのです。

あなたを追い詰めているのは

きれいごとだけでいい顔を

するような周りの人たちと

なんでも自分を責めてしまう

自信のないあなた自身

なのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとは

本当は非常に臆病なので

自分がした嫌がらせの証拠を

常に消しながら

行動します。

そのためにあなたの言うことを

周りの人が信じないようにするため

あなたが

信用できない人間だということを

周りの人たちに思い込ませながら

自分は何もしていないような顔をして

生きているかもしれません。

ですからあなたが周りの人が

何かおかしいかも、と

思うような違和感を抱かせて

周りの人に

あなたが相談できないようにして

あなたを自滅に追い込むのです。

すると、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないのに

あなたが

勝手に思い詰めていってしまった、と

自己愛性人格障害のひとが

攻撃をしていても

知らんかおをして

部外者のような顔ができると

思います。

やられてもやり返さない、とか

やられても相手を恨んではいけない、

というきれいごとには

こんなにもひどい危険に

あなたをさらすような

ひどい教えなのです。

それを純真無垢な人ほど実践していて

ターゲットとなり苦しんで

孤立しています。

これに気づいたTiaraは

何も知らないくせにいい人ぶって

きれいごとを言っている人に

腹が立ちます。

このきれいごとで

どれだけ素直ないい人たちが

犠牲になってきたでしょう。

しかもそれをやっている

自己愛性人格障害のひとは

その隠れみのにうまく隠れて

周りの人と

上手く付き合っていたりします。

あなたの素直な面だったり、

優しいところや寛大なところが

実はとても

危険にさらされているのです。

トラブルになったときに

いつそのきれいごとを言う人たちが

かばってくれるのでしょう。

トラブルになったとき、

ほとんどの人が

やられてもやり返さない人や

人を疑わず、とことんまで信じる人

相手に寄り添う人の味方になることは

ありません。

だからあなたは

自分の心を自分で守らなければ

誰も助けてはくれないのです。

あなたのいいところだと

思っていたところが

自己愛性人格障害のひとにとっては

実に好都合な

攻撃できる相手になって

しまうのです。

そしてあなたに

恋愛感情があった場合は

特に自己愛性人格障害のひとが

悪者になることは考えられず、

被害に遭っているあなたのほうが

嫌がっている彼に付きまとう

嫌な女だと思われることも

少なくないのです。

本当にひどい被害に遭っていながら

誰からも信用してもらえない

極悪人だと思われるために

あなたは彼と

恋愛しつづけることができますか?

あなたが

そんなにつらい思いをしないために

することは

彼に分かってもらうことでも

周りの人に言い訳することでも

ありません。

自己愛性人格障害のひとは

自責の念がないので

自分が悪いと思う気持ちは

ありません。

あなたに害をもたらす人からは

そっと離れることが

自分を守る唯一の方法なのです。

自己愛性人格障害のひとが

考え直してくれたり、

あなたの気持ちに同情して

周りに触れ回ることをやめたり

あなたへの攻撃をやめることは

その病気の特性上、

ありえないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする