自己愛性人格障害を会社で見分けるために心がけることとは?

こんにちは♡

最近、職場が変わって

環境ががらりと変わってしまった

Tiaraですが、

昨日、今の職場でもしかしたら?

と自己愛性人格障害を

疑ってしまった女性について

お話ししたいと思います。

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の対処法が

板についてしまっているので

基本あまりしゃべりません。

昔からの友達や、よく知っている友達とは

以前と変わらずよく話すのですが、

こういった職場が切り替わったタイミングなど

新しい環境に身を置く場合、

モラハラ対処としては

一番初めが肝心だと思っていますので

自分は見せない様にしています。

とにかく今までのお仕事と

全く違う業種を選んだので

覚えることがいっぱいありますし、

この仕事をやっていけるかどうかは

始めにきちんと仕事を覚えられるかどうかにも

かかっています。

仕事は自己愛性人格障害の対策のためにも

自分のスキルのためにも

はじめはきちんと覚えることにしています。

むしろ、人間関係は二の次、

というところでしょうか。。。

これは、自己愛性人格障害を

知る前のTiaraとは

180度変わっています。

もはやTiaraではありません(w)

今までは普通の女性のよくある仕事

事務員さん、というか

経理や庶務担当が多かったのですが

今回は技術的なお仕事で

プレゼンの資料を作ったり、

少しCADというソフトを使って

図面を書いたりして

営業がお客様に見せるための資料を

作ったりします。

このCADというものが

今回Tiaraが初めて経験する、

技術的なお仕事なので必死です。

かなり有名な企業なので

名前を出せば知っている方も多いと思うほど

大きな会社なのでかなりの人数がいます。

1フロアに100人くらいいて

部署ごとに机の島があり、

Tiaraの島は10名ほどいるのですが、

Tiaraの後ろの席にも

10名ほどの島が2つありその奥や反対側にも

同じように島が広がっています。

他部署の人も数歩歩けばすぐに行けたり

下にも同じような階が5階ほどあり

会社の周りを車で一回りしようとすれば、

15分くらいはかかりそうなほどの面積があり

社員用の駐車場は

ちょっとしたテーマパーク並みの大きさがあります。

ですが、こういった大きな会社では

10数名の小さな営業所や会社よりは

もし、自己愛性人格障害のひとが

いたとしても被害者を

叩きにくいのかもしれません。

Tiaraが直接仕事を直接引き継ぐ

女性の方なのですが、

この方も前の職場同様、妊娠しています。

ただ、今回は産休の間だけのお仕事ではなく

そのままその方が戻ってきても

継続的にしていくお仕事なので

このまま5年はいると思います。

仕事さえできるようになれば

会社側もできるだけいてほしいらしく

特殊なお仕事なので

覚えることが大変特殊なので

覚えたら

そのまま正社員になられる方も多いと

聞いています。

なおさら自己愛性人格障害に

狙われている場合ではないので

対策はしっかりしないと、と思ってたのですが

Tiaraの周りの方は

本当にのんびりした優しい方が多く

Tiaraの受け入れもばっちり伝わってきました。

ですが、Tiaraがモラハラ対策のため

あまりしゃべらないので

前の席の男性は

機嫌を悪くしてしまったようです。

周りの女性の話す内容で

この男性が怒っていることが

分かったのですが、

まだ、いろいろ聞くには知識が全くないので

そもそも聞くことが分からない、

という状態だったのです。

挨拶はきちんとしていますし

ちゃんと笑顔で対応もしますが、

私語を全然しなかったので

Tiaraがどんな人なのか

分からなくなってしまったのかも

しれませんね。

同じグループの女性からこの男性に

「いろいろ聞いてあげてね。」

と言われてしまったので

「まだ聞くことも分からないもん。

余裕がないの。。」と伝えて

(しまったな)と思っていました。

どうもこの男性は

Tiaraにいろいろ聞いてほしかったらしく

教えてあげたい願望が強い人だったようです。

実際その男性の隣の女性は

よくその人に聞いていて

めちゃめちゃ仲が良さそうでした。

でもTiaraが

「まだ聞くことが分からない。」というと

そっか、と笑い、

もう一人の女性とその男性のことを

クスクス笑いながら

「ああいうタイプだったんだね。

その割には自分からも話しかけないんだね。

おもしろーい。」

とこそこそ話していたので

Tiaraが「全然しゃべらない」と

怒っていたことが想像できたのでした。

自己愛性人格障害っぽい人はいないので

ここでは初めからフレンドリーに

しておけばよかったかな?と

少し後悔しているところ

先ほど話した妊婦の女性がもしかしたら?

と思うところがあったので、

やはりモラハラ対処をしていて

よかったのかもしれません。

前の席の男性とは

時間をかけて徐々に関係を

ほぐしていこうかなと思っています。

Tiaraがもしかしたら

自己愛性人格障害かもしれない、

と思った女性は

若くみえるので、初めての妊娠かな?

と思っていたらもう3人目だそうです。

ということは30代前半か、

下手したら半ばくらい言っているのかな?

と思うのですが、

入社10年~15年は立っていると思います。

笑顔もあり、丁寧に優しく

これから覚えてもらいたい

自社製品のカタログを

Tiaraのところまで持ってきてくれて

いろいろ丁寧に説明してくださいました。

もう、長く職場にいるので

商品のことは完ぺきらしく

「大丈夫。すぐ覚えられるから。」

と言っていましたが

商品の図面を書くため、

動きや形だけでなくすべてのパーツを

覚えなければなりません。

TiaraにとってCADは初めてなのですが

まず商品すべてを覚えるだけでも大変です。

でも、この方も12月の産休に入るまでには

Tiaraにある程度、

仕事を覚えてもらわなければいけないので

仕事はきちんと教えてもらえるだろうな

と思っていました。

かなりできる人のようで女性ですが、

役付きです。

後輩の面倒もよく見るらしく

仕事もとても丁寧できれいです。

この女性の部下の若い男性とお話ししたら

この女性が上司になってから

細かい指示を書類の隅に書いてくれる

と言っていて

この女性はすごく優しいので

書いてくれるから分かりやすいが

以前の上司は、

こんなに細かく書いてくれることは

なかったらしく

この女性が優しい人なので

仕事がとてもやりやすいと言ってみえました。

Tiaraもはじめは全然疑っていなかったのですが、

この女性を「あれ?」と始めた思ったのは

人がいるところでは

とても親切にしてくれますが、

人がいないところでは

まったく挨拶をしなかったことが

あったんです。

たまたまこの数日前に、

通勤途中でこの女性を見かけたので

軽く会釈しました。

まったく無視をされましたが

(あれ?気づいていないのかな?)

という程度です。

もしかしたら

外だったので、

本当に気づいていなかっただけかも

しれないですし、

自己愛性人格障害特有の無視かもしれません。

そんな時に彼女の書類の隅の

丁寧なメモ書きを見つけたのです。

自己愛性い人格障害のひとは

仕事はとても丁寧です。

その若い子が優しい、といったのは

その子はまだ20代前半で

まったくすれていないので

大人の汚い世界を知らず、

丁寧に細かい指示を全部事前に調べてくれて

書いてくれるのでこちらが調べなくて済むので

素直に「優しい」と感じたのだと思います。

たしかに優しいですが、

人が近くにいるときだけですし、

Tiaraに優しくしている、というよりは

新人に優しくしている先輩が

周りの人から分かるような優しさです。

Tiara個人にだけ聞こえるように

丁寧に説明していたり

教えてくれてりしている、というところが

今のところみえないのです。

までも彼女が自己愛性人格障害だった場合、

ターゲットになる要素がこちらになければ

わざわざ敵を作ることはありませんし、

人が見ているところで

何かひどいことをしてくる可能性も薄いです。

1フロアにあれだけの人数と

違う部署の人がいるところでは

やらないと思いますので

彼女個人と仲良くしなければ大丈夫そうです。

以前のTiaraならこの若い男の子と同じで

すぐに優しい、と思って

気を許してしまっていたことでしょう。

ですが、本当に気が利いて

丁寧に仕事をするだけの

優しい人の可能性もありますので

まだ自己愛性人格障害とは断言できません。

ですが、できるだけ

Tiaraの個人情報は

知られないほうがよさそうです。

始めにお話しした

Tiaraのことを怒っていた男性とは

もう少しフレンドリーに接したほうが

上手くいくでしょう。

こうやって少しづつ人を見ながら

自分を出してもいい相手かどうかを

見極めながら

人間関係を構築していくほうが

自己愛性人格障害のひとに狙われる可能性を

低くします。

まだほかにもいるかもしれませんので

もう少し周りの人間が

どんな人か分かってきてから

自分を出しても遅くないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする