意識するだけで自己愛性人格障害の被害を受けない方法

こんばんは♡

Tiaraコミュニティの交流会が

来週まで迫っていますので

駆け込みでお申し込みされる方は

できるだけ早くお申し込みください。

定員となった時点で

締め切りますので

よろしくお願いします。

さて今日は、

自己愛性人格障害のひとからの

攻撃に遭いやすい人は

普段から意識するだけで

格段に

目を付けられにくくなる方法について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいひとは

一歩さがって、

自分を環境ごと見てみると

あなたがどんな立場にいるか

わかりやすくなると思います。

たとえば、大きな声で笑いながら話す

グループがいたとします。

すると、周りの人の様子を見ていると

ほほえましいと感じて

にこやかに見ているひともいれば、

うるさいと感じて

迷惑そうな顔をしている人もいると思います。

そしてもっとよく見ていると

楽しそうな雰囲気に

強いイライラを隠すように

押し殺している人もいれば

自分だけ取り残さたような

不安そうな顔をして

何とか仲間に入ろうと

様子をうかがっている人もいます。

こうやって客観的に

少し遠い場所から全体を見てみると

とても面白いです。

そしてその時にイライラした感情を

押し殺している人たちの中に

何人かの自己愛性人格障害のひとが

いると思われます。

人の死淡そうな顔や楽しそうな態度に

自分のほうがみじめな存在だと

極端菜恐怖を感じ

勝手に怒りがこみあげてくるのです。

こういった感情に気づくと

怖くて周りの目を気にせずに

大声で笑ったり

騒いだりがやりにくくなります。

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

この感覚が鈍い人がとても多いです。

気づいた時には

自己愛性人格障害のひとの

恐ろしいほどの嫉妬心の的になっていて

なぜかわからないけど

とことん嫌がらせをされるように

なってしまっていて

自分では何が何だか分からないので

自己愛性人格障害のひとからの攻撃に

恐怖を感じるようになっていくのです。

一歩引いたところから

周りの様子と

そこに溶け込む自分たちの様子が

とてもよくわかり

自己愛性人格障害のひとの

神経を逆なでしないように

先回りして行動することが

できるようになります。

そして自己愛性人格障害のひとの

目につきにくくなり

ターゲットに入らないのです。

自己愛性人格障害の被害に

遭わないようになるためには

あなたの気持ちよりもまず

周りとの調和とその人たちの感情を

見逃さないようにしてください。

これだけで

自己愛性人格障害のひとの

被害に遭う可能性が

格段に低くなっていくのです。

自己愛性人格障害のひとと

上手く付き合うためには

仲良くなりすぎず、

敵対心も持たず持たれない

少し顔見知り程度の人が

一番穏やかな関係を

築くことができるでしょう。

あなたが盛り上がりたいときには

自己愛性人格障害のひとが

周りにいない状態のときのみ

思いっきりはしゃいでくださいね。

自己愛性人格障害のひとの

いないところでは

あなたが素のままに

自分を表現していても

なにも、もめ事など起きないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする