人間はすべて同じではない

こんにちは♡

 

日に日に暑くなるのでだんだんと薄着になってきますよね。

まだエアコンを入れるほどではありませんが、

そのうちに毎日エアコンがないと眠れない日が来そうですね(^-^;

Tiaraは暑いのがにがてです。

あなたはどうですか?

 

 

今日はすべての人は同じではない、ということについて。

 

そんなの当り前じゃないか!と思いましたか?

まあ、当たり前だとは思うんですけど、

自分でも気づかないうちにTiaraは

(人はみんな同じ)という考えにおちいっていたんです(^-^;

例えば、話し合えばみんな分かってくれる、とか、

誠心誠意謝ったんだから許してくれるだろう、とか

、こちらが誠意を見せれば必ず伝わる、とか。

愛情を与えれば必ず伝わるだろう、とか。。。

 

人ってそれがいいことのようにも思えるし、

そう思わない人がいたらなんてひどい人なの?とか

ひねくれてる、とか思うでしょう。

 

なんか以前、似たような話をしたことがあったと思います。

「性善説」(http://tiara-crystal.info/seizennsetu ‎)

 

小さいころから親から教えられた

「友達を思って行動すればきっと仲良くなれるよ。」だとか

「やられても絶対にやり返しちゃだめだよ。」とか

「努力をすれば必ず報われるよ。」とか。

「話せばきっとわかってくれるよ。」とか。

 

でも、必ずしも、ではないですよね。

友達を思って行動しても決して仲良くなれないこともあるし、

やられて、やり返さなくても(悪者にはなりませんが)

それでもやられて悔しい思いをすることもある。

努力も報われないこともいっぱいあるし、

話してもわかってもらえないこともある。

たしかに子供に教えるのに、

友達を思っても仲良くなれないこともあるよ、だとか、

努力しても報われないこともあるよ、とか

言いたくないですよね。。。

 

 

こうやって考えてみると、

世間ってきれいごとばかり教えているような気もしてくる。

 

上手くいかないと悔しい思いをするのも、

こういう日本の教育の背景があるのかもしれません。。。

とくにTiaraはへこたれやすかったんですよね。

(なんでみんなうまくいってるのにTiaraだけうまくいかないんだろう。。。って。

 

でもみんなうまくいかないことを隠してたりする。

そんなことも知らずに落ち込んだりする。

 

自分に自信がなかったんですよね。。。

自分でも気づいていませんでしたが。

人格障害の人は、そういう自信のないところを利用するんです。

自信がないからひどいことをされていても全力で歩み寄っていく。。

 

やりやすいんですよ、きっと。

自信のある人だったらひどいことをされたときに(あれ?)って思いますよね。

自分から歩み寄って、あやまったりしない。

 

「そこ、おかしいんじゃない?」ってすぐに気づきます。

ひどい場合、そっと離れていくでしょう。

 

あなたは自分に自信がありますか?

ひどいことをされたとき(あれ?)って気づくことができますか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください