女性の自己愛性人格障害の特徴


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

特徴について

もう一度おさらいしていきます。

 

 

自己愛性人格障害とは

普通の人に見えて

実は普通のひとと全く違う

感覚を持った人のことです。

 

しかも自己愛性人格障害にも

いろいろなタイプがいますので

いろんな例を見て

あなたのそばの疑わしい人と

比べてみるとよいでしょう。

 

普通の人が

予測不可能な形で感情が動いていて

それは通常、表面上は

分かりにくいことが多いです。

 

普通の人が怒ったりしないことで

ものすごく腹を立てるので

近づくのは

大変危険だとされています。

 

ところが、表面上は

とても穏やかでいい人に見えるので

なんとなくその魅力に引寄せられ

近づいてしまう人が後をたちません。

 

Tiaraも実際に

自己愛性人格障害のひとが

どのような人のことなのか

知っていますが

知っていたとしてもやはり穏やかで

落ち着いている

素敵な人に見えるときは

見えるのです。

 

 

でもふとした時に、

なんとなく恐怖を感じ

その予感は現実のものと

なっていくのが

分かっているので

この人は自己愛性人格障害だと

判断したときは

いくら優しくても

どんなに親切にしてくれたとしても

心の中では距離をとるように

しています。

 

 

Tiaraも今の会社に入って

半年ほどたつのですが

今までおとなしく、

大人で落ち着いていて

優しそうな控えめな

品のある女性だと思っていた人に

自己愛性人格障害のひとと

同じような特徴を感じました。

 

 

落ち着いていて品もよく

女性らしい柔らかな雰囲気の

40代とみられる女性なのですが

この前、給湯室当番のことで

注意をされたことがありました。

 

 

Tiara自身もまだこの会社に入って

半年ほどなので、まだ2回ほど

給湯室のそうじ当番が

回ってきただけなのですが

前回に比べて給湯器の汚れが

とれていないことに気づきました。

 

Tiaraの前の当番の子は

Tiaraのチームに入ってきた

新しい子なのですが

給湯室の掃除を教えて、次の日に

その子の掃除の終わる時間が

あまりにも早かったことに

驚きました。

 

Tiaraは

1時間半~2時間かかるところを

その子は15分ほどで

掃除を終えて戻ってきたので

とても驚きました。

 

「全部外して手洗いだけど

もう終わったの?

ちゃんと洗った?」と聞くと

「終わった~。」と

間の抜けたような声で

でもはっきりというので

「嘘。きれいに洗ってないでしょ?」

なんて

見たわけでもないのに言えなかったので

特に何も言いませんでした。

 

Tiaraがその前に

掃除の仕方を教えてもらったのは、

自己愛性人格障害ではないかと

疑っている

この落ち着いた女性の方なのですが

簡単にちゃっちゃっと

説明しただけでした。

 

しかも当日は、彼女が休みらしく

いないから今説明するわと

その前の週の金曜に聞いています。

 

当番は月曜からなので

土日を挟んでいるし、

金曜日に給湯器も開けないで

中を予想して聞いているだけですので

もう少し丁寧に

説明してくれてもいいのに

と思っていたのですが

本当に簡単に

「この中も全部開けて

手洗いします。」

と言われただけです。

 

Tiaraは中身を

想像するしかありませんでした。

 

開けたときは

どうやってばらしたらよいか

分からず、壊さないように

こわごわやっていました。

 

自己愛性人格障害のひとは

わざと分かりにくく説明をして

失敗をさせて怒ったり

困った顔をしたり

迷惑がったりします。

 

特に品のいい女性の

自己愛性人格障害は

怒ったり怒鳴ったりするケースは

少なく

たいていの場合、困ったかおをしたり

「あーあ、そんなにしちゃって。。」と

驚いたりするケースは多いです。

 

やり方としては

こちらが悪いなと罪悪感を

持ってしまうようなやり方で

周りの人から見ても

こちらが自己愛性人格障害のひとに

迷惑をかけているように見える

やり方をします。

 

あまり丁寧に説明しない女性に対して

(まさかね。。。)と

思ったくらいでした。

 

その場でやったわけではなく

簡単に口頭で

こうしてこうしてください、

といっただけなので不安になり

「どれくらい時間がかかりますか?」

と聞くと

「それは人それぞれ。

すごく早く終わる人もいるし

時間をかけて丁寧に洗う、という人も

いるのでまちまちです。」と

言っていたので

たしかに性格によるか、と思い

何も言いませんでした。

 

ですがただでさえ、ざっくりとした説明で

しかもこちらから質問しても

まちまちです。というような

曖昧な答え方では

なにも検討もつきません。

 

 

Tiaraはよくお茶を飲むほうですし

ましてやわりと神経質なほうなので

自分が嫌なのできれいに洗います。

 

ましてや人によっては

あまり丁寧に洗っていないと聞けば

なおさらです。

 

 

給湯器は中を外して

すべて手洗いなのですが

お湯が出てくるところの受け皿が

茶色く色がついてしまっていたので

(なにこれ?)と思いましたし

その子の掃除の様子が

あまりにも早かったので

もしかして

ちゃんと掃除していないんじゃないかと

疑うことは疑ったのですが

でも、言われると気分も悪いと

思って言いませんでした。

 

Tiaraは神経質なので

手拭きのタオルも

食器をふくタオルも手洗いなので

よほどきれいに洗剤をつけて

こすらないと怖いです。

 

洗濯機で洗わないことに

とても驚きましたが

昔ながらの会社なので

代々手洗いでやっているようです。

 

それなのに前回の当番の子の

15分という時間は

あまりにも早いと感じましたが

何も言いませんでした。

 

 

そもそもまちまちだと言われているので

早い人もいるか、という感じです。

(まちまちと言われましたが、

tiaraにはしっかり

言ってきましたけどね。)

 

でもまあ少し嫌だなと思ったら

自分がきれいに洗えば

いいだけのことです。

 

一週間、すべての道具を

毎日きれいに手洗いしてから

漂白をするので時間がかかります。

 

 

ですが、時間がかかっていると

いうことは

丁寧に洗っていると

思ってもらえるだろうと思い

一生懸命やりました。

 

掃除は嫌いではないので

全然嫌ではなかったのですが

仕事が押しているときは

時間が気になり、できるだけ

早く終わらせたいと思っていました。

 

ですがそれだけの量ですので

どうしても時間は

かかってしまいます。

 

まさかすすぎが足りない状態で

切り上げると漂白剤が

タオルについたままですので

食器をふくには危ないです。

 

それでも毎日、

きちんとどちらかというと

チャチャっと終わらせてしまう人も

いるというのならばむしろ

そういう人よりは丁寧にしたほうだと

思いました。

 

 

そしてTiaraが掃除当番だった後に

Tiaraのチームの新人の女の子

そしてもう1人を挟んでから

またTiaraに戻ります。

そして今週は、そのTiaraの後の

あの掃除の説明をしてくれた

温和な女性だったのです。

 

 

月曜になりその女性の当番になると

女性が目をまん丸くして

掃除してくれました?!」

と驚いたように言うので

「はい。」というと

「ここも?ちゃんと

ここもやってる?」

と聞いてくるので

長い時間をかけて

丁寧にやってくれている

と思ってもらえてると

思っていたのでその言葉は

大変にショックでした。

 

それで先週の月曜日にTiaraが

思ったことと

同じことを思っているようです。

 

「実は、先週私も同じことを

思いました。

 

以前に比べて受け皿が

茶色くなっていると思いました。

 

実は新人の女の子が

やけに早いなと思ったのですが

やった、っていうし

追及はしたら失礼になるかと

思って言いませんでした。

 

その代わりTiaraは

すべてのものを毎日漂白したので

その時以上には汚くなっていないと

思いますよ?」というと

おとなしいながらも少し声を荒げて

「1人じゃないかもしれないから

Tiaraさんも漂白だけじゃ

落ちないから

たわしでごしごしこすって!」と

言われました。

 

その時彼女からは異様な殺気と

目をむき出しして大きく見開いて

怒鳴りながら

少し楽しそうにも見えて

おちょくり半分です。

 

ですが、ギリギリ

まじめに怒っていると

とらえることができましたが

その時の彼女が

こじつけをしているようにも

見えなくもないのです。

 

でも、彼女を疑いだしたのは

そのあとからの行動のほうが

大きいかもしれません。

 

いつもはそんなにつるまない人なのに

やたらとTiaraの周りで

いろんな人と立ち話をしたり

誰かの海外のお土産を

いつもなら打ち合わせをする

テーブルのところに

置いておくだけなのですが

わざわざ1フロア70名ほどいる席に

1人1人配ったり。。

 

そして配るときに1人1人と

お話をしながら回っていたのですが

Tiaraの席の周りの人の時は

話す様置いていく感じです。

 

Tiaraのそばに来た時は

特別冷たい空気を

なんとなく感じましたし

これは、自己愛性人格障害のひとの

見せつけ行為にも見えます。

 

 

Tiaraもみんなと同じように

「ありがとうございます。」と

言いたかったのですが

なんとなく話しかけられるのを

拒否して

通っていくのがわかります。

(彼女のお土産ではなく

営業の方のお土産を彼女は

ただ配っているだけ)

 

なんとなくいつもやらない行動に

この人はもしかしたら

自己愛性人格障害ではないかと

思いました。

 

Tiaraの掃除を注意したことからの

ごまかしの意味で

みんなと仲良くしているところを

見せつけて

Tiaraから嫌われることを

防御しているかもしれません。

 

そもそもTiaraは「違う」と

説明しているのに

掃除の早かった彼女には注意しようと

しないのです。

 

以前のTiaraなら自分じゃないことで

責められても

「自分はやっていない」

と言うことができませんでした。

 

そのせいでよく

本当にそれをしてしまった人から

影で(ごめんね)と

謝られることはあったのですが

上司にはTiaraがやった、

と思われたままだったので、

上司のtiaraへのあたりが

きつくなったこともあります。

 

そのとき、友達に相談したら

「自分がしたことじゃないことは

認めたらだめだよ」と

言われていたのですが、

どうしても「私じゃないです。

あの人です。」と

言うことができなかったんです。

 

陰で謝ってきたひとには

「いいよ、いいよ!」と言ってしまい

いい顔をしてしまったがために

自分がどんどん辛くなる、

という思いをしたこともあります。

 

それに陰で謝る、ってそんな人に

いい顔をしてもそのひとは

自分の立場を守るために

していたことだったのですが、

そんなことには気づかずに

悪者にされてしまっていることにも

気づかないで親切に

自分のせいにされたままに

していたのです。

 

だから、今日はきちんと

自分ではないことと

心当たりのある人のことも言っても

その女性の態度は変わらず、むしろ

普段はしない、わざわざチョコを

配る態度やその時に

なんとなくTiaraを

拒否したような態度、

すべてが自己愛性人格障害のひとが

支配しようとしているときに

取るような行動です。

 

この彼女とは

同じフロアなのですが

ほかのひとに感じない

自己愛性人格障害の特徴を

感じたので

この彼女とは極力距離を

置いて付き合おうと思います。

 

 

まだ自己愛性人格障害かどうかは

分かりませんが、

信用できる人間でないことは

確かです。

 

自己愛性人格障害のひとは

不自然に悪者にしようとしてくるので

そんな雰囲気を感じたときは

まだ分からないとしても

その人とは距離を

置いたほうがいいでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください