彼のいないクリスマスの過ごし方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の作る

すてきなクリスマスについて

お話ししようと思います。

そういえば、去年のクリスマスは、

彼と別れて初めてのクリスマスでした。

自己愛性人格障害の元彼と別れて

数か月たっていましたので、

自己愛性人格障害についても

だいぶいろいろなことが理解できていて

落ち着いてきていたころでした。

むしろ、自己愛性人格障害という病気を知って

それ以前のTiaraよりも

1人でいることがむしろ平気になった気がします。

彼とはもう会わなくなっていましたが、

彼のことを思わなかった日々は

ありません。

だけど、別れたことも

いっしょにいられないことも

楽しく過ごした時間も

すべてよかったなと思えてはいたので

さみしくないと言えばうそになりますが、

これで本当に落ち着いた毎日が送れる

と安心していました。

今夜、まだ自己愛性人格障害の彼と

すてきなクリスマスを送っている人も

置き去りでされて無視をされた状態でクリスマスを

迎えている人も、

もう別れてしまって1人ぼっちで

クリスマスを迎えている人もいると思います。

それでも、だれにでもクリスマスは

平等に訪れるのです。

せっかくだからこの日を楽しみましょう。

今日は、クリスマスですが、

朝から大勢の人たちが

Tiaraのサイトを訪れています。

こんな日は、UPしたほうがいいのか、

迷いましたが、

これだけ大勢の人たちが

クリスマスイブの今日、

このサイトを訪れているということは

やはり何か納得できるものを探しているのかもしれないと

おもい、記事をUPすることにしました。

去年元彼と別れる前までのクリスマスは

自己愛性人格障害の彼と

すてきなクリスマスイブを過ごしていました。

(でも、必ずその前後になにか起きているのですが)

何があってもクリスマスは楽しんじゃおうと思っていました。

Tiaraの元彼の場合、

彼の誕生日前後は、必ず別れることになるのですが、

なぜかクリスマスのどちらかは

普通にお祝いしていたような気がします。

お互いに素敵なプレゼントを用意し、

ケーキを買ってお料理を食べるだけですが、

今年もまた、彼とクリスマスを迎えることができて

よかった、と思っていたような気がします。

Tiaraはクリスマスは、

準備をしている段階が一番楽しいと思います。

プレゼントを考えたり、

お料理を作ったり、電飾や部屋のコーディネートなど、

彼がいようが、いなかろうが

楽しいです。

ま、お料理は、彼がいるときよりも

少し品数は少なくなってしまいますが、

それでもクリスマスという雰囲気を

楽しむのが好きなんだと思うんです。

去年も今年も

恋人のいないクリスマスを迎えていますが、

さみしいと思ってはいません。

でも、Tiaraの人生の中で

恋人のいなかったクリスマスは、

この2年だけです。

それでもさみしいと思わないなんて

自分でも思ってもいませんでした。

もし、今、彼と一緒にクリスマスを迎えていない人で

Tiaraのサイトを訪れている人がいたら

Tiaraもボッチクリスマスです(笑)

それでも、昨日今日は、

家具を購入したので

模様替えをしたり、いらなくなった家具を

リサイクルショップにもっていったりして

大忙しでした。

もし、あなたの彼が自己愛性人格障害だとしたら、

あなたの幸せは、

自己愛性人格障害の彼と過ごすことではありません。

未来あるあなたになることです。

もし、あなたがまだ苦しみの中にいるとしたら

それは、まだ、

自己愛性人格障害について

詳しく分かっていないからだと思います。

自己愛性人格障害について

詳しく知れば、

正しいあなたの未来が何なのか理解できると思います。

Tiaraと一緒に

明るい未来のあるあなたを

取り戻しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする