彼のことが忘れられないブルー〇〇〇ズさんへ

こんにちは♡

最近、

コメント欄からメッセージをくれている方に

システムの不具合で

お返事のメールが届いていない方が

みえるので

今日はこちらの記事を使って

お返事をさせていただきます。

原因は分かりませんが、システム側の問題のようで

どうしてもメールが戻ってきてしまいます。

以前は送れていたようなので不思議なのですが

たまにこういう現象が起きます。

コメント欄だとネット環境により

たまにこういうことがありますので

どうしても解決したい問題があるときは

Tiara 恋愛相談室を

検討されることをお勧めします。

本日2度目のコメントが送られてきたことと

どうしてもお伝えしておきたいことが

ありましたので

ブログを使って皆さんと共有したいと思います。

この方は、彼と別れた後、

彼からの無視が続いているそうですが、

どうしても気になってしまうようです。

そういう方って

モラハラ被害者としては

ものすごく多いですし

むしろTiaraの相談室の半分以上の人たちが

彼に対する執着心に苦しんでいます。

あなたのその執着心は

たしかにあなたのものですが、

彼からの異常な無視やあまりに理不尽な態度に

納得できないので

気になってしまうこともプラスされています。

あなたは彼から嫌われたり

恨まれたりするようなことは

何もしていないのです。

それなのに

あまりにもひどい態度をとられるので

納得できず、

それまでの優しい彼と比べて

あんなにも優しかった彼が

なぜここまでひどい態度をとるのか

理由を探しているのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力をあなたに充分に知ってもらうために

あなたに優しくしたり、

心を寄せてきたりします。

彼は

あなたのことを心底考えているという態度を

とり続けてあなたの信頼や愛情を

自分のものにしてきたと思います。

ですが、

それは自己愛性人格障害のひとの自尊心が

あまりにも低いために耐えられず、

素敵なところを見せて

好きになってもらうためです。

普通のひとならそこで

自分のことを好きになってもらえたと

安心して

あなたとこの先の人生も一緒に歩んでいくのですが、

自己愛性人格障害のひとは

その病気の症状のため、そうはなりません。

あなたも、彼が自分のことを

大事にしてくれているので

優しい声で話しかけてくれたり

優しいまなざしであなたのことを

見つめてくれたと思っていたのですが

違うのです。

俳優を連想してもらうと

分かりやすいかもしれませんが、

映画やドラマなどで、

熱く夢を語ったり、ヒロインをどんなに愛しているか

うったえてきたり

自分のことを差し置いてヒロインを助けたりして

物語が進み、やがてハッピーエンドを迎えたり

悲しい結末になったりします。

その、演じているときの俳優は

その時は、本当にそのような出来事があったように演じたり

熱く涙を流したりして

自分を表現します。

そして人々に感動を与え

熱いファンを作るお仕事です。

とても素敵なお仕事ですよね?

自己愛性人格障害のひとは

それと同じようなものなのです。

それは迫真の演技で

いわば名俳優のように、本当に人の心を打つのがうまく

それをされたほうは

本当に恋に落ちてしまうでしょう。

ですが、それは自分の自尊心のなさを

隠すためなのです。

やがて、そんな彼に夢中になったあなたを

安心して蹴落とすことで

自分のほうが上だと絶えず確認しなければ

安定していることができず、

ブルー○○ーズさんの心を踏みにじります。

その踏みにじられた立場が辛ければ辛いほど

自分はひどいと思われてもいい存在なのに

それでもくらいついてくる人を見て

高揚するのです。

自分はこんなにも好かれていて求められる存在なのだと。

安心してつぶすことができるのは

あなたが彼のことを嫌いにならない

絶対的な自信があるからです。

彼が無視をしているのに

それでも挨拶をしてくるあなたがいるからです。

彼があなたを無視しているのに

必死で分かってもらおうと彼にあいさつをしてはいけません。

そんなことをしたらあなたは余計にひどいことをされてしまうのです。

無視をする彼にあいさつをし続ける、ということは

あなたはつぶされてもいいほど価値のない存在なんだと

認めていることになります。

あなたのほうこそもう少し自尊心を持って生きてください。

それは自己愛性人格障害のひとに

潰されてもいいよ、と

OKサインを送っていることになるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする