彼と別れるのが怖い人へ

こんばんは♡

今日は、彼が自己愛性人格障害だと気付いているのに

彼と別れるのが怖い人へのメッセージを

お話ししたいと思います。

 

彼と一緒にいて

あなたへの愛に何の疑いのない場合は

一緒にいたほうがいいと思います。

 

二人で幸せになれる方法を考えて

一緒に趣味を共有したり、

いろんなところに出かけたりして、

人生を謳歌してください。

 

二人で家を買ってあこがれのマイホームを

力を合わせて一緒に維持してそして素敵にしていくのもいいでしょう。

 

考えただけでも、幸せな気分になりそう。

 

あなたも彼と付き合いだした頃は

そんな夢を見て、彼とだったら一緒に歩いて行ける、と

思ったんですよね?

 

Tiaraもそうでした。

 

シングルになってまさかこんな素敵な人と出会えるなんて

思っても見なかったです。

でも、その彼が不自然にTiaraを責め立てるときがあります。

Tiaraもそんなに恋愛経験がないほうではないので

おかしいと思いましたが、

これが、まだそんなに恋愛経験のない人、

例えば、初めて付き合った彼が自己愛性人格障害だった場合は

ほとんど気づかないでしょう。

 

ただでさえ共依存症の人は

何もなくても(もしかして自分でも気づかないうちに彼を傷つけてしまったんじゃないだろうか?と考えてしまう人が多いのです。

 

そして自己愛性人格障害の人も

自分のミスも人のせいにしてしまい、

それも納得させてしまうような言い訳を考えるのがすごくうまいです。

 

Tiaraもよく

「わからないんだね。」

「あなたのためを思っていってるんだ。」

そう言われ続けてきましたし、普段頭のいい彼が言ってるんだから間違いないだろうと

身に覚えのないことで、何度も責め立てられても、許しをこい、

彼から無視されても何も言えず、ましてや怒ることもできず、

そして身に覚えのないことで

周りの人から冷たい目で見られ、

Tiaraの友達までも、ずっと拒否され続けてきました。

 

そんな人と幸せになれるでしょうか?

 

むしろ誰とも付き合っていない方がほうが、まだましです。

自分の好きなこともできます。

 

1人で鼻歌だって歌えちゃいます

 

それなのに彼に認めてもらうことが

幸せになれることだと、思っていました。

彼に拒否されたとき、

自分の顔を鏡で見たことがあります。

 

ひどい顔をしていました。

 

彼に怒られるようなことをしたというより

いつも彼のことばかり考え、だんだんと自分のことは考えられなくなっていました。

 

彼に合わせ、彼のことを想い、

彼のしたいようにしてあげることが愛なんだって

満足していたとも思います。

 

でも、自分は虐げられていて、

そんな姿を大切な子供たちにも

何度も見せて、まだ幼い子供たちに心配ばかりさせていたんです。

 

彼と離れられないあなたは

共依存という共感力が異常に高すぎる心を持っているため、

今まで一緒にいた彼と離れることは、

身を割かれるような思いがすると思います。

 

でも、彼と一緒にいたら、

彼からだけでなく、周りの人間も操作され

誰からも受け入れられなくなってしまうのです。

 

そして、そうなったときには

あなたが大切にしていた彼すら

もうあなたのことはいりません。

 

すべてつぶされてからごみのように捨てられます。

 

あなたが思い描いていた世界とはまるで違う、

本当に地獄を見ることになるのです。

自己愛性人格障害の人も

それくらいやらないと満足できません。

 

むしろそれくらいやってもまだ満足できないのです。

 

そしてそれは、あなたのせいだと思い込みます。

そしてあなたを恨みます。

そしてあなたが死んでも

何ともおもわないでしょう。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人が分かるようになって

気づいたことがあります。

 

それは、自己愛性人格障害の人は

そばによっても全く生(気)

を感じません。

お人形と同じです。

 

朝、乗る同じ電車に彼とタイプの似た人を見るのですが

思わず目で追ってしまいます。

 

彼とは別人ですが、

たぶん彼と同じ病気だろうと

毎朝、見ています。

 

いつも同じ車両に乗るのですが、

(一緒にいたくてわざと乗っているわけじゃありませんよ?

本当にTiaraが乗りやすい場所と同じ場所に彼も乗りやすいと思っているのか

乗るんです。)

 

彼に似ていることから気になっていることもあり、

別に付き合うわけじゃないので、

一緒に電車に乗ってもいいかな、と思って、

いつもそばにいます。

 

その人も1人だし、立っているだけだし、

お互いにスマホを見ていたり、会話をするわけでもありません。

 

でも、そばによっても満員電車でも

その人のそばにぺったりくっついても(Tiara変態?w)

全く気が感じられないのです。

 

こういっては何ですが、Tiaraの元カレと細胞レベルで似ています。

背かっこうや髪形、年頃など共通点は多いのですが、

はっきり言ってTiaraの元カレよりださいし、なんとなくもたもただし、

靴も汚れています。

 

シャツだけはぴっちりとアイロンがかけられています。

向こうも意識はしていると思いますが、

全く気が感じられないのです。

 

そしてなんとなくおどおどとした感じがあり、臆病に感じます。

そして、絶対人の邪魔になりません。

 

どんなに満員電車でも

その人は絶対人の邪魔にならないように体をよけています。

 

たぶん臆病なんだと思います。

 

Tiraは元彼が、素敵な人物を演じていなかったら

本当はこんな感じかなと思っています。

 

その毎朝会う、びくびくしたヒョロヒョロの

極端に臆病なその人を、彼と同じ人間だと思えるのです。

 

 

自己愛性人格障害の人は、普段着ている

素敵な人物の鎧を脱げば、毎朝会うその人みたいなのかなと思います。

 

自己愛性人格障害は、

極端に臆病なその人柄を隠してそんな自分に耐えられないため、

常に人を徹底的につぶして

そしてかろうじて自分を保っているのです。

恐怖ほど怖いものはありません。

 

人は恐怖のあまり、それに耐えられないため

人を(心を)殺してしまうことさえあるのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください