結婚してから彼が自己愛性人格障害だと気づいた場合はどうしたらいいの?

こんにちは♡

今日は結婚したあとに

あなたの旦那様が、

自己愛性人格障害だと気づいた場合に

どうしたらいいのかについて

お話をしたいと思います。

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だったとして

結婚するまでモラハラ化しない人も

大勢見えます。

自己愛性人格障害が

目覚めてしまうきっかけとして

結婚や出産が引き金になることは

よくあることです。

もう籍を入れてしまっていて

盛大に結婚式を挙げた場合、

あなたの旦那様が

自己愛性人格障害だと

気づいたとしても

別れる決心ができる人は

なかなかいないと思います。

でも、家の中でのモラハラ行為は

大変分かりにくく、

結婚をした、というだけでも

責任感の強い男性に見えますし、

自己愛性人格障害のひとは

人当たりもソフトで

コミュニケーション能力の高い人が

多いので、

家の中でのトラブルも

どこのうちでもあること、

ととらえられてしまうでしょう。

昔の厳格なおじいちゃんを

イメージしてもらうと

分かりやすいかと思いますが、

厳しい中にも愛のある人、

というふうに見られがちです。

厳しい事をいっているところを

見かけないわけではない

(自己愛性人格障害は

自分の中の怒りをずっと我慢して

られるわけではないので。)

たまに面倒見のいいところも見かける、

厳しい中にも、

本当はちゃんと愛をもってしつけている、

そんな感じにも見えるのですが、

実際には自己愛性人格障害のひとの中に

愛はありません。

あるのは自己愛だけです。

人に優しくしているのも

面倒見がいいことも

ちょっと見た感じは普通のひとと

なんらかわりはないのです。

実際Tiaraも

自己愛性人格障害のひとと

付き合っていましたが、

中にはこんなブログを

書いているのだから

よほど辛い目にあったのだろう、

といわれることもありますが、

実際にはそんなときばかりでは

ありません。

でも、なんかおかしいのです。

なんとなくもつ、違和感。

こんなことでこんなに怒る?

というような怒るには

あまりにも不自然なことで

ふいに機嫌が悪くなるのです。

でも、自己愛性人格障害を

知らなかったら

人なんて機嫌のいいときもあれば

悪いときもある。

実際彼もそんな風に言っていました。

でもなんか怒りかたが

恐怖を感じるほど、怖いのです。

実際付き合いだしたばかりのときに、

彼にそのことを

言ったことがあります。

普段は優しいんだけど、

なんか怖いの。。。

すると彼は、

「男なんて怒ったらこんなもんさ。」

と軽く笑って言っていました。

でも、そっか、と納得するには

あまりにも違和感があったのです。

その場の雰囲気を壊すのも

嫌だったので

そっか、と笑いましたが

どこかでおかしいな、

という思いは、消えませんでした。

でもふだんは本当に面倒見がよく

Tiaraたちには優しかったんです。

でも、ときどき会社で見せる

イスをバーンとものすごい音をたてて

しまう音。

びっくりして後ろを向くと

彼が冷たい表情で立っていました。

おじさんで、忙しいとよくイスを

出しっぱなしにしていた人が

いたのですが

彼がものすごく冷酷な感じで

怒っています。

どうしたの?

と驚いて言うと

「あいつはいかん!!

いつもイスを出しっぱなしにしていく」

大声をだす、というより

静かで冷酷な、

それでも恐怖に感じるほどの

怖さがありました。

顔からは完全に表情というものが

すっと消えていました。

まあまあ、そんなに怒らないで。

まだ自己愛性人格障害というものを

知らなかったので、

そんなに怒らなくてもいいのに。。

と軽く流していました。

こういったときに

あなただけでなく、

周りの人への対応などでも少しづつ、

出ているのですが、

本当に分かりにくいのです。

今考えてみると、

やはりそんなに怒ることではないですよね?

キレやすい、という言葉が

ぴったりくるのかもしれませんが、

「キレる」ほど激怒するには

あまりにもささいなこと、過ぎるのです。

でもそのあと、ㇲっとあんなにも怒っていた彼の怒りが消え、

普通に優しく接してくれるので、

(あれ?ま、そういう時もあるか。。。)

と納得してしまうのです。

それが、何度かあり、

また戻り。。。。。

を繰り返していくうちに

彼はそういう性格、ということでだんだんと

なれていってしまうのです。

でも長いこと時間をかけて

その慣れている間にも

そういった些細な出来事で

突然烈火のごとく、キレる、という行為が

数を増し、キレ方もだんだん強くなり、

それをあなたが

(まあまあ)と物分かりよく流せるようになってしまっていると

坂を転がるようにだんだん強くなり、

やがて、ほかの人に向かっていた怒りが

やがて、あなたに向かうようになるのです。

そういった恐怖を感じるような怖さが

つきあった当初はまったく出ません。

なので気づかなかったのも

仕方のないことだと言えるのですが、

もし万が一気づいても

そんなに簡単に離婚なんて

できないと思います。

決心ができるまでは

一緒に過ごすことになりますが、

あなたのなかで

自己愛性人格障害というものを

しっかり理解していないと

毎日少しづつあなたが

苦しくなっていくことになります。

旦那様が自己愛性人格障害だと

気づいていても

一緒にいる人も大勢いますので、

しっかりとした対応を

身に付けていきましょう。

具体的な方法はいろいろあるのですが

あなたの旦那様のタイプにも

よりますので

個別で対応法を知りたいひとは

Tiara恋愛相談室を

もうけていますので

一度ご相談ください。

現在、相談室の方が

大変込み合っておりますので、

お申し込みの方が

できなくなっておりますので

しばらくお待ちいただき、

ゴールデンウィーク前には

再開させていただきたいと

思いますのでご迷惑をおかけしますが

今しばらくお待ちください。

よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする