相手をよくみること

こんにちは♡

あなたは彼のことをちゃんと見ていますか?

彼のことがおかしいと気付いてしまっても

好きな気持ちは抑えきれない。

もしかしたら違うかもしれない。

もし違っていたら

大変な過ちをおかしてしまうかもしれない。

(彼と別れてしまった、

大好きな彼を病気扱いしてしまった。)

そういう罪悪感や後悔が

残ってしまうかもしれない。

Tiaraも悩みました。

いろんな情報を調べてみて

自己愛性人格障害という

病気があることが分かりました。

今までの彼の行動や言動にあてはめてみると

びっくりするくらい当てはまることが

多すぎます。

でも普段、TiaraやTiaraの子供たちにしてくれること、

好きだといって頭をなでてくれることなど、

もしかしたら似てる症状はあっても

違うんじゃないのか。。

だって大好きな彼のことだもの。

できれば勘違いであって、

もしそうだとしても軽症で、

こちらの対応次第で治れば、

また彼とやっていける。

そう思うのは当然だと思います。

だからやっぱり離れたくないのであれば、

彼が自己愛性人格障害ではない

材料集めをしてみましょう。

Tiaraは彼の突然怒る、という行動に対して

疑問をいだき、

彼をアスペルガーではないか、

と疑ったことがあります。

アスペルガーも突然怒りだし、

しかも、激しい。

何もしていないのに怒られるということは

とても怖いものです。

自分がなにかしたのか、

と自分に自信を無くしてしまうことにも

なりかねないし、

[感情の起伏が普通の人とは違う]

ということを読んで、

付き合って2年目くらいに

もしそうだとしたら別れよう、

と思ったことがありました。

でも、どう考えても違う、

と思ったことは

アスペルガーについての何を見ても

[アスペルガーの人は整理整頓ができない]と

書いてあります。

彼は整理整頓がものすごく得意です。

部屋はホテル張りだし、

コップにもしみ一つついていたことがない。

洗った後、ふきんで拭いたりしない。

完全に自然乾燥しかしないので

透き通るようにきれい。

タンスの中もまるでお店にように

キレイにまったく同じ大きさで

衣類がたたんである。

布団は季節ごとに変え、

シーズンの終わった布団は丁寧に干し、

きちんと圧縮パックにしまって、

次のシーズンの布団を出す。

本やCDもそう。引き出しの中、

あらゆるものが種類ごとに

丁寧に分けられていて

きちんと順番にしまってある。

女の人でもなかなかここまできれいな人は

見たことがない。

それで彼は絶対にアスペルガーではない!

と確信し、

ほっと胸をなでおろしたのです。

それから、(なんだ、神経質だから

普通の人よりも

完ぺき主義で怒りっぽいだけだったんだね)と

しばらく安心して付き合っていました。

でも自己愛性人格障害の症状とは

違うものがほとんどなかったんです。

怒るタイミングも、

何度も別れを言って理由がないのも、

またしばらくたつと普通に連絡が来て

「会いたい」というのも

ほとんどの自己愛人格障害の人がする

特徴的な行動だったんです。

そして自己愛性人格障害の特徴の一つ。

それは、アスペルガーの時とは全く違う特徴。

自己愛性人格障害の人は、

頭の中の整理整頓ができない、

それどころか全く見ようともしないのです。

ひどいことをしてもそれを(うそをつくのではなく)

全くそんなことなど

してないことにしてしまう。

普通なら相手を傷つけてしまった、

あるいはうそをついてしまったとき、

人は罪悪感をもつものです。

それを、自己愛人格障害の人は

まったくもつことがないのです。

ひどいことをされたとき、

(特に好きな人からは)

誰だってひどく傷つくと思います。

でも、「悪かった。ごめんね。」

と言ってもらえるだけで

(本当によかったとは思わなくても)

少しでも気が晴れたりしませんか?

いやだけどでも反省してるし。。。

そんな気分になりますよね?

でも自己愛性人格障害の人は

それを自分の頭の中でも

全くなかったことにしてしまうのです。

あまりにもひどいと思いませんか?

それどころかそれをあなたのせいにします。

言葉巧みに

自分の都合のいいようにしてしまうのです。

いつまでも彼にしがみついていないで

自分の幸せを考えてみませんか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする