自己愛性人格障害の人と個人的な話をしてはいけない。

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害の人と個人的な話をしてはいけないということを

お話ししていきます。

 

まず、極端なことを言ってしまうと、

自己愛性人格障害の人とは、

接触をしてはいけない、ということが大前提です。

 

そのうえで、自分の身近にいる人物が、

自己愛人格障害だったと気付いてしまった場合、

どのようにして距離を取っていくかというと、

話すことをやめるのも、物質的距離を取ることも

急激にやってはいけません。

 

彼を刺激してしまい、あなたをもっと危険にさらすことになるからです。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分に逆らった、または批判されたと思うと、

極端に臆病な性格から(表面上は全くそんな風に見えませんが。)

自分が先に潰さなければ、あなたに自分がつぶされてしまう、という

恐怖心で、

全力であなたをつぶしにかかってきます。

 

なので、彼に、

逆らったと思われないためにも、

距離を離していくことは徐々に、

ほんとにゆっくりと、

話す回数を減らしていき、

会う機会を減らしていくような対処をする必要があります。

なので、はじめからそんなに近い相手でなければ、

対処法も早く進むでしょう。

 

なのでいちいち人を見下していることに気が付いたら

徐々に

会話を

減らしていく必要があります。

 

個人的な話は、

いいことなら妬まれて、勝手に恨まれ、

悪いことならバカにして、彼を優越感に浸らせる材料になるでしょう。

 

だから、自己愛性人格障害の前では、

いい話も悪い話もしてはいけません。

 

話をしない、態度に露骨に表しては

それこそ危険なので、

当り障りのない会話、態度、

そして近づきすぎず、常に心の距離を取るようにしてください。

もし、それが

あなたの彼だったり旦那様である場合は、

距離を取るのはなかなか難しいと思います。

 

まず、はじめにやることは、

彼が自己愛性人格障害だと判断した場合には、

話し合いが成立しない人間が世の中にいることを

知ってください。

 

あなたが、子供のころに、

親から教わった正義感のようなものは、

ここではいったん忘れてください。

 

そういった考えを持っていると、

ますます自己愛性人格障害の餌になってしまうからです。

 

彼に悟られないよう、徐々に心の距離を離していってください。

 

夫婦だった場合、

なんでも報告することをやめてください。

内緒ごとを作ることも危険なので、

もともとなかったことにできるようなことは、

いちいち彼に報告することをやめましょう。

 

どうしても、言っておかないといけないことは

事後報告にしてください。

 

時間をかけて、

あなたが彼に、なんでも報告しなくてはいけない、

という雰囲気をなくしていって、

最終的には、あなたがなんでも彼に報告しなくても

不思議ではない、というところまでもっていきましょう。

 

とにかく、彼にあなたの情報を与えることをやめてください。

Tiaraはこの事実を知ったときに、

彼を治すことをあきらめました。

(厳密にいえば、今でもあきらめたわけではありません。

でも、怖くて近寄れないんです。

何らかの方法で、彼ができるだけ穏やかに暮らしていけるよう

遠くから、祈っています。)

 

何とか治せないかと頑張って調べていましたが、

自己愛性人格障害を治す方法は、

まず、自己愛性人格障害の本人が、自分がほかの人と感覚が違うことに気づいて、

自己愛性人格障害という病気を知って自覚することですが、

まず、自覚ができない病気なので、

もし自覚ができれば、自己愛性人格障害では、ない、ということになります。

[ad#co1]

 

少しややこしいですが、自己愛性人格障害にも

人によって

程度がありますので、

彼が少しでも自覚できたら、普通にhappy endになっていたことでしょう。

 

例えば、夫婦で簡単に別れられない場合、

一緒にいても心をつぶされない対処法として、

 

・自分の情報を与えないようにする

・心の距離を取る

・物質的距離を取る

・なるべく最低限の会話しかしない

 

というのは、夫婦や恋人である意味はあるのでしょうか?

 

ないですよね。。

 

彼が好きだからと必死で頑張ってきたTiaraも

何のために一緒にいるのか分からなくなりました。

 

自己愛性人格障害の人は、その絶望的な恐怖心のため、

人をののしってつぶして、自分より低い人間だと

周りにいる人のことを思うことにより、

かろうじて生きていける、精神障害です。

 

誰にも、彼を助けることができないどころか、

助けてくれる人を徹底的につぶしていくのです。

 

治す方法は、本人が

自己愛人格障害だと自覚し、

嫌がらせをやめることです。

 

それには、自己愛性人格障害の人の周りに

人がいては、考えるきっかけも与えられず、

ますます、その人たちをつぶしにかかる恐ろしい病気なのです。

 

そして、それを本人にも止めることができないのです。

 

そのことをよーく考えてみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください