共依存の人の特徴

こんばんは♡

今日は、共依存の人の特徴について

詳しく、お話ししたいと思います。

あなたは自分のことを共依存症だと思いますか?

自己愛性人格障害の人にターゲットされた人のほとんどが

共依存と言われていますが、

まず共依存の特徴についてみてみましょう。

共依存症の人

①人間関係のトラブルによく巻き込まれる

②常に罪の意識があり、何か起こると自分のせいだと思いがちだ

③あいてにしがみついていて、それが愛情だと思っている。

④自己犠牲の念が強すぎる

⑤断ることができない

⑥人から良く思われていたい

⑦いつも自分のキャパ以上に抱え込みすぎて疲れている

⑧相手を怒らせたりイライラさせたくない

⑨自分さえ我慢すれば、とよく思いがちだ

⑩自分は他人よりも劣っていると思っている

⑪1人でやっていくじしんがない、または1人になりたくない

⑫自分の問題は自分だけで抱え込んでしまうことが多い

⑬相手が自分以外を頼るととても不安だ

⑭相手の要求に常に答えてあげたいと思う

⑮上手くいかないといつも自分の努力が足りないからだと思う

⑯相手の世話を焼きたがり、相手の世話をすることで自分の存在価値を見ようとする

⑰自分より相手を優先してしまいがちだ

⑱傷つけられても明るく振舞ってしまう

以上のことに5つ以上当てはまると共依存症だと言われています。

あなたはどうでしたか?

これらの項目は、自己愛性人格障害の人に選ばれやすい人です。

もし共依存の傾向があるなら、今すぐに治さないと

自己愛性人格障害の人に狙われる可能性があるでしょう。

自分の性格を直すというのは、

本当に難しいと思いますが、

自己愛性人格障害の性質を知っていくと

怖くなり狙われたくなくなるので

それだけでも、共依存は治りやすいと言えます。

自己愛性人格障害の特徴は、本人はとても苦しいですが、

成果を上げやすいため、どうしてもやめられなくなって、

自己愛性人格障害をなかなか治すことはできません

被害者の人は、そのままでいると大変危険なので、

彼がいないときに姿をくらませば、

確実に治りやすいのです。

そのためにも彼は少しおかしい、ということを認識しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする