共依存の克服をして新しい恋愛にたどりつく方法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と別れて

新しい人生を歩みたい人へ

共依存の克服についてお話ししたいと思います。

 

彼が自己愛性人格障害だと気付いてしまった場合、

彼と別れられた人はまず第一関門をも突破できたと思います。

 

 

でも、今までの彼との幸せな日々を思い出すと辛いですよね。。

こんな自分に新しい彼ができる自信がない人もいますし、

自己愛性人格障害の人の魅力を忘れられなくて

普通の人を好きになる自信がない人もいます。

 

どちらかというとTiaraもそうでしたが、少しづつ克服できていると

感じます。

 

彼と別れた後、ほかの人とデートをする機会がなかったわけではなかったのですが、

彼のことを忘れていない事もあって

なかなかほかの人を好きになれないでいました。

 

今でも好きな人ができた、というまでの極端な気持ちはないまでも

他の人と話していて楽しいと感じるようになったり

他の人が気になったりするようになりました。

 

自己愛性人格障害の人の魅力は、

病気ゆえの尊大さが特別感を本当にかもしだして

魅力的に見えることも分かっています。

 

でも、あんなに素敵な彼と長いことお付き合いをしていたので、

他の人では物足りないだろうな、とも思っていました。

 

自己愛性人格障害の彼に関しては、

あなたのほうが彼に魅力を感じているうちは、

彼もまだコントロールできるかもしれないという思いから

ちょろちょろと存在をアピールしてくることがあります。

 

でも、それは、あなたのことが好きなわけではなく

コントロールできるかもしれないとふんでいるからであって

被害に合わないために彼に関心がないようにしていると

どうやってもコントロールができないと

彼がふんだ場合は、

彼はぱったりと姿を現さなくなるでしょう。

 

 

それは、少し寂しい気もしますが、

そのほうがあなたにとってもいいのです。

 

それよりも健常者と恋愛できるように

あなたの共依存の部分を治していく努力をしましょう。

 

共依存症とは、

自己愛性人格障害の人と原因はほぼ同じで、

子供のころに親から健全な愛情を与えられていないさみしさから

自分に自信がなく、

必死で相手の要望に応えることで

愛してもらおうとします

 

 

自己愛性人格障害の人は、

相手を自分の思い通りにできることで

自分の価値を見出します。

 

自己愛性人格障害の人と原因はほぼ同じですが、

自分の価値の出し方が、自己愛性人格障害の人と

真逆なのです。

 

 

そこがぴったりと合ってしまっていて、

自己愛性人格障害の人と相性が合うようになってしまったのですが、

まずここを変えなければなりません。

 

自己愛性人格障害の人がああしてこうしてという期待に答え、

相手の希望通りの動きをしていくことを利用されているのですが、

まず自分に自信を持っていれば、

あなたが、相手にどのように扱われているか気づきます。

 

自分のことを大切にしてくれていない相手には、

自分に自信があれば見向きもしません。

 

共依存の人は、相手から求められることを

されていないと、自分に価値がないかのような不安に恐怖を感じて

相手から依存されることを強烈に求めるのです。

 

無視などは、強烈に不安になります。

 

こういった意味では、自己愛性人格障害の人と同じでしょう。

 

ただし、自己愛性人格障害の人は、

共依存の人が、無視されることに不安を抱いて歩み寄ってくることを知っていて

わざと、無視をしますが、

共依存の人は、自分が無視をされることが怖いので、

無視をされないようにどんなに嫌なことをされても

相手のご機嫌を取ってしまいます

 

 

まず、ここが間違いだと気付いてください。

 

嫌なことをされたら自分が大切に扱われていない人からは離れるのです。

 

一緒にいてはいけません。

 

まず、そこからできるようになると、

逆に無視されなくなります。

 

自分に優しくしてくれる人だけと関わりをもつようにしてください。

人はそれぞれ個性があります。

その個性があるからこそ、ぶつかり合うのです。

 

誰でも合うわけではありません。

 

それが当たり前のことなのですが、

共依存の人は、人から嫌われることをひどく恐れて

誰からも好かれようとします。

 

それは個性がある限り、無理なのです。

人は合う人もいれば合わない人もいる。

そこは割り切って理解してください。

 

あなただけでなく、それは誰でも同じことです。

 

まず、そこからスタートして、

自分は自分のままでいられるようにしてください。

 

意識すればだんだんとできるようになっていきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください