共依存の人が人を無視することは至難の業

こんにちは♡

今日は、共依存症の人が

人を無視することは

至難の業ということについて

お話ししたいと思います。

Tiaraは日ごろ

自己愛性人格障害の人に

無関心になってください、

と言っています。

ですが、共依存症の人が

人を無視することは

とても難しいと思います。

そもそも無視なんてひどいこと

したくもないでしょうし、

しようと思ってもどうしても

ちょっとしたことに

反応してしまうと思います。

Tiaraも、もともとは

人に無視されたことはあっても

自分が人を無視するなんてことは

したことがありませんでした。

あなたと同じで

もちろん無視したくもありません。

ですが、なぜそれを

お勧めするかというと

それが一番楽になれる

早い方法だからです。

自己愛性人格障害は

人の気持ちがわからないので

あなたがどんなに苦しくても

攻撃をやめてくれることは

ありません。

それどころか、

あなたが堪える姿をみて

高揚するほどなので

あなたが辛そうにすればするほど

攻撃を強めてきます。

自己愛性人格障害でなくても

ひとを動かすのは大変なのに

自己愛性人格障害のひとが

あなたの希望を

聞いてくれるわけがありません。

もし、あなたの希望を聞いてくれるときがあるとすれば

それはあなたのためだからではなく

自分がそうしたほうが都合がいい

と思ったときにのみ

あなたの希望を聞いてくれることが

あります。

だから、自己愛性人格障害のひとに

うごいてもらおうとするときは

彼がその方が都合がいいように

動く必要があります。

自己愛性人格障害のひとに

無視をされて辛いひとは

がんばって彼に対して

無関心になれるよう

努力してみてください。

努力をしないと、

共依存のひとが

人を無視することは

できないでしょう。

だって普段からいろんなひとに

心を引っ張られてばかりいませんか?

そんな人が

好きな人や恋人から

無視されているのに

気にならないわけがないですよね。

ですが、

あまりにも辛さがひどくなるほど

強烈にあなたの気を引いて

叩き潰します。

だから、あなたは驚きと同時に

生きていけないほどの

ショックを与えられてしまうのです。

だから、自分から

無関心になってみてください。

Tiaraも今、恋人ではありませんが

近くに自己愛性人格障害のひとがいて

気を引くような態度をとったり

冷酷な表情をしたり

冷たかったり優しかったりしますが

tiaraがいっさい気にとめていないため

なんとも思いません。

ですが、無視をしているわけではなく

必要があれば

お話もしますし打ち合わせもします。

気が向けばtiaraも挨拶もするときもあれば

黙って帰ってしまうこともあります。

tiaraのこんな様子を見て

自己愛性人格障害に

なってしまったのではないか、

と思うひともいるかもしれませんが

そうではありません。

tiaraはそういうことをしない人には

普通に接しています。

無視をすることもないし

あいさつをしないこともありません。

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされることを

避けるためと

自分自身が、

自己愛性人格障害のひとがいても

まったく気にせず

過ごせるようにするためです。

現に今のtiaraは

自己愛性人格障害のひとが

いようといまいと

自分の思い通りに動いています。

彼を好きになることもありませんし、

もちろん嫌いになることも

ありません。

そういう人なのだ、

と割りきっているからです。

年頃も近いですし、

お互いシングルで素敵な人なので

知らなかったら

もしかしたら

好きになっていたかもしれません。

ですが、tiaraは

自己愛性人格障害のひとがどうなるか

知っているので、

今後いっさい

自己愛性人格障害のひとと

付き合うことはありません。

他に誰も付き合う人がいなくて

ずっと一人だったとしても

自己愛性人格障害のひとと

付き合うことはありえません。

一人のほうがよっぽど

楽しいし自由です。

自己愛性人格障害ではない出会いは

もちろん募集中です。

ですが、自己愛性人格障害は

すぐに分かります。

Tiaraに嫌なことをした瞬間、

全力もうダッシュで逃げます。

なにもしていないのに

評判を落とされたり、虐待をされながら

その人のご機嫌をとるなんて

まっぴらです。

これくらいの気持ちがあれば

2度と自己愛性人格障害の被害には

合わないでしょう。

だからあなたも

自分が自分らしく生きるために

自己愛性人格障害のひとに

必死で無関心になってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする