共依存を克服する方法はすでにあなたの中にある

こんにちは♡

 

今日は、

新しい世界を作ることの大事さ

についてお話ししたいと思います。

 

今まで、あなたがいた職場や

コミュニティなど

あなたが

自分の居場所だと思っていたところで

自己愛性人格障害のひととの

トラブルにより居ずらくなった場合、

ほとんどの人が、

彼のことはしかたがないとしても

自分の居場所を失いたくない

と言います。

 

もちろんその気持ちは

とても良く分かります。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の元カレと

別れてたときは

せめて居心地のよかった職場は

シングルマザーとして

暮らしていく上でも

失いたくなかったです。

 

それでも突然契約を切られ

ショックを隠せませんでした。

 

だから、今、

Tiaraの恋愛相談にくる大勢のかたが、

これだけは失いたくないんです、

と言われても

その場に居ると、

ますます苦しむことに気づいているので

心が痛みますが、

辞めてください、といいます。

捨てられるよりも、
勇気をもって捨てる方が

まだ心情としてはましなのです。

 

いつまでも

その場に踏みとどまっていないことの

大切さに気付いてください。

 

続けることは悪いことではありません。

 

でも状況が悪くなる一方だと

分かっているのに

無理やりそこにいても

いい結果は生まれません。

 

はじめの一歩は小さくても、

とにかく

すこしづつでも

踏み出すことが大事です。

 

自分に自信がつくと

少々のことを言われても

自分が信じられるようになるので

ぶれないようになります。

 

それが強さとなり、

周りの言葉に

振り回されなくなるのです。

 

共依存のひとは

相手に寄り添いすぎるため

なにか言われるとそうかなと

思ってしまうので

自分の考えがぶれてしまいます。

 

 

そのため

どんなふうにでも

周りから

コントロールされてしまいやすいです。

それでは、

あなたがぶれぶれになり、

不安定になり、

よけいに自分に自信をなくして

本当のことが分からなってしまいます。

 

しなくてもいい不安に

自分から

押しつぶされてしまっているようなところが

あるのです。

 

怖くて行動できないことは

絶対にいけません。

 

ちいさな一歩でもいいから、

自分の世界を広げてみることに

少しでも挑戦してみてください。

 

そこでよく観察してみると、

不思議なことに

一度、

自己愛性人格障害を知ると、

自己愛性人格障害の存在に

気づけるようになります。

 

そこで

少しでも気づいたらすぐに

距離をおいてください。

 

自分の世界を見せないように

最低限の付き合いだけにとどめておき、

あなたが、傷つかないようにしてください。

 

自己愛性人格障害は

あなたがどうだから気に入らない、

ということはありません。

 

初めから威嚇目的で行動し、

反応したひとにだけ

徹底的にやるのです。

 

だから

反応しないように

心で無視したら、

新しい世界でも

すぐにちがう世界を作れるよう

心を軽くすることがなにより大事です。

 

ここで、

なんとかよくしようと

努力していく場合、

最低限の条件は

そこに自己愛性人格障害がいないことです。

 

けっこう、どこに行っても

必ず少しは自己愛性人格障害がいることは

自覚し、

そこであなたが

ターゲットにならないようにできると思えば、

自己愛性人格障害のひとの

知らないところで、

どんどんあなたの実力を

みがいていってください。

 

大切なことは、

なんでも避けるのではなく、

相手が普通のひとなら努力してみる

と言うことです。

 

誰とも付き合わず

誰も彼もみんな警戒していては

あなたの成長までそこで止まってしまいます。

 

本来、あなたは

そのままでいいはずなのです。

 

思いやりが深く

相手に寄り添う気持ちがあるところは

本来あなたが魅力的に見えるところです。

 

ただ、自己愛性人格障害が

そばにいたときだけ

あなたのその優しいところを

利用されてしまうのです。

 

相手が自己愛性人格障害なら

すぐさま離れる勇気と、

あっさりとした関係を

こころがけることができれば

その中でいいものだけを

自分の中に吸収していき、

嫌なことには

無関心になれる柔軟性をもてるとよいでしょう。

 

周りの環境が悪いのは、

あなたがなにかをした前提で話されているだけです。

 

すべての人ではなく、

その中で

自己愛性人格障害の人の

コントロールを見破る人もいます。

 

原因もなく、やったのは彼の方なのに、

あなたがなにかをしたから彼が怒っている、

という前提で話されてる。

 

それもわざわざ悪口をいう、

とかいう単純な形ではなく、

おそらくあなたに、迷惑をかけられた彼が

どうしたらいいのか、本当に困っている、

というような相談、という形で話をされるので、

相談を持ちかけられているひとからすれば、

彼が悪いようにはとても見えないし、

単純に親身になって話を聞いて、

彼の話を信じてしまいます。

 

 

おかげであなたは

なにもしていないのに

周りから

信用されなくなってしまっているのです。

 

もうすでに、

あなたは自己愛性人格障害を

見破る力を知らず知らずのうちに

身につけています。

 

あとは、誰にでも寄り添うのではなく

あなたがあなたらしくいられる人を

選んで人生を歩んでいけば

よいのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください