モラハラ被害の末はどうなるの?

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼とずっと過ごすと

どんな被害になってしまうのか、ということについてお話ししたいと思います。

ちょっとひどい人も紹介していきますので、

あなたの状況と比べてみてくださいね。

 

 

このサイトを初めて4か月ほど経ちますが、

自己愛性人格障害の彼と別れた人と

今もなお苦しんでいる人と見えますが、

抜けられた明るい報告を聞くと

本当によかったなと思います。

 

抜けるといろいろ分かってくるのですが、

ご自分で「抜けたい!」と思うまでが大変なのです

 

付き合ってきた期間は1年くらいから10年以上と

いろんなタイプの方が見えますが、

やはり気づくのが早ければ早いほど

抜けられるのも早いような気がします。

 

まず症状として気づきにくいので、

なぜか彼といると苦しいのですが、なぜ苦しいのか分からなくて

数年たつまで気づかなかったという人が大勢います。

 

女の子の貴重な若い時間をほとんど彼と一緒にいることで

潰してしまっているのです。

 

彼と一緒にいることで

いつか気持ちを分かってもらうことができて

苦しかったけど、のりこえられてよかったと

いつか、彼と幸せな結婚生活が送れると夢を見てしまった場合、

あまりに理不尽な仕打ちにショックが大きく

リストカットをするようになってしまった方がみえます。

その方はたまたま身内の方が見つけて

大事には至らなかったのですが、

彼のもとに戻りたくて仕方がないそうです。

 

でも彼はとっくに別の女性と結婚をして

その女性も結果的にうつ病にまで追い込まれてしまいました。

 

その彼とお話したことがあるのですが、

罪悪感が全くないのです。

 

むしろ善人のような顔をして奥さんのことを心配しています。

 

またこれは別の方ですが、

子供のいる方で、ご主人のモラハラ行為に数年あっていて

それでも気づいていなくて一生懸命旦那様と

話し合いを重ねていたそうです。

 

いつも旦那様に「お前がそんなだから俺がこんな風に怒らなければいけないんだ。」と言われて、どんなに尽くしても分かってもらえなかったそうです。

 

たまたま夫婦の話し合いを聞いていたお子様に

「ママが悪いからパパが怒らなきゃいけない羽目になるんだ。」と言われてしまい、

そのあと2年ほど精神科に入院してしまったそうです。

 

その間も旦那様は病院に一生懸命通っていて

お子様は男の子なんですが、どんなにかわいがっても

パパにしか懐かなかったそうです。

 

いつも死にたいとしか思えないそうです。

 

また、母子家庭の方で、

子供を1人で育てているときに彼と出会ったそうです。

最初は、本当に子供のことを考えてくれて

いろいろしてくれていたそうなんですが、

だんだん冷たくってきて

子供をバカにしだしたそうです。

 

どれだけやめてと言っても

やめてくれなくて子供のほうが鬱になってしまったそうです。

 

子供のために再婚まで考えていて、

この人となら、と思って付き合い始めたそうですが、

結果的に子供まで鬱になり、

離れたくても離れてくれなくて、何とか逃げたくて

どうしたらいいか悩んでいるそうです。

 

子供まで鬱にしてしてしまったら最悪ですよね。

自分だけでも苦しいのに

結果学校にも行けなくなってその方も

アルバイトで生活を建てているのですが、子供が心配で休みがちになり

お給料が減って、生活さえ苦しくなったそうです。

 

いろんな例を聞いていると

切なくなります。

根本はその人たちの彼に対する愛情を

自己愛性人格障害の彼が、全く大事にしていないのです。

 

そんな風になるとは知らずに

彼に愛をささげ、我慢をして

ののしられているのに怒ることもできない。

 

こんなの嫌ですよね。。

 

あなたの努力が実らないどころか

周りの大切な人まで

潰してしまっています。

 

彼と別れられないと思っている人は

彼といたら幸せになれると思っているのです。

 

初めからこんな風になると分かっていたら

彼とは付き合っていなかったはずです。

 

世間で隠されている裏の本当の事情は、

知るべきなのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください