仲良くするふりをして近づいてくる敵

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の女性編について

お話ししようと思います。

 

Tiaraはモラハラの彼や旦那様の場合の対処法などについて

お話しすることが多いのですが、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中には

夫婦や恋人同士の関係だけではなく、

会社の同僚やママ友、

同級生といった場合の相談もたまに来ることがあります。

 

基本的には自己愛性人格障害に性別によって

特徴は変わりませんが、

1対1の関係でなく

よくある女の子同士のグループの中で起こるいざこざについて

少し特徴があるので

そのことについてお話しします。

よく女の子同士のグループの中で

今まで仲良くしていたのに

ある日突然無視をされる、知らない間に悪い噂を立てられえて

気づいたら1人になっていた、という話は

どこでもよく聞く話だと思います。

(子供でもあります。)

 

この主犯格の女の子が

実は、フレネミー症候群と呼ばれる症状だということがよくあります。

 

自己愛性人格障害同様

精神的な異常なのですが、このフレネミー症候群という特徴について

よくある特徴をあげてみます。

 

・仲のいいふりをして近づき、その人の評判を落として孤立させる。

・向こうから近づいてきて、友達を全部取られる。

・表面上は仲がいいように見せかけて、陰で悪口を言ってその人の評判を落とす。

・褒めているようで実はバカにしている。

・一緒にいるがなぜかいつも楽しくない。

・集まってその場にいない人の悪口を言うのが好き。

・相手にとって不利で、自分にとって優位になるような話し方をする。

・他人の幸せを喜べない。

などです。

フレネミーとは「友達と敵」の俗語で

友達のふりをして実は、敵、という意味です。

一見、仲良くしているが言動や行動に悪意が見られ

、ターゲットになった人がその場のコミュニティーで

存在していられなくする精神異常です。

 

こういう人のターゲットにならないためには、

無防備にしていないことです。

 

また一緒にいて楽しくないのに

作り笑いをしなければならなかったり、

とても友達には言えないようなことを言ってくる人は

注意が必要です。

自分より弱そうな人をターゲットにし

取り入るのがとてもうまく、仲良くなると

グループに呼ばれ、その中でなんとなく馬鹿にされるような

話し方をされます。

 

気づいたら、何もしていないのに周りから変な目で

みられるようになっていた、ということにもなりかねませんので

なるべく距離を取ることが大切です。

 

また、自己愛性人格障害と同様に

あなたの情報を教えないほうがいいでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください