あなたに嫌なことをしてくる人の心理

こんにちは♡

今日は、あなたに嫌なことをしてくる人を

どうやって避けることができるか

についてお話をしたいと思います。

特に自己愛性人格障害でなくても

あなたに嫌なことをしてくる人は

いると思います。

挨拶をしなかったり、

何も知らないのに悪い噂を広めたりという人がいて

そんな人に好かれようと

必死であいさつをしたり、

堪えたところを相手に見せてしまっている人は

さらに攻撃されると思います。

では、どう対処したらいいかについて

お話しします。

自己愛性人格障害の被害にあうような人は

これが分かっていないので

どんどん状況が悪くなってしまいます。

相談者の方で

ママ友のいじめについて

苦しんでいる人がいたので

Tiaraの近所にいるおばさんの話を共有します。

この話を聞いて

あなたも一度、自分の身近にいる人と

置き換えて考えてみてください。

Tiaraは子育てをしたことがあるので

ママ友や学校での女の子同士のグループ、

近所付き合いなども

いろいろな経験をしています。

目立つグループにいたこともありますし、

外されたこともありますので、

自己愛性人格障害を知って

そういう人がどういうタイプの人だったか

今は、分かってしまいました。

だからあなたにもお伝えして

あなたが今後、攻撃をされないように

つまらないことで悩んで

あなたの人生を台無しにしないように

知恵を共有していきます。

まずこういう話って

恥ずかしいから人に話さない人が

多いと思うんですよね。

でも誰も話さないと

どんどんそういう人が増えてしまって

分からないままに悩む人が

多いです。

近所のおばさんで、

挨拶をしてもしない人が1人だけみえます。

その人は

Tiaraが引っ越してきたばかりのころは

愛想を振りまいて挨拶をしたり

「子供さんいくつ?」とか

聞いてきたりしていて

嫌な印象は何一つなかったのですが、

この辺は田舎で近所でお葬式があったときは

どちらか1人出ればいいことではなく、

きちんと夫婦二人そろってでなきゃいけない、

という話があったときのことです。

それまではわざわざ1人だということは

言ってはいなかったのですが

「私は1人なので旦那さんはいません。」

といったことから態度が豹変しました。

そのころはまだ、

自己愛性人格障害の彼と付き合う前で

自己愛性人格障害という病気を知る前ですが、

あまりかかわりのない、ただの近所のおばさんなので

無視をされたりにらまれたり

こしょこしょ話はおかしいので

理不尽なことは一目瞭然でした。

昔なら気にして悲しんだり、

変な人じゃないことを分かってもらおうと

一生懸命向こうが挨拶しなくても

挨拶していたと思います。

でも、あ、あのおばさん

少し変だ、と思ったのです。

そんなに深い付き合いをしたわけではないので

自己愛性人格障害なのかは

分かりませんが、

意味もなく挨拶をしなくなったり

冷たい目を向けられるようになってから

Tiaraもその人には一切挨拶はしなくなりました。

(ほかの人にはしますよ。

立ち話もするし仲良くしています。)

しなくてもいいと思います。

正直全く気にもならなくなりました。

おばさんが1人でしていることです。

しばらくすると別の近所の人から

そのおばさんのことを

「あの人すごいから気を付けたほうがいいよ。

学校の先生にも文句ばっかつけて

先生が鬱になってやめちゃったって。」

と聞きました。

やっぱりなと思いました。

何もないのに無視をしたり

いちゃもんをつける人はやはりどこかおかしいので

悲しんだり一生懸命こちらから

歩み寄る必要はありません。

あなたがいちゃもんをつけているなら

ともかく

相手がいちゃもんをつけているなら

おかしいのはあなたではなく、

いちゃもんをつけているその人です。

そういう人には

歩み寄れば歩み寄るほど

いじめられていくんですよね。

逆に

あなたが悲しんだり苦しむところが見られないと

その人はあなたにいちゃもんをつけている

意味がなくなりますから

嫌なことをしてくることをやめて

その嫌がらせに堪えるような人に

ターゲットを変えてやり続けます。

それが分かるようになると

ターゲットを変えては文句をいい、

その人が逃げると、また別のターゲットを追いかけまわして

文句を言っているところが

おもしろいくらい見られます。

だからあなたの周りにもそんな人がいたら

自己愛性人格障害の可能性がありますので

あなたはそんなに気にしなくてもいいと思います。

その人が怒っているのは

あなたのせいではないのです。

共依存の人は

自分から一生懸命歩み寄って

傷つく傾向にあります。

あなたに関係のないことで

あなたが悩むのは時間の無駄です。

あなたにできることは

もっと他にあるはずです。

Tiaraは今、ちょっとでも嫌だと思った人とは

一切付き合いません。

愛想もふりまきません。

でも、今は、

友達と一緒にいることが

本当に今まで以上に楽しいと思います。

大人になればなるほど

きちんと付き合う人は

選んでいかなければならないのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする