なぜ、自己愛性人格障害の人に目を付けられたのか?

こんにちは♡

どうしてあなたが、

自己愛性人格障害の人に目をつけられたのかについて

お話ししようと思います。

自己愛性人格障害の被害にあって

すべてを失ってしまった場合、

本当に悔しいですよね。。

あなたは、

自己愛性人格障害の人に対して

誠心誠意、向き合ってきたと思います。

それなのにどうして

自己愛性人格障害の被害にあってしまったのしょう?

あなたは、好意をもって

仲良くしていただけです。

相手の話を親身になって聞いていたり、

相手の気持ちに寄り添って、

理解をしてあげようとしていただけなんです。

周りの人は、

自己愛性人格障害の被害にあった人が

悪いから、

そんなことになるんだ、と思う人もいますが、

違います。

実は、その逆で、

自己愛性人格障害の被害にあうようなひとは

優しい人が多いんです。

相手の気持ちに寄り添う

心優しそうな人、あたたかい雰囲気を持った人。。。

自己愛性人格障害の人は、

無意識のうちに、優しい人をターゲットに選びます。

自分に寄り添ってくれるような

優しい人にやるのです。

自分にとことん寄り添ってくれる人でないと

モラハラ攻撃はまったく効きません。

自己愛性人格障害の人が

1人でやっていることになります。

だから、

自己愛性人格障害の人は

優しい人にやるんです。

とことんまで、

自分が悪いと思い込み、

自己愛性人格障害の人が

攻撃しても、謝り、とことんまで寄り添ってくれる人でないと

モラハラ攻撃ができないのです。

あなたが悪いわけではありません。

むしろ、とことんまでいい人にモラハラ攻撃をしてしまう

そういう病気です。

あなたが、彼のことを好きになってくれたから

できることです。

だからモラハラ攻撃にあいたくなければ、

誰にでも優しくすることを

やめることです。

ひどい人間になれ、と言っているわけでは

ありません。

相手のことを好きになる最低限の条件は

彼が有能なことではありません。

きちんと人に対して

思いやりの気持ちを持てる人かどうか

ということが大切です。

自己愛性人格障害の人のせいで

あなたが

周りの人に悪く思われてしまったことは、

もう変えることができません。

自己愛性人格障害の被害にあってしまったと

あきらめることです。

モラハラ被害とは

そういうものです。

大切なのは今後で、

あなたが思いを寄せても、

相手が分かっていないというような人には

寄り添ってはいけません。

決してあなたのためには

なりませんので、

できる限り離れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする