二度と自己愛性人格障害の被害にあわないための対策法とは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害にあった後

被害者がどうなるのかと

その解決策について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害にあった後

あまりにも理不尽な目にあい

それでも長い間彼とやっていこうと

必死に努力した人ほど

自己愛性人格障害の後遺症は大きく

長い期間を費やしてしまいます。

心が満足していないのです。

何もしていないのに、

それどころか、精いっぱい自分を捨てて

歩み寄ったのに

それでも粗末に扱われてしまったのです。

自分の生きる意味って何なの?って

思いますよね。

そしてこの時に理解していてほしいのが

被害者は、自分の気持ちを

分かってもらいたいがために

非常に周りの人から見てうざくなります。

長い間、あなたの相談を聞いてくれていた

優しい友達ほど

あなたのことが嫌になります。

あなたは、本来、

その話を1番聞いてほしかった彼に

聞いてもらうことが出来なかったので

壮大な欲求不満がたまっています。

あなたがどんなに誠心誠意

伝えようと努力しても

まったく相手にされなかった話です。

本当は彼に聞いてほしかったのに

ただでさえ、その本人に聞いてもらうことが

不可能なため、

あなたの不満はさらにたまっています。

それを、本当は言いたい彼本人ではなく、

本来部外者である

あなたの優しい友達に聞いてもらうのです。

本当に根気のある優しい友達なら

いつまでも話を聞いてくれると思います。

ですが、自己愛性人格障害の話は

体験した人でないと

非常に分かりにくく

しかも嘘くさくもあります。

だって、世のなかの人は、

そんな人がいるとは思っていないのですから。

だから話しているうちに

あなたが怪しい、と思われてしまったり

分かるけどもうどうしようもないでしょ!と

キレてしまう友達がいてもおかしくありません。

しかも自己愛性人格障害の話は

すごくうざいのです。

Tiaraも4年半、

とてもやさしい友達に聞いてもらっていましたが、

「もう何年同じことしてるの?

この話の為に

私はどれだけの時間を使ってきたと

思ってるの?」

と言われてしまいました。

この友達は結婚しているのですが、

家事の合間を使い、

Tiaraが本当に不安な日は、

本当に何度も自己愛性人格障害の話を

病気だとは知らずに

一生懸命アドバイスをしてくれました。

もう最後は本当にあきれた声でした。

もうこれ以上、

この友達に迷惑はかけられない、

そう思ってそれから連絡をすることが

出来なくなってしまったんです。

もう1人で解決しよう、そう思ったんです。

友情が切れてしまったわけではありませんが、

今では本当に幼児のある時にしか

連絡がありませんし、Tiaraのほうも

誘いにくくなってしまいました。

だって本当のことなんですもの。

それに彼と付き合っていた間に

バツイチだからと近所の人が

旦那さんに頼んでくれて

車のバッテリーが上がってしまった時や

パソコンが壊れてしまった時に

直しに来てくれたり、

近所の人たちに本当に優しくされていたのですが

彼が出来たことにより、

みなさんと遠ざかってしまいました。

今さら連絡したら

ちょっと図々しいですよね?

それに彼と付き合っている間に彼から

「あんな子と付き合っていたら

Tiaraまで同等に見えてしまうよ。」

とか「別に俺がいるからいいじゃん。」とか

言われてTiaraの友達を遠ざけたり、

週末は彼と遊ぶことが

日課になってしまっていたので

自分の友達とも

ずいぶん疎遠になってしまいました。

このように、被害者は

気が付いたら1人になっていることが多いです。

そのうえ、どうしても納得できない

理不尽な思いを抱えているので

誰かにわかってほしくてほしくて

たまりません。

自己愛性人格障害を知らないと

こういった症状が表に出てしまい

人から見ると

とてもうざい状況になっているのです。

あなたは、このうざい状況から脱出しないと

本当に人が寄り付かなくなってしまいます。

もう彼はいないので

あなた自身が、ただ、うざい状態になって

残ってしまったので

あなた自身の問題だと思われてしまうのです。

これを解決するには

納得することです。

今までの状況、すべてにおいて

心底、しょうがない状況だったんだね、

と納得することにより落ち着いてきます。

自己愛性人格障害の被害は

あなたが悪いわけではありません。

むしろうまくやっていきたいがために

寄り添いすぎてしまい、

自分が傷つけられていることに

気づかなかったのです。

これからはもっと自分のことを大事にして

自分の気持ち寄り添ってみてください。

あなたを一番大切にできる人は

あなたなのです。

そのあなたが自分自身を

本当に大切にしていれば

自己愛性人格障害に

傷つけられることはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする