思い出の中の彼は今も優しい笑顔のまま

こんばんは♡

今日はクリスマスですね。

今日は、あなたの愛は

誰にでも向けられるものではない、

ということについて

お話ししたいと思います。

今日は、

今はもう伝えることのできない

自己愛性人格障害の元彼へ

メッセージを送りたいと思います。

もしかしたら今、

辛い思いをしている人も

いるかもしれません。

自己愛性人格障害のひとは、

あなたの期待を裏切ることが大好きなので

イベントごとの時は

Tiaraの恋愛相談室も混みがちになります。

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

あなたの愛は利用できるときだけされるので

後にむなしさが残るだけかもしれません。

ですが、

あなたは彼を真剣に愛して

彼に気持ちにできるだけ寄り添うように

自分のことを犠牲にしてさえも

愛をささげていたことを

Tiaraは知っています。

彼は自己愛性人格障害という病気で

善悪の区別もついていませんが

あなたの愛はまぎれもなく本物なのです。

あなたのその愛情を

いつか分かってくれる人が

現れたときのために

あなたの心はそのままの温かさを

大事にしていてください。

そのためにもあなたは

あなた自身の心を守らなければいけないので

理不尽なことに真剣に悩んで

辛い思いをする時間を

できるだけ少なくするようにしてください。

そうでないとあなたの心は疲れてしまい、

もうほかの人に愛を向けることが

できなくなってしまう恐れがあるので

あなたの心を大事に守るようにしてください。

あなたのことを傷つける人は

あなたのことを思ってくれていません。

そんな人のためにどうか

あなたのきれいな心をつぶすことのないよう

守れるのはあなただけなのです。

そのうえであなたの愛を

ささげる価値がある人が現れたときにだけ

その人のために

あなたの愛を注ぐようにしてくださいね。

聖なる夜は

きれいな心を持つ人のために

あるのです。

自己愛性人格障害のひとは

幼いころに

その環境から育つ家庭で

共感力が育たなくなってしまった病気だと

言われています。

おそらく、自己愛性人格障害になる前に

その人と深くかかわる人から

本当の愛情を向けられていなかったので

共感力を使うと

非常に辛すぎて生きていけなかったので

無意識のうちに共感力にふたをして

なるべく相手のことを

思わないようにしていったため

普通は育っていく共感力や愛というものが

正常に育たなかったんだと思います。

あなたも今、

自己愛性人格障害の彼がいても

彼に愛情を注いでも

何かがおかしいので

共感力を使うととても辛いと思います。

ましてや普通のひとよりも共感力の強すぎる

共依存の方も多くみえますので

どうしてもそばにいる人に共感してしまい、

それなのにあいてからひどい仕打ちを受けているので

あまりにも辛すぎると思います。

だからあなたが楽になるために

自己愛性人格障害のひとと

遠ざけたほうがいいのですが

どうしても離れられない場合は

共感力を使わないほうが

ずいぶん楽になると思います。

すると自己愛性人格障害のひとと

同じことをしているように思う人がいますが

そうではありません。

あなたは育つ過程で共感力が普通のひとよりも

強すぎるくらい強いので

ひどいことをする人にまで

すり寄っていってしまって

被害に遭っていることすら

気づいていない場合もあります。

ですので

自己愛性人格障害のひとが

あなたのそばにいた場合、

共感力をその場だけで

努力して使わないようにしないと

どうしても相手の気持ちを考えてしまいがちになり

自分がひどいことをされていても

我慢してしまう癖がついているのです。

だからあなたが共感力を

使わないようにすると言っても

自己愛性人格障害のようにはなりません。

自己愛性人格障害のひとは

自分でも気づかないうちに

共感力が育っていないので

相手に共感するという感覚そのものを

経験したことがないのです。

だから無意識に

自分を守るために相手に無関心になり

相手にひどいことをして

自尊心を上げていなければ辛すぎます。

ですが、あなたは逆で

調節して共感力を使わないように

努力していなければ

ついうっかり相手のことを思い

共感してしまい

酷いことができないのです。

そのため辛い思いをしても

何とか自己愛性人格障害のひとに

分かってもらおうとして訴えかけているので

それを防ぐために無関心になるのです。

そしてだからと言って

急にあなたが人にひどいことをして

自分のほうが上だと思いたいとは

思わないと思います。

自分で考えてみたら分かりませんか?

わざわざうまくいっている関係のひとを

潰して自分のほうが上だと確認したからと言って

あなたがそれをわざわざやりたいとは

思わないでしょう。

だってあなたは本当なら

上手くいっている関係を崩したくはないし

本当にお互いのことが

思いあえるようになりたいと

思っていますよね?

それをわざわざ自分のほうが

上になりたいとも思わないし

相手をつぶすことによって

相手が辛そうな顔をしていたら

どうしてもあなたも辛くなって

共感してしまうでしょう?

それに二人の関係を崩したいとも思わないし

崩してまでも

相手を傷つけて自分のほうが上だなんて

思いたくありませんよね?

自己愛性人格障害のひとでないと

わざわざ自分のほうが上に立ちたいとか

勝ちたいなんて思わないのです。

競技や試験、

オーディションや賞など

勝ちたいと思う場面は

誰にでもあると思うのですが

人を虐待して辛い思いをさせて高揚する、

なんていう感覚は自己愛性人格障害でなければ

感じないのです。

Tiaraが

自己愛性人格障害の人に

無関心になりなさいというのは

あなたが傷つかないためです。

自己愛性人格障害のひとは

必死で傷つけようとすることを

やめようとはしないので

あなたのほうで傷つかないように

自分でするのです。

そのためにあなたは

自己愛性人格障害のひとにだけ

共感力を使わないようにするのです。

普通のひとには

あなたはあなたのままで

充分に好かれるはずですよ。

普通のひとにはあなたは

本当に魅力的に映るはずです。

ですが、それを自己愛性人格障害のひとにも

愛を向けてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

あなたをターゲットにしてしまうのです。

だからそうならないためにも

自己愛性人格障害のひとにだけは

無関心になって

いっさい気にしないように

意識的にしてください。

そのうち慣れてくると

本当に気にならないようになります。

自己愛性人格障害の人は

自分に愛を向けてくれた人にだけ

ひどいことをして

自分のことを

思ってくれているか分からない人には

とても親切にするのです。

あなたが彼のことを好きならなおさら

大好きな彼とひどいことにならないためにも

自己愛性人格障害のひとには

無関心になる必要があるのです。

Tiaraも

自己愛性人格障害のひとは

まともに話が通じないので話をしませんが

本当は

大好きだった彼とは

分かり合って生きていきたかったのです。

今もできることなら

自己愛性人格障害の元彼と

話しがしてみたいです。

でもそんなのは無理なんですけどね。

話したらTiaraが

とんでもないことになるのは

目に見えているからです。

彼がひどいことをするところも

見たくありません。

Tiaraの彼は

Tiaraが思っていた彼のまま

思い出の中で優しい笑顔を

しているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする