自己愛性人格障害の人は、あなたを苦しめるためにあなたのそばにいる

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼が、

初めはとても幸せだったのに、

なぜかだんだんと精神的虐待を強めていくのにどうしてあなたが気づかないか、

そして周りの人も気づかないかについて

お話ししたいと思います。

 

まず自己愛性人格障害の人との

恋愛において

あなたのほうから彼を口説くことはまずありえません。

 

よっぽどあなたがきれいで

彼の目の前に現れて彼が一瞬で魅せられてしまった場合は

ないこともないのですが、

基本、相手から指示されることを認めないのが

自己愛性人格障害の特徴ですので

彼の言うことをあなたが受け入れる、という形が

自然でしょう。

そして熱烈に彼のほうからいろいろとあなたの気を惹くことを仕掛けてきて

どんどん彼のペースに乗せられていって

あっという間にあなたの心を

虜にすることができます。

 

そして熱烈にアプローチされて

完全に彼のことを信用しきるまでは

何年も彼のいいところを見せられるので

自己愛性人格障害の人のことをだんだんと信用していきます。

 

そして結婚した後や子供が生まれた後まで

完全に出さない自己愛性人格障害の人もいると言われますが

モラハラが激化するまでは

気づかず、本当に幸せな時を過ごすでしょう。

 

そしてだんだんと少しづつ、虐待を強めていくのですが

付き合っている間にもちょこちょこ出る人が多いように思います。

 

その時になんとなく彼に違和感を感じる人は多いと思います。

 

Tiaraも何度か、彼に会話をスルーされることが多く、

ん?と思ったり、意味の分からない別れ話でなんとなく彼に

違和感は感じていました。

その段階で気づけばいいのですが、

ほとんどの場合気づかず、ちょっとしたこととして

(ま、いっか)とスルーしてしまうため、気づかず、

あなたが完全に信用しきったころに容赦なく

むごいやり方で

落としめられていくでしょう。

 

それでも彼は

そんなことをやる気でしているわけではなく、

どうしてもその自己愛性人格障害という心の病気のため、

あなたを落としめて自分が優位に立たないと

落ち着いていられないのです。

 

やらなければ、あなたにやられてしまうと

半ば恐怖の中、

どうしてもしてしまうのです。

 

あなたが何もしないよ、といっても

あなたと幸せになりたいだけだよと言っても

彼には通じないでしょう。

 

どうしてもそうしてしまう心の病気なのです。

 

あなたは、彼があなたに好きだよと言ってきて

劇的にあなたを手に入れたので

彼が自分のことを幸せにしてくれると信じていることでしょう。

 

虐待しているなんて思いたくないのです。

 

自分のことを好きだと言って近づいてきた彼を

信用しないなんてことできません。

 

彼から離れたくなくて必死になっているから

苦しいのです。

 

虐待をしてもあなたが離れなければ離れないほど

彼は、あなたへの虐待を強めていきます。

 

彼はあなたを苦しめるために

あなたのそばにいます。

 

まさかそんなことをする人間がいるとは

あなたも思っていないのでしょう。

 

あなたに安らぎを与えてくれる人でも

あなたに安定を与えてくれる人でもないのです。

 

 

彼が自己愛性人格障害だと気付いているのなら

思い切って全力で、

彼から離れてみましょう。

 

彼と一緒にいた環境は

すべて失ってしまうかもしれませんが、

驚くほど穏やかな日々が待っています。

 

彼と一緒にいることがあなたのためになるのか

よく考えてみましょう。

自己愛性人格障害の人は普通の人よりも努力家である

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は、

普通の人よりも努力家である、ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraがみた、彼も彼以外の人も

自己愛性人格障害の人は、みんな普通の人よりも努力家だと思うんです。

 

それに関しては

他の方からも、

「あいつは自分が人に言われるのが嫌だから自分もきちんとしてんだよ。」みたいに

聞いたことがあるのですが、

その教えてくれた人は、自己愛性人格障害という病気のことは知らないと思いますが、

その自己愛性人格障害の人の特徴をやはり見抜いていると思います。

 

その自己愛性人格障害の人は、仕事関係の方なのですが、

やはり仕事はきっちりやる人で、抜けはほぼ(完ぺきではありませんが)

ありません。

 

実際、ミスは少ないし、その人の作る書類は

他の方が作る書類よりも親切で分かりやすいです。

自己愛性人格障害は

その特徴により

仕事は努力家なのです。

 

そこにも限度はなく、結果的にエリートになる人もみえます。

 

Tiaraの元カレも、

仕事も私生活も常に完ぺきであろうと努力する人でした。

 

部屋はいつ見ても

生活感がなく、ほこり一つ、グラスの手あか一つついていなくて完ぺきでした。

いつもおしゃれでまるでホテルかお店のような雰囲気、

Tiaraも付き合い始めてから

彼の手ほどきを受けて

彼の家では、洗濯物のたたみ方や食器の並べ方など

すべて彼のルールで行っていました。

 

嫌ではなかったんです。

すごいな、と思っていました。

 

何もかもにこだわりのある人なんだな、と思っていました。

他の人は、家の中まではわかりませんが、

やはり、自己愛性人格障害にも

性格がありますので、何もかも彼と同じではありませんでしたが、

基本、それぞれの分野で、仕事ができる人が多いです。

 

パソコンのタイピングがものすごく速い人が

多いように思います。

(全然早くない自己愛性人格障害のかたもいますが)

 

でも別の分野で、これはすごいな、と思うところが

あります。

周りの方よりもずば抜けて目立って仕事のできる方が多いのです。

 

 

それも尊大な自分でないと耐えられないため、

必死の思いで常に努力しているから

そうなるんだと思います。

 

いい加減な人ではない、というところからも

周りからの信頼を得ているのでしょう。

 

ただ、これも都合が悪くなると

全部投げ出して人のせいにします。

 

こういう出来事が起きるまでは

ほとんどの人が気づかないでしょう。

 

普段、仕事ができて

きちんとしている人が多いため、惹かれる人も

多いでしょう。

 

しかし、それもこの自己愛性人格障害という病気から

必死に努力しているためです。

 

こういうところは自己愛性人格障害の人を見習うべきでしょう。

お手本になる部分も多いのです。

 

ただ、わかっているとは思いますが、

一緒にいると、とんでもなく恐ろしいことになるので

一緒にいるべきだと言っているわけではないので

そこは勘違いしないでくださいね。

自己愛性人格障害の人のしがみつき

こんにちは♡

 

今日は、

自己愛性人格障害の人のしがみつきについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人の特徴の

代表的なものとして、

別れを何度も繰り返し、そして自分から戻ってくる、というものがあります。

 

皆さん、ここで、

自分の彼が、

自己愛性人格障害なのではないか?と気づくことが

多いと思うのですが、

この時の異常なしがみつきが

まだ私のことを好きなのではないか?と

あなたに期待を持たせてしまう理由になります。

 

大好きな彼に、わけもわからず、

別れ話をされ、納得できるはずもなく苦しんでいると

彼から「会いたい。」と連絡が入る。

 

 

戻ってしまうのは当然だと思います。

 

でも、別れは普通の恋愛にとっても

とても辛いもの。

 

それを何度もされると

心臓は張り裂けそうになり、自分に自信を無くしていき

彼の言いなりになっていくことは

時間の問題だと思います。

 

その、あなたに期待を持たせてしまう彼のしがみつきは

自己愛性人格障害の典型的なものです。

見捨てられ不安が強い自己愛性人格障害が、

自分の精神を保っていられなくなる限界が来る沸点が低く、

常にあなたを捨てようとします。

 

でも、その捨てようとしたあなたに捨てられるのは

ものすごく怖いのです。

 

この辺が普通の人と違っています。

 

普通の人は、

自分のわがままにしろ、相手との相性にしろ、

二人の間のトラブルにしろ、

恋人と別れる、と決心した場合、

決心したほうはしがみつきを見せることはあまりありません。

 

言われたほうはしがみつきを見せることはあります。

 

たまに、別れを切り出した後、

すぐに後悔をして、「やっぱり別れたくない。」と

言い出すことはよくあります。

 

Tiaraにも経験がありますし、

周りでもちょこちょこ聞く話です。

 

でも、そのあとは後悔をして

やっぱりこの人しかいない、とやり直すわけですから

そんなに簡単に別れを何度も言いだす、なんてことはありません。

 

 

でも、自己愛性人格障害の人は

自分から言い出したにも関わらず、

あなたがそれに逆らうこともなく応じた場合、

ものすごいしがみつきを見せます。

 

これは、自分が捨てるのはいいのですが、

自分が捨てられることは耐えられないのです。

心の奥底で、自己愛性人格障害の人も

自分には価値がなく、実際にはもろく崩れやすい自尊心を持っているため

自分が捨てられることに

耐えられないほどの恐怖心を持ちます。

 

これが自己愛性人格障害の人が

あなたと別れるときに見せるしがみつき行為であり、

あなたとやっていきたいがためのしがみつきではないのです。

 

これが分からずに戻ってしまった場合は、

あなたは自己愛性人格障害の人からの絶大な信頼関係を持たれてしまい、

奈落の底へ落とされることになりのです。

自己愛性人格障害の人は、自分が嫌われることを必要以上に恐れる

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は

自分が嫌われることを必要以上に恐れる、

ということについてお話していきたいと思います。

 

彼とのお付き合いの中で、

彼のことを好きになったということは

彼からの嫌がらせだけでなく、

あなたに対して、彼がいろんなことをしてくれたり、

楽しい時があったからこそ、

あなたも彼のことが好きになったんだと思います。

 

自分の自尊心を保つために、

常に人よりも優位に立ちたい自己愛性人格障害の人が

どうしてあなたに一生懸命尽くしてくれたのでしょうか?

 

だましていたから、とか

あなたを手なずけるため、というわけではありません。

自己愛性人格障害の人は、

そうは見えませんが、

心の奥底に傷を抱えていて、人から嫌われることを

ひどく恐れています。

 

 

彼が、あなたにいろいろしてくれるのは

あなたが好きだからなのではなく、

1つは、

尊大な自分を見せて、あなたからの称賛が欲しいからです。

 

そして、

もう1つは

自分が嫌われるのを、めちゃめちゃ恐れていて

他人にめちゃめちゃ親切にしてしまうからです。

 

そのことについても限度がないのです。

 

虐待をすることについても限界が分からず

恐ろしいほど嫌がらせを強めてしまう、という

特徴がありますが、

親切に関しても限界なく、

どんどん親切にしてしまうのです。

 

それが、自己愛性人格障害の人に対して

好印象を持つ理由の1つです。

 

 

あなたが好きだから、いろいろとしてくれるのではなく、

嫌われることが異常に怖いのです。

 

そして、心のどこかで

自分が、キレたときにめちゃめちゃしてしまうことを

なんとなく分かっていて

あなたが、恐怖から逃げ出すことが分かっているので

それを隠しているからです。

 

自分をよく見せたい自己顕示欲と重なって

素晴らしい人物に見える奇跡が起こります。

 

それが、

あなたが彼を手放したくない理由の1つです。

彼は自己愛性人格障害という病気のため、

起こる奇跡を、

普通の人はそんな病気があることを知らないので、

自分にこんなにもしてくれる、と彼のことを信用してしまうのです。

 

ずっとそのままの状態でいられればいいのですが、

なぜかだんだんに

あなたを信用していくごとに

虐待を強めていってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人というのは、

信用していない人間に対して、

自分を信用してもらうために

どんどん親切にしてしまいます。

 

それによって

相手から絶大な信頼を得ることに味を占めています。

 

相手が自分のことを好きになることが

なんとなくわかっているのです。

 

そして関係を深めていった後は、

あなたが自己愛性人格障害の彼から

よほどのことをしても離れていかないと

今度はあなたが、自己愛性人格障害の彼からの

信頼を、無意識に高めていきます。

 

 

自己愛性人格障害の人の言う

信頼関係とは

自分が、相手に

どんなにひどいことをしても自分から離れていかない、という自信が

自己愛性人格障害の人の言う

信頼関係なのです。

 

[ad#co-1]

 

 

 

自己愛性人格障害の被害を人に話さないほうがいい理由

こんにちは♡

 

今日は、相手の気持ちに自然に寄り添うことが、

普通の人よりも強い共依存について

お話ししていきたいと思います。

 

共依存の人は基本的に

普通の人よりも、自分より相手の気持ちに寄り添ってしまい、

自分の痛みには、鈍感で自己防衛本能が壊れているために、

自己愛性人格障害の人と付き合ってしまった場合、

とことんまで潰されて気づいた時には

死にたくなるくらいの心の傷を負っているわけです。

 

共感性が強いことは

優しく、人の気持ちを理解してくれるので

Tiaraから見たらものすごく魅力的に見えるわけですが、

傷ついてしまったときには

なかなか立ち直れなくて、

周りの人に、自分の気持ちを今まで抑えてきた分

分かってもらいたい気持ちが強くなってしまうのです。

そのせいで、周りにいる、また優しい人に話を聞いてもらったり

気持ちを分かってもらおうとして

自己愛性人格障害の彼や旦那様のことを

一所懸命話すわけですが、

ある程度は、優しい人は聞いてくれますが、

傷つき方が尋常ではないため、なかなか終わりません。

 

しかも、自己愛性人格障害の被害は

普通の人にはわかりにくいため

だんだんと聞くほうも堪えられなくなってきます。

 

これはTiaraに関してもそうなのですが、

Tiaraの場合、やはり友達と子供ということになります。

 

 

友達は、わかってはくれますが、

それでも長いのでうんざりしてきます。

 

4年半はきいてもらったでしょうか?

 

優しいので聞いてはくれましたが、

彼の病気というのも、「本当にそうなの?」とか

「Tiaraが言ってるだけじゃないの?」とか「もう何年いいつづけているの?」

といった具合です。

 

最近はめっきり話していないので落ち着いていますが、

子供も状況はある程度見ているのでわかってくれていますし、

Tiaraはママなのでかわいそうと思ってくれて

けっこう長い間、聞いてくれましたが、

最近はめっきり出ませんが、今でも1日に1回は元カレの名前を出してしまいます。

 

いい思い出の話の時はいのですが、

悪い話や、不思議な話の時は、少し話しかかったところですぐに

「うるさい!」とぴしゃっと切られてしまいます。

でも、これは当たり前のことで、

自己愛性人格障害は、直接被害を受けたものでしか、

分からないのです。

 

これ以上話すと、人間関係を壊すことにもなりかねませんので

言わないようにはしていますが、

やはり離れて1年以上たったTiaraでもそうなのですから、

まだ、離れられない人や

被害にあっている最中の人は、

自分の気持ちが抑えきれなくて当然だと思います。

 

共依存の共感性という優しさの部分が

あなた自身を攻撃してしまうことになるのです。

 

自己愛性人格障害は

共感性が全くないので、それがあだになって結局は

人とうまくやっていけませんが、

普段はそれを完全に隠すので、むしろ世間の評判はいいです。

 

被害者になる人よりも印象はいい人が多いと思います。

 

共依存の人は、自分の幸せを一番に考えるべきです。

 

あなたが幸せでないと

周りの人も幸せにできません。

 

まず、自分の心をいやすために自分の気持ちに正直になってください。

最近、彼と別れたばかりで苦しいあなたへ

こんばんは♡

最近、いろんな方から、自己愛性人格障害の人と別れたという相談や

別れられなくてつらいというメッセージをいただくのですが、

読んでいて、

彼への気持ちもとてもよく分かりますし、

Tiaraも本当に辛かったころの気持ちを思い出して苦しくなります。

 

被害者の方ができるだけ早く幸せになれるよう、

お願いを込めて今日は、

あなたが自己愛性人格障害の人にどんなに愛を注いできたかについて

お話ししていきたいと思います。

 

メッセージには随時お答えしていますが、

一部、どうしてもメールが送れない方が見えます。

 

ごめんなさい。

何度か送っているのですが、なんかダメみたいです。

 

そんな方は、どうか1人で悩んでいるよりも

このサイトを訪れていただき、

あなた1人で悩まないでくださいね。

 

自己愛性人格障害の彼と何らかの形で別れることになった場合、

普通の恋愛が終わったときよりも

異常な苦しみがあります。

 

それは、共感性の高いあなただからこそ、

自己愛性人格障害の彼と恋に落ちてしまったからです。

 

でも、それゆえ、彼のほうも

あなたのその共感性に頼ってしまって

あなたからの称賛を求めながらも虐待してしまっています。

 

彼女を傷つけたらいけないんだと、そこに気づけさえすれば

素晴らしい二人になれると思うのですが、

自己愛性人格障害は、自責の念というものがない病気なので

気づくはずもありません。

どんどん虐待を強めていき

恐ろしいことになります。

 

彼との別れが、

そんなふたりに限界がきての別れなのか、

まだ、ただの彼の嫌がらせの別れなのかわかりませんが、

別れた以上、どんなに苦しくてもこのまま別れてしまったほうが

あなたのためなのです。

 

Tiaraも彼を好きな気持ちと、

彼を恐ろしいと思う気持ちと

同時に持ったのは初めてなので、混乱し、なかなか結論が出せませんでした。

自己愛性人格障害という病気がそもそもTiaraの勘違いで

彼と頑張ってやっていけば

彼もわかってくれるようになって、素晴らしい未来が待っているかもしれないのに

自己愛っぽい行動で結論を出してしまうのではないかとか本当に悩みました。

 

彼が自己愛性人格障害だと気付いてからも、

好きだという気持ちは止められず

自己愛性人格障害の人の感情がどうやって動いていくのかも

大体わかっていましたので、

そばにいて何とかTiaraのほうで

コントロールできないかとしばらくあがいていましたが、

彼が激化し、あまりの恐怖にそばにいられなくなりました。

今、離れてみて、この形が一番理想的だと思っています。

 

好きなのに、離れることが理想的だなんて

普通の人には理解不能だと思いますが、

自己愛性人格障害の場合はそうなのです。

 

一緒にいる限り、攻撃はますます加速していきます。

あなたが彼から離れられない気持ちは

痛いほどよくわかります。

 

でも、本当の恐怖を感じない限り、

Tiaraが何を言っても離れることは

難しいのかもしれません。

 

でも、そのまま行けばとんでもないことになりますので、

その前にどうか離れてしまうことを願います。

 

そして、あなたが本当に恐怖を感じて離れたときは、

本当にすべてのものを無くすと

覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

いっそのこと、あなたから捨てたほうが

無くすより楽なのかもしれません。

 

ただし、人生はいつでも何度でも

やり直しがききます。

あなたの人生は

いつでも再出発ができるということを

忘れないでください。

 

あなたと同じ思いをしている人も

驚くほどたくさんいます。

彼は、そういう病気です。

あなたが悪いわけでもありません。

 

ただ、病気とは言え、ターゲットにして

彼が少しでも楽になるために

虐待をしていたのだとしても、

あなたが、大好きな彼から憎まれて幸せですか?

 

それを考えたときにTiaraは

離れたほうがいいと決心できました。

Tiaraはそれが嫌だったんです。

 

自己愛性人格障害を分かったからと言って、

そばにいて死に物狂いで彼を支えていたとしても

彼にはそれが通じることがなく、

本当にあなたを憎しみをいだいて

お前のせいで俺がこんなにも苦しんでいる、

と思うようになっていく。。。

 

そんなの耐えられますか?

あなたは何のために彼のそばにいるのですか?

彼から愛されるためではありませんか?

彼を支えていきたいからではありませんか?

 

残念ながらそれは不可能で起こることは

あなたが望んでいることと

は全く反対のことなのです。

 

それなら彼を思い出にしませんか?

 

遠くから彼の幸せを祈る。

そんな愛があってもいいじゃないですか。

 

それなら彼をきれいな思い出にしませんか?

 

もちろんできたらTiaraも彼を治してあげたいんです。

そして二人で幸せに暮らしていきたいんです。

 

でも、もともと

自己愛性人格障害に育ってしまっているので

治るとかそういった問題ではありません。

 

正常な人間が途中で

病気になったわけではないのです。

 

あなたの愛情が深いから

その分辛さも大きいんだと思います。

 

でもその優しさや愛情は

今まで頑張ってきたあなた自身に

向けてみませんか?

自己愛性人格障害の人は、すべての責任から逃れようとする

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

すべての責任から逃れようとする、ということについて

お話ししようと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の彼のことを

こんなにも信じられる人はいないと思っていました。

 

彼も自分で、「俺は有言実行なほうだと思うから。」と言っていました。

 

付き合っているときは、そんな感じに見えました。

「俺は必ず、戻ってくる。」

「Tiaraとおじいちゃんとおばあちゃんになっても、ずっと手をつないでいたいから。」

 

子供たちにも

「俺は、君たちのお母さんと絶対結婚するよ。だから俺のこと信じて待っていてくれ。」

 

ドラマさながらです。

今までも、ロマンチストな彼はいたことがありましたが、

必ず実現しようとしていました。

口先だけの男なんていません。

 

結局できなかったこともありますが、

それなりに理由も納得できるものです。

でも、自己愛性人格障害の場合、

しばらくたつと自分がそんなことを言ったことは

なかったかのように(本当に忘れているのかもしれませんが)

平気で意味もなく別れ話をします。

 

自分が言ったことが、本当は現実化できないことがばれるのを恐れます。

 

もちろん、聞いてもはっきりした理由はありません。

 

後からびっくりするようなことばかりでした。

 

Tiaraには本当のことを言っていて

会社に嘘をついていたり、本当にちょっとしたことではなく、

常識ある大人が、よっぽどの理由があったとしてもなかなかしないようなこともします。

 

あんなにも信じられると思っていた彼よりも

普通の人のほうがずっと正直です。

嘘をついたとしても、その嘘をつく理由が理解できます。

 

自己愛性人格障害の人が付く嘘は、理由さえ意味が分かりません。

 

つまり常に作った尊大な自分でい続けるために

一番その時に、都合のいいことを、さも本当のことのように言ってしまうので、

結果的に嘘だったということになり、

本人は嘘をついているつもりもありません。

 

本当のことだと思い込んでいます。

いつも作られた彼の想像の中で生きているので、

以前言ったことを覚えていないのです。

自己愛性人格障害の人の人生は

作り物の人生と言えます。

 

潜在意識の中で、本当の自分が価値のない存在だと思っていて

それに耐えられないので、

尊大な自分を想像上で作り出し、

その人物になり切って生きていると言えます。

 

彼が素敵に見えたのは、もしかしたら

そんなことからかもしれません。

 

演じているうちに

周りがそれを本当のことだと信用して行動していくうちに

本当に成功していく自己愛性人格障害の人もいます。

それはそれで素晴らしいこと(ラッキーなのかな)だと思うのですが、

問題は、それが作り物の世界で、

それが続きませんから、何らかの理由で

あなたが悪いことになり、別れてしまうので

彼は、その尊大な人物でい続ける必要はなくなります。

 

だから、そもそも嘘の世界を作り出した彼が悪いのに、

自己愛性人格障害の人は、どうしても自分が悪いとは認められませんから、

あなたのせいにしてすべてを壊してしまいます。

 

そして、また彼のことを信用した人の前で

彼の想像した尊大な自分を演じ続けて、

限界が来るまで、尊大な自分のまま

かろうじてその間だけでも、尊大で価値のある人物でいることに満足します。

 

問題はそれが続かないことです。

 

そしてすべてを相手のせいにしてぶち壊しにしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人の作った

架空の世界の住人になってはいけません。

 

幸せなのは、その架空の世界が本物だと信じている間だけです。

 

そのあとは自己愛性人格障害の人の勝手な事情で、

あなたは虐待され、存在を否定されて

あなたを踏み台に、つぶしていくことで、少しでも自分の評判を

必死で上げようとするのです。

 

あなたが、その材料にされてはいけません。

仲良くするふりをして近づいてくる敵

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の女性編について

お話ししようと思います。

 

Tiaraはモラハラの彼や旦那様の場合の対処法などについて

お話しすることが多いのですが、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中には

夫婦や恋人同士の関係だけではなく、

会社の同僚やママ友、

同級生といった場合の相談もたまに来ることがあります。

 

基本的には自己愛性人格障害に性別によって

特徴は変わりませんが、

1対1の関係でなく

よくある女の子同士のグループの中で起こるいざこざについて

少し特徴があるので

そのことについてお話しします。

よく女の子同士のグループの中で

今まで仲良くしていたのに

ある日突然無視をされる、知らない間に悪い噂を立てられえて

気づいたら1人になっていた、という話は

どこでもよく聞く話だと思います。

(子供でもあります。)

 

この主犯格の女の子が

実は、フレネミー症候群と呼ばれる症状だということがよくあります。

 

自己愛性人格障害同様

精神的な異常なのですが、このフレネミー症候群という特徴について

よくある特徴をあげてみます。

 

・仲のいいふりをして近づき、その人の評判を落として孤立させる。

・向こうから近づいてきて、友達を全部取られる。

・表面上は仲がいいように見せかけて、陰で悪口を言ってその人の評判を落とす。

・褒めているようで実はバカにしている。

・一緒にいるがなぜかいつも楽しくない。

・集まってその場にいない人の悪口を言うのが好き。

・相手にとって不利で、自分にとって優位になるような話し方をする。

・他人の幸せを喜べない。

などです。

フレネミーとは「友達と敵」の俗語で

友達のふりをして実は、敵、という意味です。

一見、仲良くしているが言動や行動に悪意が見られ

、ターゲットになった人がその場のコミュニティーで

存在していられなくする精神異常です。

 

こういう人のターゲットにならないためには、

無防備にしていないことです。

 

また一緒にいて楽しくないのに

作り笑いをしなければならなかったり、

とても友達には言えないようなことを言ってくる人は

注意が必要です。

自分より弱そうな人をターゲットにし

取り入るのがとてもうまく、仲良くなると

グループに呼ばれ、その中でなんとなく馬鹿にされるような

話し方をされます。

 

気づいたら、何もしていないのに周りから変な目で

みられるようになっていた、ということにもなりかねませんので

なるべく距離を取ることが大切です。

 

また、自己愛性人格障害と同様に

あなたの情報を教えないほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害の人の嫌がらせに反応してはいけない。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

嫌がらせに

反応してはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

ターゲットに対して

小さな嘘をつく、

意味もなく無視する、

物音で威嚇するなどして

怖がらせます。

 

びくっとしても

「どうしたの?

なんにもしてないよ?」や

「考えすぎだよ~(笑)」などと

ジョーダンっぽく笑い、

敵対心のない顔をするので

わかりません。

 

そうかなあ?とか考えすぎかなあ?と思ってしまい、

自分が思い込みすぎてるだけかと

思います。

でも、自己愛性人格障害の人は

それを狙ってやっています。

 

自己愛性人格障害の人の嫌がらせに

反応してはいけません。

 

あなたに攻撃が効いている、と思えば

支配するために

徐々に攻撃を強めていくでしょう。

 

彼をやめさせることはできません。

 

嫌がらせがやりたければ

勝手にやります。

 

ですが、あなたが反応すればするほど

マインドコントロールをして

脅かすことができると思い、

あなたを怖がらせるために

どんどん嫌がらせを強めていきます。

 

だからとにかく反応しないことです。

 

SNSなどにあなたとの思い出の場所の写真を載せる、

ということも

自己愛性人格障害の人は

よくやります。

 

あなたの心を動かすためです。

 

普通の人でもあなたの気を引くためにやるかもしれませんが

自己愛性人格障害の人は

自分のことを好きになってもらうと

相手をコントロールしやすいので

あなたの気を引くためにやります。

だからSNSを見ても、

全く見ていないような

態度をとることです。

 

気づいてもいない、

といった風にするのです。

 

彼の嫌がらせはあなたを

コントロールするためで、

あなたが反応しない、とわかれば

意味がなくなり、

他の反応する人に

ターゲットを移していきますので、

彼の思い通りにならないください。

 

彼の思い通りに動くと

威嚇して

自分の好きなようにすることが

できる、と思われてしまいます。

 

だから、自己愛性人格障害の人に

嫌がらせをされて

不快な思いをしても、

精神障害を持っているので

しかたがない、と思いましょう。

 

むやみに怖がると

余計やられるのです。

 

彼の攻撃が効いてしまっているので、

自己愛性人格障害の人は

味を占めてより攻撃を強めてきます。

 

敵対心のない無邪気な顔で

スルーしてください。

 

効かないと分かれば、

自己愛性人格障害の人は

だんだんにやっても

つまらなくなって

やらなくなるのです。

被害者は愚痴が止まらない

こんばんは♡

 

今日は、被害者は

自己愛性人格障害の人からの

理不尽な攻撃のために

自分で状況が理解できず、頭の中が疑問だらけ、

自分の理不尽な思いを

理解してほしい衝動が止まりません。

 

周りに話しても、

そんなことは周りの人には理解できない出来事なため

理解してほしい衝動が止まらず、

自己愛性人格障害の人には

直接話すことができないため

周りの人に話し続ける、ということが

たびたび起こります。

 

これは、周りの人にとっては

理解できない愚痴を聞き続けることになり、

多くの場合、

初めは聞いてくれていたとしても

やがては迷惑に感じる人が

大半になります。

この時の加害者は残念ながら、

あなたということになってしまいます。

 

 

これは精神障害になる前の段階で、

このようにあなたの中に理解できない不安が

積もり積もると非常に危険な状態に陥ります。

 

あなたの中にストレスがたまりすぎています。

そこまで我慢し続けてしまったのです。

 

あなたが悪いわけではないのですが、

あなたが迷惑な存在になり、

あなたの話を誰も聞かなくなって

孤立してしまいます。

 

そうならないためにも、

自己愛性人格障害の人からは

できるだけ離れるべきです。

 

一緒にいて、いいことは何もありません。

幸せになどなれないのです。

 

もし、自分が

自己愛性人格障害の人に言えなくて

友達に話を聞いてもらうペースが

加速していると感じるならば、

あなたもうつ病直前になっていますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害の人から離れるべきです。

 

そうでないと、

あなたの周りの人まであなたから

離れていってしまいます。

 

それでもどうしても気が収まらなくて

理解できず不安定な場合は、

Tiaraのサイトを訪れてみてください。

 

それでだいぶ気持ちは楽になると思います。

もしくは、もし、あなたの近くに

自己愛性人格障害の人の被害にあった人が

いるのであれば

被害者同士なら、

驚くほど気持ちを理解しあえます。

 

だから、あなたの心も納得できると

少しづつ落ち着いてきますので、

Tiaraのブログを訪れるか、

被害者同士の交流を大切にしてください。

 

自己愛性人格障害の被害に

あったことのない人には

この話は理解できません。

 

あなたが、何を言っているんだろう?

と思われて終わりです。

 

自己愛性人格障害とは、

普通の世界では分からないのが

当たり前だと理解しましょう。