自分の幸せとは何なのか、考えてみる

こんにちは♡

さて、今日も

自己愛性人格障害のことについて

お話ししますね。

 

自分の彼が病気だと気付いてしまうのは

本当につらいことだと思います。

 

TIaraももし病気でなければ、

彼とずっと一緒にいたと思うし、

いたかったです。

 

でも、

その感覚ですら

おかしいものなのかもしれません。

 

だって本当にひどいことを

されてきたのですから。

自己愛性人格障害の人に対して

腹を立てたり怒ったりしない人は

共依存だといわれています。

 

彼が自分を必要としてくれていることに

満足感を覚えてしまうんです。

それは心の奥底にある自分への

自信のなさからきています。

 

あなたは

そんなこと思ってないかもしれません。

 

でも、なぜいやなことをされているのに

尽くしてしまうんでしょう?

 

彼に嫌われたくないからではないですか?

それは自分よりも

彼中心の考え方になってしまっています。

 

もし、自分の友達が

自分と同じ目にあっているとしましょう。

あなたはその恋を応援してあげられますか?

 

自分の友達ならかわいそうって思うのに

自分のことだとよくわからない。

それって

自分を大事にしてあげていないことになります。

 

自己愛人格障害の人もそうですけど、

でも、共依存症の人もなかなか治らない

いいます。

でも共依存症の人は

自分がつらい思いをしていることに

いつか気づきます。

 

今、悩んでいるあなたが

そうなのではありませんか?

 

もし、気づいたのなら

幸せになれるチャンスだと思ってくださいね。

 

その彼はあなたを幸せにできますか?

もしかしたら、

あなたのことを本当に大切にしてくれる人

あなたを待っているのかもしれません。

 

ここで勇気を出して

彼と離れる準備をしませんか?

 

できたら彼にも

幸せになってもらいたいですけど、

それには本人が気づいて

本人が治したいと思わなければ治りません。

でも彼は自分がそんなことをしているとは

認められない病気なので、

それは難しいかもしれません。

 

でも、あなたは傷ついている自分に気づいたのなら

1歩踏み出してみましょう。

相手をよくみること

こんにちは♡

あなたは彼のことをちゃんと見ていますか?

彼のことがおかしいと気付いてしまっても

好きな気持ちは抑えきれない。

 

もしかしたら違うかもしれない。

もし違っていたら

大変な過ちをおかしてしまうかもしれない。

(彼と別れてしまった、

大好きな彼を病気扱いしてしまった。)

そういう罪悪感や後悔が

残ってしまうかもしれない。

 

Tiaraも悩みました。

 

いろんな情報を調べてみて

自己愛性人格障害という

病気があることが分かりました。

今までの彼の行動や言動にあてはめてみると

びっくりするくらい当てはまることが

多すぎます。

 

でも普段、TiaraやTiaraの子供たちにしてくれること、

好きだといって頭をなでてくれることなど、

もしかしたら似てる症状はあっても

違うんじゃないのか。。

 

だって大好きな彼のことだもの。

できれば勘違いであって、

もしそうだとしても軽症で、

こちらの対応次第で治れば、

また彼とやっていける。

そう思うのは当然だと思います。

 

だからやっぱり離れたくないのであれば、

彼が自己愛性人格障害ではない

材料集めをしてみましょう。

 

Tiaraは彼の突然怒る、という行動に対して

疑問をいだき、

彼をアスペルガーではないか、

と疑ったことがあります。

アスペルガーも突然怒りだし、

しかも、激しい。

 

何もしていないのに怒られるということは

とても怖いものです。

自分がなにかしたのか、

と自分に自信を無くしてしまうことにも

なりかねないし、

[感情の起伏が普通の人とは違う]

ということを読んで、

付き合って2年目くらいに

もしそうだとしたら別れよう、

と思ったことがありました。

 

でも、どう考えても違う、

と思ったことは

アスペルガーについての何を見ても

[アスペルガーの人は整理整頓ができない]と

書いてあります。

 

彼は整理整頓がものすごく得意です。

部屋はホテル張りだし、

コップにもしみ一つついていたことがない。

洗った後、ふきんで拭いたりしない。

完全に自然乾燥しかしないので

透き通るようにきれい。

 

タンスの中もまるでお店にように

キレイにまったく同じ大きさで

衣類がたたんである。

 

布団は季節ごとに変え、

シーズンの終わった布団は丁寧に干し、

きちんと圧縮パックにしまって、

次のシーズンの布団を出す。

 

本やCDもそう。引き出しの中、

あらゆるものが種類ごとに

丁寧に分けられていて

きちんと順番にしまってある。

 

女の人でもなかなかここまできれいな人は

見たことがない。

 

それで彼は絶対にアスペルガーではない!

と確信し、

ほっと胸をなでおろしたのです。

 

それから、(なんだ、神経質だから

普通の人よりも

完ぺき主義で怒りっぽいだけだったんだね)と

しばらく安心して付き合っていました。

 

でも自己愛性人格障害の症状とは

違うものがほとんどなかったんです。

怒るタイミングも、

何度も別れを言って理由がないのも、

またしばらくたつと普通に連絡が来て

「会いたい」というのも

ほとんどの自己愛人格障害の人がする

特徴的な行動だったんです。

 

そして自己愛性人格障害の特徴の一つ。

それは、アスペルガーの時とは全く違う特徴。

 

自己愛性人格障害の人は、

頭の中の整理整頓ができない、

それどころか全く見ようともしないのです。

 

ひどいことをしてもそれを(うそをつくのではなく)

全くそんなことなど

してないことにしてしまう。

 

普通なら相手を傷つけてしまった、

あるいはうそをついてしまったとき、

人は罪悪感をもつものです。

 

それを、自己愛人格障害の人は

まったくもつことがないのです。

 

ひどいことをされたとき、

(特に好きな人からは)

誰だってひどく傷つくと思います。

 

でも、「悪かった。ごめんね。」

と言ってもらえるだけで

(本当によかったとは思わなくても)

少しでも気が晴れたりしませんか?

いやだけどでも反省してるし。。。

そんな気分になりますよね?

 

でも自己愛性人格障害の人は

それを自分の頭の中でも

全くなかったことにしてしまうのです。

あまりにもひどいと思いませんか?

 

それどころかそれをあなたのせいにします。

言葉巧みに

自分の都合のいいようにしてしまうのです。

 

いつまでも彼にしがみついていないで

自分の幸せを考えてみませんか。

抜け道

こんにちは♡

あなたは休みの日は何をして過ごしていますか?

Tiaraはお友達と飲みに行ったり

ショッピングをしたりして楽しんでいます♡

 

街にでるといろんなものが並んでいて

ぶらっと入ったお店ででも可愛いものを見つけると

つい買ってしまいます。

 

最近は

定期入れのとてもかわいいものが出ていて

ついつい買っちゃいました。

 

もし、

あなたの彼が自己愛性人格障害だったと

確信したときはどうしますか?

 

Tiaraもいろいろな解決法を探しましたが、

モラハラ系のサイトに書いてある解決法は

「別れるしかない」と書いてあるものが

ほとんどでした。

 

でも。。。すぐに別れられますか?

怖いという気持ちが先行してしまった場合にはまだ、

別れられる見込みはあるのかもしれません。

でも、まだ、彼が好き、愛情がある、

という人がほとんどなのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害にはその、物の考え方ゆえに

魅力的に映ってしまうものがあります。

Tiaraも素敵だと思っていたのもそれゆえ。。。

 

どうしても嫌いになれません。

ましてや別れるなんで切なすぎます。

 

これのひもを解いていくには、

自己愛性人格障害について深く知る必要があります。

分かってくると

それでも別れなければとんどもないことになる、

ということがわかってくるのです。

 

Tiaraはね、変な話、興味がわいちゃったんです。

自分の愛する人がそんな性質を持っているなんて

知りたくもありました。

解決したくもありました。

どうしても彼がひどい人間には思えなかったんです。

 

今は、自己愛性人格障害というこの病気について

かなり理解しています。

それでも彼のことは嫌いにはなれないのです。

 

ひどいことをされているのも十分にわかっているし、

Tiaraのことをあんなにも好きだと言っていたのも

今となってはどういう気持ちから言っていたのか

分からなくなることもあります。

 

それでもそれは彼のせいではないんです。

自己愛性人格障害の人は、育ってきた環境に原因があるといわれています。

 

多くは近しい人物(親や家庭環境)から

正当な評価や愛情を得られず、

認めてもらうことがなかった人が多い、と言われています。

 

例えば、とても厳しい親に育ててられ、

どんなに頑張って90点をとっても認めてもらえず、

また死に物狂いで頑張って95点とっても認めてもらえない、とか。

あるいは、真逆でなにをやっても怒られない、過保護や過干渉

という家庭で育った人も、そうなりやすい、と言われています。

 

あるいは、父親が母親を虐めるところをずっと見ながら育ってきたとか、

とにかく自分の信じている人物から

当たり前に与えられる愛情が与えられず、

育ってきた人が、

それに耐えられず、自分の自尊心を持てなくなってしまった人たちです。

Tiaraもそれらしい話を彼から聞いたことがあります。

うちもあまりなかのいい両親ではなかったので(今は違いますが)

そんなのどこのうちでもあるのに。

と軽く考えていたくらいです。

 

とにかく、親の前でよい子を演じてきた結果、

だんだんとそうなってしまったのです。

 

親の喜ぶ顔が見たいがためにそうなってしまった彼らもいわば、

被害者と言えるのかもしれません。

それでも、それが誰かを犠牲にしていい理由にはなりません。

 

もし、自己愛性人格障害だと気付いたのなら、

できるだけはやく離れるのがいいといえるでしょう。

彼の中の怒り

こんにちは♡

前回はTiaraが気づいた彼からされていた

本当に好きな人には

絶対にできないことがあるとお話ししました。

そのことについてお話しします。

 

彼本人の中に想像もできないほどの

怒りと自信のなさがあったのです。

 

外見からは想像もできません。

 

いつも落ち着いていて無口。

 

ときおりTiaraの頭をなでたり抱き寄せて

「好きだよ。」といったり「愛してる」と言ったり。。。

本当に愛されていると思っていたんです。

 

幸せでした。

 

ふいに機嫌が悪くなったり、

無視をされる、別れを切り出され、

理由を聞いても

「いつもわからないんだね。もういいよ。」だとか

「本当にわからないの?信じられない。」

というようなことを言われるだけでわからない。

 

 

いつもTiaraのほうから

「Tiaraがこうしたから

いけなかったんだね。。」とか

「Tiaraがこうすればよかったんだね。。」

というようなことを

自分のほうから考え謝るということを

繰り返していましたが、

本当はどうして彼の怒りに

触れてしまったのかはわかりません。

 

「わかってくれればいいんだよ。。」

という彼の言葉にほっとして元に戻る、

ということを繰り返していましたが

やっぱりおかしいですよね。

 

自己愛人格障害の人の怒りというものを

動画で見たことがあるのですが、

そういったヒステリックなものは

ほとんど(まったくではない)

見たことがなかったのです。

 

ただ、おかしいと思い調べていって

改めて振り返って今までのことを考えると、

好きな人にはとてもできないようなことを

繰り返していることに気づいたのです。

 

別れってほんとにつらいものですよね。

 

Tiaraもフッたことがないといえば

うそになります。

 

そんなに簡単には言えないですよね。

 

ほんとに大好きでお付き合いを続けてきても

どうしても合わないところがある、

ここはどうしても譲れない、

もしくは相手のことを

嫌いになったわけではなくても

他に好きな人ができた場合もあるでしょう。

 

頑張ってもせいいっぱいやっても

どーしてもやっていけないと判断したとき、

別れを決断しなけれならないときも

あるでしょう。

 

もし、別れを切り出すことに

なってしまったときは、

それでもできるだけ傷つけたくない。

だってそうでしょう?

 

今まで大好きで一生懸命お互いに

歩んできた相手なんですもの。

 

別れを告げる時は

できるだけ細心の注意を払い

できるだけ傷つけない

別れの言葉を選びます。

(それでも相当ショックを受けるでしょうが)

そしてもし言ってしまったら

そのあとはもう撤回しない。

 

だってそれくらいの覚悟がなければ

別れなんて切り出しちゃ

いけないんです。

 

それなのに別れを繰り返す?

 

それも理由がほとんど分からない。

 

ああ、これなら別れを考えても仕方ないな。。。

そう思えるようなことがないのに。。。

 

それも別れを切り出された後は、

多くの場合しばらく無視、が多いです。

付き合い始めのころは、平日の3日くらい。

(それでも当時はその3日間が

とてつもなく長い時間に感じられた。。)

 

もうしばらくたつと

土日を含めた3日くらい。

 

(木曜日か金曜日くらいに

「別れ」もしくは「会いたくない」と言われ、

月曜日に電話がかかってきて

「会いたい。」と言われる。

 

Tiaraの元カレはこのパターンが多かったです。

 

それがだんだん無視の期間が1週間~10日。

 

最後のほうは2週間~それ以上。

という風になっていっていました。

 

本当に好きな人との別れを

そんなに何度も繰り返し、

そしてかかってくるのは

いつも決まって彼から。

(はじめのうちはわからなかったので、

Tiaraからかけてしまう、

ということもありました。)

 

「自分のことしか考えてないんだね」

もしくは「会いたくないって

言ってるのがわからないの?」と言われ

こちらからは連絡を

とれなくなっていってしまいました。

 

こちらから何か言ってはいけない、とか、

こちらから電話してはいけない、という洗脳)

 

Tiaraのブログ、読んでいて

思い当たるフシがありますか?

 

もしあるのならあなたの彼も

自己愛人格障害の可能性があります。

 

本当に好きなら

その彼のことをよく見てください。

 

あなたに対しての愛情はありますか?

あなたには幸せになる権利がある

こんにちは♡

あなたの幸せってなんですか?

家族がいて友達がいること?

愛し合い思いあう恋人がいること?

やりがいがあって生活が

安定する仕事があること?

 

 

みんなそれぞれあると思うんですけど、

Tiaraはずっとどんなにつらいことがあっても

そばにいたり電話で悩みを聞いてくれる人が

そばにいることが

幸せだって思ってたんです。

 

旦那様や彼、友達がいれば人生勝った!って。。。

それにこだわっていたようにも思えます。

 

小さいころから結婚して愛する家族と

助け合って生きていく。。。

そんな幸せを思い描いていました。

 

が、それは要は他人任せの

幸せだったんです。

 

他人任せ・・・?いや違うだろう、

愛する人なんだから、家族なんだから。

 

そんな冷たい言い方って。。。

そう思う人もいるでしょう。

 

でも、そういう意味じゃないんです。

 

できたらそのほうがいい。

お互いに思いあえるなら

そんなに素敵な思いがあるなら

それが一番いいんじゃないかって

それは今でもそう思います。

 

でもそのことにだわっていたら、

もし相手が同じことを思いあっていない場合、

気づくのが遅いってことにも

なりかねません。

 

自分だけがそう思っていたら、

自分だけが彼を支えていたら、

自分だけが自分を犠牲にしていたら。。。

 

自分のことをおろそかにして、

彼に尽くす。

 

こういう女の子って割と多いと

思うんですが、

あなたは自分のことを忘れていませんか?

 

もしくはどんな思いをしていても、

彼のそばにいられることが

幸せだとは思っていませんか?

 

彼からの愛情も受けているのであれば、

それは本物の愛だと思います。

 

でも愛だと勘違いしている場合も

あるのです。

 

こんなことを言っているTiaraですが、

彼からもらった愛が果たして

勘違いだったのか、わかりません。

 

Tiaraの元彼も愛情を与えてる、

と思っていたのかもしれません。

 

彼の気持ちは彼にしかわからないのです。

 

でも、Tiaraには

Tiaraが傷ついていることが

とってもよく分かったんです

 

はじめのうちはわからなかった。

 

愛だと思い込んでいたから

幸せだったとも言えるし、

モラハラに気づかなかったと

いえるかもしれません。

 

自己愛人格障害のターゲットになる人は

自己防衛本能が壊れている人

多いといわれています。

 

でも、あなたが(辛い)とか(悲しい)

という感情に気が付いたら

それは自分からのSOSのサインです。

 

彼もそんなことしているつもりはありません。

 

どうしてもしてしまうのです。

 

やらざるを得ないというか。。。

 

次回は、ネットで

「自己愛人格障害」という言葉にたどり着き、

自分の彼がそうではないかと

疑いだした彼の行動についてお話ししますね。

あなたは自分に自信がありますか?

こんにちは♡

今日は久しぶりの雨ですね。。。

いちお今は6月で梅雨だということを

今この時まで忘れていました。。。(^-^;

 

それだけ雨が少ないってことですよね。

 

 

突然ですが、あなたは自分に自信が

ありますか?

 

容姿、趣味、勉強、特技、

何でもいいです。

 

これだけは誰にも負けない。

(得意かどうかじゃなくてもいいですよ。

こんなにも好き。○○のファンで

○○を思う気持ちは誰にも負けない!とか。)

 

何かずば抜けて

得意なことがなくてもいいんです。

 

こんなにのんびりしている、とかw

こんなにのんびりしている人間は

なかなかいない!とか。。。

 

特に順位が高い、とか点数がいい、

とか成績がいい、とか。

 

そんなのは

何にもなくてもいいんです。

 

自分のここが好き。

自分のここに自信がある、とかですかね。。。

 

 

人間何か自分に自信がないと、

おどおどしちゃったり、

深く考えずに自分が悪いと思っちゃったり

するんです。

 

 

自分に自信のある人は

そうは思わない。

 

なんかわからんけど私が正しい!

みたいなのは違うと思いますけど、

でも誰かにののしられても

(は?何言ってんの?)って思えるようなこと。

 

今Tiaraの中では

(こんなにひどい目にあったけど、

でも彼のことが、よく分かった!

こんなに彼のことを分かっている人は

Tiaraしかいない!

彼よりもむしろTiaraのほうが、

彼のこと分かってる!)

でしょうかね(^-^;

 

でも、それを知ったから少しでも

多くの人に教えてあげたいし、

自己愛人格障害に苦しんでいる人は、

これを体験した人以外の人に言っても

分かってもらえないことがほとんど。

 

だから、理不尽な苦しみの中、

味方が減っていくことが普通です。

 

 

だから、経験した人に相談するのが

一番。

 

Tiaraなら気持ちを

わかってあげられるよ♡

 

今はこれが唯一

Tiaraの自信になっています。

 

 

できればこんなの

経験しないほうがいいに決まっています。

 

でも、仕方ないんです。

 

出会ってしまったんだから。

 

お互いそれを知らずに

付き合ってしまったんだから。

 

今は彼の考えているであろうことが、

ほとんど分かります。

 

でも、それを彼に伝えることが

できないんですよね。

 

怖いから。

 

はじめのうちは、

Tiaraがそばにいて、

見ててあげるって思ってました。

 

何とか分かるようになって、

自己愛人格障害の彼のそばに

ずっといてあげて

心をコントロールしてあげて、

普通の精神状態に持っていってあげられたら。。。

(もしくは治してあげられたら)

 

 

でも、治らないんですよね。

 

彼をコントロールするどころか、

こっちをコントロールしようとしてくる。。。

 

コントロールできないと怒る。

 

それがだんだんとわかってきて、

ああ、本当に無理なんだなと思いました。

 

それまでTiaraは

人間努力をすればできないことなんてない!

って熱血な人だったんです。

 

でもこれまでの考えを

ほんとにくつがえされる人に出会ったんです。

 

ほんとにどうしようもないことが

世の中にはあるんだな。。。

ってことを改めて思い知らされた出来事でした。

 

 

だからTiaraにできることは

自己愛人格障害の被害にあっている人が、

それに気づいて、自覚し、

彼と一緒にいては危ない、

ということを理解し離れていくことです。

 

今、現在、お付き合いをしている、

ましてや結婚をしている人は(別れるなんてできない!)

って思っている人も多くいるのではないかと

思います。

 

ただ、自己愛人格障害は程度も

ありますので軽い方なら、

なんとかかわしながら、

ずっと一緒にいることができる場合もあります。

 

現に一生、けんかしながら

添い遂げた方も多くはいらっしゃいますから。

それでもその人たちの生活は

幸せだったの分かりません。

 

1回しかない人生。

 

思いっきり生きたいと思いませんか?

 

それは彼と一緒にいられたら

それが最高なのかもしれないですけど

もしかしたら彼よりも

もっと、あなたのことを

本当に大事にしてくれる人がいて、

あなたとの出会いを待っているのかもしれませんよ。

彼の行動の不思議

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

行動について

Tiaraの経験にもとづいて

お話ししますね。

 

さて彼と付き合うことになる

きっかけや

その他プロセスは省いていますが、

子供たちにも

「この人は外見だけじゃなく、

中身もほんとにかっこいい人だと思った」

と言われるくらいほんとに子供たちにも

いろいろ教えてくれたり

一緒に遊んでくれる、

ほんとに素敵な彼だったんです。

 

会社でも一目置かれている感じで

堂々としていて弁もたつし、

仕事は早くてきれい。

 

ひいき目に見ていたかもしれませんが

Tiaraの目には完ぺきな人に映っていました。

二人でいるときもほんとにやさしく

物を修理していつまでもきれいに保ち、

物や動物に触れるときも、

ほんとに大事そうに触れているのが

見ていてほんとによく分かったのです。

 

「物を大事に扱う人は彼女も大切にしてくれる。」

とよく載っていませんか?

Tiaraは本当に彼のことを信用していました。

こんなに信じられる人はいない!って。。。

 

そんなTiaraがおかしいと思うこと。。。

それは別れ話です。

 

すごく順調にいっていて本当に大事にされていると実感できる。

そして頼りがいもある優しい人。

この人についていけば間違いない。。。

 

もしかしたら今まで付き合った人に

ここまで思った人はいないのかもしれません。

 

どちらかというと、

今まで付き合ってきた人は

欠点も含めて分かり合ってきた、

そんな感じでした。

 

 

それなのに彼は、

何度も何度も別れ話を繰り返すんです。

 

最初に別れ話を持ち掛けられたのは、

この前お話しした付き合って3か月のころ。

 

それから3か月ごとに繰り返し。。。

理由は、いつも決まってわからないのです。

Tiaraには。

 

彼が怒る理由は、

今まで付き合った人はむしろ、

喜んでくれることでした。

 

自己愛人格障害の人は、

普通の人が怒る理由とは

全く違うことで怒るのです。

 

心配する、彼が彼の先輩と

飲みに行くときにすねる

(強烈にじゃないですよ。

あくまでかわいく(^-^;

例えば「行ってもいいけど、

さみしくないわけじゃないんだからね。。」とか。。

 

語尾は弱めに。。。

いちおう、言っておかないと。。。

くらいな感じでした。

 

彼は激怒ですよ、激怒!

「帰れ!お前それが

自分のわがままだってわからんのか!

(>_<)「やだ。。。!怖い。。」って

必死に訴えましたけど。。

 

「ごめん。。。でも今日は帰って。。」って。。

 

泣きながら帰りましたよ。。。

そこまで怒るほどのこと言った?って。。。

 

それでもほんとに好きだったから、

たぶん

わからなくなっていたんでしょうね。

 

怖い!別れる!

とはならなかったんですよね。。

 

友達にどんなに反対されても。。。

 

そのあとも熱帯魚の(うちで飼ってるやつ)

餌をパパっ入れたら

「入れすぎだって、前にも言ったでしょ!

もういいよ。帰るね。。。」

 

ドライブに出かけたとき、

高速に乗る前、

車の中でTiaraが

子供の恋愛話をしているとき

(Tiaraの心情としては

子供だからかわいいでしょ。

こんなこと言ってるんだよw)

というくらいの楽しい気持ちだったんです。

 

急に彼の表情が無表情になり

高速入る前にUターンしたのです。

 

(え?え?)ってなってる間に

彼 : 「帰るね。ごめん。

ドライブ行くつもりだったけど

そんな気分じゃないよ」

 

Tiara :「え?何か悪いこと言った?

それともその前からなにかあったの?」

 

彼 : 「ううん。今日はね、

むしろ楽しみにしてたんだ。。

 

Tiaraちゃんとドライブに行くこと。。

昨日の夜からワクワクしてて。。。」

 

Tiara : 「え?じゃなんでいかないの?」

 

彼 : 「それがわからないの?!

(信じられないという表情で)

もういいよ。

Tiaraちゃんがそんなひどい人だとは思わなかった。

俺がバカみたいだったよ。。。」

 

Tiara : ???

 

彼 : 「とにかく今日は帰るね。。

しばらく口もききたくないからそっとしといて。。。」

 

Tiara : 「・・・」

 

それから訳も分からず

家まで送って行かれました。。

 

子供たち : 「どうしたの?ママ!

今日はドライブにいくんじゃなかったの?」

Tiara はわけもわからず、

思わず泣いてしまいました。

 

子供たち : ・・・

 

 

あとは花火大会、

子供たちもつれていき、

二人はラブラブだったんです。

 

ほんとに幸せだと思いました。

 

今まで苦労してきたから

神様からの贈り物だと。

 

そんな気さえしていました。

 

そんな様子を見て

子供たちも微笑んでいました。

 

「よかったね。ママ仲いいじゃん。」

「うん!」

帰ってレンタカーを返しに行くとき、

彼の車が2シーターなので

子供たちを先に家に置いていき

彼と二人でレンタカーを返しにいく。

 

仲のいい二人を見て子供たちも幸せそうに

「行ってらっしゃい」というと

彼と二人でレンタカーを返しに行った後、

「少し寄ってく?」と言われ、彼の家に寄りました。

 

ちょうどレンタルが出たばかりの

最新作のパイレーツ・オブ・カリビアンがあり

「見る?」と言われ二人で楽しく見ていました。

 

ちょうど面白くなってきたその時に

フッとテレビを切られて。。

 

(え?)と思って彼のほうを見ると

「こんなことしてる場合じゃないな。。ごめん。。」

 

(え?え?)

 

「別れよう」(もちろん彼です(^-^;)

 

「えー?!なんでなんで?」

泣きじゃくるTiara。

 

「いやだよ。だってさっき花火見てるとき、

あんなに幸せだったじゃん!

子供たちもそれ見て喜んでたんだよ。

どうしてそんなこというの?」

 

なんていったかは

正直細かく覚えてません(._.)すいません。

 

あまりにも

この後もこういうことが多かったものですから。。。

 

確か「Tiaraちゃんのことは好きだよ。。

でもしかたないんだ。。」

理由としては

こんなようなことだったと思います。(理由?)

 

正直さっぱりわかりません。

 

おかしいことがいっぱいでした。。

 

今、冷静に考えるとほんとにおかしい、

それなのになぜ気づかなかったんだろう。。。

 

ごめんなさい、ごめんなさい。。。って。

 

彼に許してもらうことしか

考えていませんでした。

 

許してもらう?何を?

 

周りが見れば分かるのに、

被害者だけが「好き」という

フィルターを通して彼を見ているので、

気づかないのかもしれせん。

 

でも、自己愛人格障害の人は、

第三者の立場の人の前では

完ぺきにいい人を演じるので、

被害者本人が、

彼を見る目を養わなければなりません

 

自己愛性人格障害を見る目は

Tiaraのブログを参考にしてみてください。

彼はあなたを本当に大切にしている?

こんにちは♡

今日は部屋の中も少し暑いくらいで

靴下も履かずはだしのままで

ちょうどいいくらいです。

 

後でアイスでも買ってこようかな・・・

 

 

Tiaraが彼が少しおかしいなと

気づいたのは

彼と付き合いだして

3か月くらいのころでした。

 

毎日電話やラインをしてくれ

ほんとに幸せな毎日を

過ごしていましたが、

いつもの電話の時に

突然起こった出来事でした。

 

詳細は省略しますが、

ずっと我慢していたことがあって、

それでも彼の立場を考え、

許していたことがあったんですね。

 

それは彼が何とかするから

少しだけ待って、

すぐ解決すると思うから、

と言われていたことでした。

 

でもまたいつもの繰り返し。。。

 

それはTiaraにとって、

とてもつらいもので

彼もそう思ってくれていると

思っていました。

 

それでも仕方ないから

何とか全力を尽くしてくれていると

思っていました。

 

tiaraもそんな彼を応援しつつ、

我慢して耐えて3か月を過ぎた頃でした。

 

状況が少しも変わっていないのです。

 

それでも彼のことが大好きだったTiaraは

恐る恐る

自分の気持ちを出してみました。

 

「そんなの少しの間だよって

言ってたよね。

 

毎回おなじこといってるの

おかしいよね。。。。」

 

すると彼は今までない大声を出し、

「うわあ、こんな人だと思わなかった。。

 

いやだあ、いやだあ、

こんなひとだとは思わなかったあ。。」と

子供のようなことを言い出しました。

 

だから、

Tiaraはほんとにびっくりしたんです。

 

自己愛人格障害の人は、

都合が悪くなると、

うまくけむに巻いてごまかす、

ということをしますが、

この時は、大暴れする子供のようでした。

 

もしかしたら、その時は都合のいい、

言い訳が見つからなかったのかもしれません。

(これは憶測ですが。。)

 

だって、ほかにも

何人か付き合った経験はありますが、

もちろん付き合っている間に

けんかをしたこともありますが、

こんな突拍子もなく、

理解できないようなことを言っているわけでも、

強い口調で怒ったように

言ったわけでもないのに、

彼女に向って「こんな人いやだ」???

 

すごくびっくりしたのと

彼から嫌われたくない一心で

「ごめん、ごめん、ごめんなさ~い。」

と泣きながら謝ったのです。。。。

 

??

 

今考えたらおかしいですが、

当時は彼のこと、

ほんとに好きだったし、

すごく紳士的で仕事ができて頭がいい、

って思ってたんで

ほんとに想像もできなかったような

あまりにおかしい反応に

たぶん当時もおかしい、

ってことには気づいていたと思います。

 

(でも、恋って盲目・・・なのか、

でも、自己愛人格障害について

詳しく学んでいくと、

だんだんわけがわかってきます。)

 

 

元旦那様と結婚していたころ、

元旦那さんの金銭感覚についていけないし、

生活以上のお金を使う人だったので、

tiaraが小さい子供がいるにもかかわらず

何とかバイトして

元旦那様には何も言っていませんでした。

 

それは元旦那様との関係を

みんながうらやむような

仲の良い夫婦でいることが、

夢だったからです。

 

 

実際にほとんど何も言わないTiaraに

「優しいね」とか

「ほんとに俺のことを分かってくれてる。」

と言われて

実際ほんとに元旦那さんの気持ちは

Tiaraが一番よくわかってる、と思っていたし、

Tiaraが少し頑張れば、

仲良くやっていけるならそれくらい頑張ろう!

という気持ちでいたからです。

 

でもだんだんTiaraに

不満が募ってきちゃったんです。

 

周りから言われる

「いい旦那さんだね~。」も

旦那様が外で見せる

俺が引っ張ってっている感じも、

嘘だよ。。。って

だんだん心の中で

たまっていっちゃったんですね。。。

 

自己愛人格障害の話なんて書いてますが、

元旦那様は自己愛人格障害ではありません。

 

Tiaraがいうんだから間違いありません。

 

もし、ほかの人が人格障害だ!

といってもTiaraがいうから

間違いないのです。

 

仮にほかの人が違うといっても

Tiaraが自己愛人格障害だ!といえば

元旦那様は間違いなく

自己愛人格障害です。

 

どうしてかというと、

自己愛人格障害は、相手にしかわからなく、

周りには

わからないようにしているので、

モラハラされている本人以外の人からは

むしろ人間的にめちゃくちゃいい人に

見えるのです。

 

元旦那様は、いたって普通の人です。

 

これは普通の男女が

普通にすれ違っていく

いわゆる普通の離婚ですw

 

(まれに、彼や旦那様ではなく

会社に自己愛人格障害の人がいた場合には、

周りの近くにいるごく一部の人からは

気づかれるかもしれませんが。

 

基本はターゲット以外の人には

出さないのが普通です)

 

なんとなくわかってもらえました?

 

これからTiaraの実体験から

モラハラに気づいていった過程をふまえながら、

できるだけわかりやすく

説明していこうと思います。

自分の思い込みを捨てる

こんばんは♡

今ではこんなにのんびり

過ごしたりしていますが、

元カレのことを

忘れたわけではありません。

 

ほんとに好きだったし

幸せだったなあとも思います。

 

でも、いまだに付き合っていたら

こんなに穏やかな気持ちでは

いられなかったのかもしれません。

 

今、ここを訪れたあなたは

まだ彼とお付き合いをしている、

または別れ話を切り出された、

もしくは結婚しているのかもしれません。

 

 

別れを考えている場合もあると思います。

 

彼のことが好きなんですね。

 

でも、どうしたらいいのか

わからない。

 

もしもモラハラを疑っているのでしたら、

いろいろなサイトを見てみるのが

いいかもしれません。

 

私もそうしました。

 

以前は友達に相談していたんです。

 

自己愛性人格障害、

またはパーソナリティ障害を

疑ってはいなかったころは

友達に相談していたんです。

 

友達も同じような経験をしたことがあるからと、

私はわかると。

 

でも実際は

友達が経験したものとは

全く違っていたんですね。。

 

でも、その友達に

気持ちを聞いてもらうと気持ちが楽になり、

すっとしてしまって彼からの連絡を待ったり、

前向きにとらえることができたりして

自分の中のもやもやを

解消してしまうことができてたんですね。

 

友達に話して

楽になることが悪いこととは思えません。

 

友達も「誰にも相談できなくて苦しんでたから、

話なら私が聞いてあげるから、

私で楽になって彼のことは

余裕で待っててあげてね。」と

言っていたのです。

 

Tiaraの友達が優しすぎたからこそ、

自分の中の感情を解消できてしまい、

彼にはなにもいわずに済んでしまい、

長く続けられてしまった、

というのも事実です。

 

ここまで読んでそれはおかしい、

友達に相談することで

彼に感情をぶつけずに済む、

だからこそ長く続けられてしまった、

というのはおかしい、

と思う人は彼は(旦那さん)は

自己愛性人格障害ではないと思います。

 

もし、彼が自己愛性人格障害なら

tiaraのブログを読んで、

そうだ、と納得できるでしょう。

 

もし、Tiaraの言うことがわかるのなら

このままこのブログを読み続けてください。

 

もし、わからないのなら

その彼とうまくいく

別の方法を考えてください。

 

きっと、誠心誠意ぶつかれば、

彼とはいずれ分かり合っていけるでしょう。

 

Tiaraのブログは読まないほうが

いいと思います。

 

だけどもし、

Tiaraの言っていることと

同じことを思うのなら

その彼は自己愛性人格障害

(もしくは自己愛性パーソナリティ障害)の

可能性があります。

 

この話は自己愛性人格障害の被害に

あった人だけにしか

わからないのです。

 

Tiaraもはじめはわかりませんでした。

 

彼とやっていく方法を

いろいろ考えていたのです。

 

でも、ある人に出会いその人の話を聞くうちに、

彼の行動や言動がおかしいことに気づき始め、

そしてやっていきたいがために

いろいろ調べていった結果、

彼が普通ではない、

ということに気づいてしまったのです。

 

気づいた後も絶対

何かやっていく方法があるだろうと調べ、

やっていけないとしても治らないのか?

治らない病気や

関係なんてあるはずがない、

そう思っていました。。

 

彼のことが好きで、

どうしてもやっていきたくて散々調べましたが、

一緒にいることがどんなに怖いか、

わかってしまいました。

 

それでも自分の気持ちを

抑えることができず、

4年半、

それもバツイチで

子供が2人いるにもかかわらず、

子供たちとも仲良くやってくれている彼が、

そんな病気なんて信じたくありません。

 

でもその人の話と全く同じことを

彼が、やっていたことに

気づいてしまったのです。

 

今では、やっていけない理由も、

なぜ彼がそんなふうになってしまうのかも

わかります。

 

ある意味、彼より彼のことを

分かってしまったといえます。

 

自己愛性人格障害(もしくはパーソナリティ障害の人)に

どんな特徴があるのか

細かく話していきましょう。

自己愛性人格障害のひとの、何がおかしいのか?

おはようございます♡

彼と何がありましたか?

 

ここにたどり着いたのなら、

彼と些細なことで

けんかをしてそして「別れよう」と言われ、

何日もほっとかれて

しばらくするとまた彼から連絡があり、

彼の優しい声に

ほっとしているのではありませんか?

 

そういうことが

何度となく繰り返され、

あなたが彼に問いかけても

彼からはっきりした答えがもらえず、

でもまた彼に優しくされて

胸をなでおろしている。

 

そして一緒にいるときは

ほんとに幸せを感じているのでは

ありませんか?

 

Tiaraも

元カレと出会った頃は(今も)

ほんとに素敵な人だと思っていました。

 

元カレ以前の彼は、

人間味あふれた優しい人や、

男らしい責任感のある人、

同級生的な自然に

仲良くなっていってなんでも話せる

間柄になった人、

人知れず、

黙々と人の嫌がる仕事を平然とこなす

男らしい人など、

それそれ個性はありますが、

基本的にわかりやすい人が

多かったんです。

 

何かのきっかけで

付き合うことになり、

楽しいことも

けんかもしたうえでだんだんと親密になり、

それでも何かが起きて合わなくなり、

別れることになるのですが、

おかしい、

と思った人は1人もいません。

 

別れは仕方ないことだったと思います。

 

お互いに相手の幸せを

別れた後も望んでいることでしょう。

 

彼は少しタイプが

違っていたように思えます。

 

近未来的な

少し無機質なイメージを持った人でした。

 

ミステリアスというかクールというか。

 

でも話し出すと

落ち着いた紳士的な声ではありましたが、

すごく長い時間自分はこう思っている、

と話し、

こうじゃなきゃダメだ、

というこだわりがすごく強い人でした。

 

それでもその話は

納得のいくものがほとんどで、

厳しい人ではありましたが、

それを自分でも自覚していて、

でも自分も努力する、

素敵な人だったんです。

 

 

ときおり、植物や動物に

優しい表情を見せる、熱いこともいう、

そんなところも持っていてユーモアもある、

物に触れるときはほんとにやさしく触れる

(「物を大事に扱う人は女性も大事にする人なので

信じてついて行っても大丈夫な信じられる人です」

そんなコメントを

どこかで読んだことがあります。)

 

この人絶対に悪い人じゃない、

そう思えるとても素敵な人でした。

 

(自慢?ちょっと自慢も入っていますが、

当時はほんとに自慢に思っていました。

 

それでも、会社では

だれもが一目置く存在、弁が立つ、

一度聞いた(読んだ)ことは

忘れない、センスがいい、

ユーモアもある、優しさもある、

仕事は誰よりも早くてきれい。

子供たちにも優しくしてくれる、

いろいろ教えてくれる、心配してくれる。。。

 

唯一気になることは、

こだわりが強すぎること、

相手の意見を尊重しない、

人の欠点をいち早く指摘するということでした。。

(唯一じゃないですよね(´・・`))

 

たぶん初めのころは

Tiaraにはなかったと思います。

 

会社の別の人。

 

例えば言いやすい人

(弱い人、冗談で受け流す人、

仕事のできない人、自信のない人)

などに、ミスを指摘します。

 

その人が「なんで○○くんに

いわれなきゃだめなんだよ~。」

(その日までに担当の言いやすい人が

やらなきゃいけないことをやってないとき)

○○君 :「××さん(ミスを起こした人)が担当だからです!

やってなきゃいけないんです!」

(正論だと思っていました。)

 

言ってることは

間違っていないですよね。

 

だから少々きついけど、

でも言ってることは間違ってない、

彼は××さんのためを思って言ったんだ、

なんて思っていました。

 

でも、違ったんです。

 

彼は、尊大な自分を

周りに見せつけることで、

自分の自尊心を

何とか保っていたのです。

 

その後もずっと

日常的にそのようなことは続き、

いつも誰かが、攻撃されていました。

 

時には、身体的なことを

冗談交じりに言うこともありました。

 

ちょっときついかな?と

思うこともありましたが、

普段、すごく紳士的にふるまうため、

彼なりのブラックユーモアだと

思っていたんです。