彼の行動の不思議

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

行動について

Tiaraの経験にもとづいて

お話ししますね。

 

さて彼と付き合うことになる

きっかけや

その他プロセスは省いていますが、

子供たちにも

「この人は外見だけじゃなく、

中身もほんとにかっこいい人だと思った」

と言われるくらいほんとに子供たちにも

いろいろ教えてくれたり

一緒に遊んでくれる、

ほんとに素敵な彼だったんです。

 

会社でも一目置かれている感じで

堂々としていて弁もたつし、

仕事は早くてきれい。

 

ひいき目に見ていたかもしれませんが

Tiaraの目には完ぺきな人に映っていました。

二人でいるときもほんとにやさしく

物を修理していつまでもきれいに保ち、

物や動物に触れるときも、

ほんとに大事そうに触れているのが

見ていてほんとによく分かったのです。

 

「物を大事に扱う人は彼女も大切にしてくれる。」

とよく載っていませんか?

Tiaraは本当に彼のことを信用していました。

こんなに信じられる人はいない!って。。。

 

そんなTiaraがおかしいと思うこと。。。

それは別れ話です。

 

すごく順調にいっていて本当に大事にされていると実感できる。

そして頼りがいもある優しい人。

この人についていけば間違いない。。。

 

もしかしたら今まで付き合った人に

ここまで思った人はいないのかもしれません。

 

どちらかというと、

今まで付き合ってきた人は

欠点も含めて分かり合ってきた、

そんな感じでした。

 

 

それなのに彼は、

何度も何度も別れ話を繰り返すんです。

 

最初に別れ話を持ち掛けられたのは、

この前お話しした付き合って3か月のころ。

 

それから3か月ごとに繰り返し。。。

理由は、いつも決まってわからないのです。

Tiaraには。

 

彼が怒る理由は、

今まで付き合った人はむしろ、

喜んでくれることでした。

 

自己愛人格障害の人は、

普通の人が怒る理由とは

全く違うことで怒るのです。

 

心配する、彼が彼の先輩と

飲みに行くときにすねる

(強烈にじゃないですよ。

あくまでかわいく(^-^;

例えば「行ってもいいけど、

さみしくないわけじゃないんだからね。。」とか。。

 

語尾は弱めに。。。

いちおう、言っておかないと。。。

くらいな感じでした。

 

彼は激怒ですよ、激怒!

「帰れ!お前それが

自分のわがままだってわからんのか!

(>_<)「やだ。。。!怖い。。」って

必死に訴えましたけど。。

 

「ごめん。。。でも今日は帰って。。」って。。

 

泣きながら帰りましたよ。。。

そこまで怒るほどのこと言った?って。。。

 

それでもほんとに好きだったから、

たぶん

わからなくなっていたんでしょうね。

 

怖い!別れる!

とはならなかったんですよね。。

 

友達にどんなに反対されても。。。

 

そのあとも熱帯魚の(うちで飼ってるやつ)

餌をパパっ入れたら

「入れすぎだって、前にも言ったでしょ!

もういいよ。帰るね。。。」

 

ドライブに出かけたとき、

高速に乗る前、

車の中でTiaraが

子供の恋愛話をしているとき

(Tiaraの心情としては

子供だからかわいいでしょ。

こんなこと言ってるんだよw)

というくらいの楽しい気持ちだったんです。

 

急に彼の表情が無表情になり

高速入る前にUターンしたのです。

 

(え?え?)ってなってる間に

彼 : 「帰るね。ごめん。

ドライブ行くつもりだったけど

そんな気分じゃないよ」

 

Tiara :「え?何か悪いこと言った?

それともその前からなにかあったの?」

 

彼 : 「ううん。今日はね、

むしろ楽しみにしてたんだ。。

 

Tiaraちゃんとドライブに行くこと。。

昨日の夜からワクワクしてて。。。」

 

Tiara : 「え?じゃなんでいかないの?」

 

彼 : 「それがわからないの?!

(信じられないという表情で)

もういいよ。

Tiaraちゃんがそんなひどい人だとは思わなかった。

俺がバカみたいだったよ。。。」

 

Tiara : ???

 

彼 : 「とにかく今日は帰るね。。

しばらく口もききたくないからそっとしといて。。。」

 

Tiara : 「・・・」

 

それから訳も分からず

家まで送って行かれました。。

 

子供たち : 「どうしたの?ママ!

今日はドライブにいくんじゃなかったの?」

Tiara はわけもわからず、

思わず泣いてしまいました。

 

子供たち : ・・・

 

 

あとは花火大会、

子供たちもつれていき、

二人はラブラブだったんです。

 

ほんとに幸せだと思いました。

 

今まで苦労してきたから

神様からの贈り物だと。

 

そんな気さえしていました。

 

そんな様子を見て

子供たちも微笑んでいました。

 

「よかったね。ママ仲いいじゃん。」

「うん!」

帰ってレンタカーを返しに行くとき、

彼の車が2シーターなので

子供たちを先に家に置いていき

彼と二人でレンタカーを返しにいく。

 

仲のいい二人を見て子供たちも幸せそうに

「行ってらっしゃい」というと

彼と二人でレンタカーを返しに行った後、

「少し寄ってく?」と言われ、彼の家に寄りました。

 

ちょうどレンタルが出たばかりの

最新作のパイレーツ・オブ・カリビアンがあり

「見る?」と言われ二人で楽しく見ていました。

 

ちょうど面白くなってきたその時に

フッとテレビを切られて。。

 

(え?)と思って彼のほうを見ると

「こんなことしてる場合じゃないな。。ごめん。。」

 

(え?え?)

 

「別れよう」(もちろん彼です(^-^;)

 

「えー?!なんでなんで?」

泣きじゃくるTiara。

 

「いやだよ。だってさっき花火見てるとき、

あんなに幸せだったじゃん!

子供たちもそれ見て喜んでたんだよ。

どうしてそんなこというの?」

 

なんていったかは

正直細かく覚えてません(._.)すいません。

 

あまりにも

この後もこういうことが多かったものですから。。。

 

確か「Tiaraちゃんのことは好きだよ。。

でもしかたないんだ。。」

理由としては

こんなようなことだったと思います。(理由?)

 

正直さっぱりわかりません。

 

おかしいことがいっぱいでした。。

 

今、冷静に考えるとほんとにおかしい、

それなのになぜ気づかなかったんだろう。。。

 

ごめんなさい、ごめんなさい。。。って。

 

彼に許してもらうことしか

考えていませんでした。

 

許してもらう?何を?

 

周りが見れば分かるのに、

被害者だけが「好き」という

フィルターを通して彼を見ているので、

気づかないのかもしれせん。

 

でも、自己愛人格障害の人は、

第三者の立場の人の前では

完ぺきにいい人を演じるので、

被害者本人が、

彼を見る目を養わなければなりません

 

自己愛性人格障害を見る目は

Tiaraのブログを参考にしてみてください。

彼はあなたを本当に大切にしている?

こんにちは♡

今日は部屋の中も少し暑いくらいで

靴下も履かずはだしのままで

ちょうどいいくらいです。

 

後でアイスでも買ってこようかな・・・

 

 

Tiaraが彼が少しおかしいなと

気づいたのは

彼と付き合いだして

3か月くらいのころでした。

 

毎日電話やラインをしてくれ

ほんとに幸せな毎日を

過ごしていましたが、

いつもの電話の時に

突然起こった出来事でした。

 

詳細は省略しますが、

ずっと我慢していたことがあって、

それでも彼の立場を考え、

許していたことがあったんですね。

 

それは彼が何とかするから

少しだけ待って、

すぐ解決すると思うから、

と言われていたことでした。

 

でもまたいつもの繰り返し。。。

 

それはTiaraにとって、

とてもつらいもので

彼もそう思ってくれていると

思っていました。

 

それでも仕方ないから

何とか全力を尽くしてくれていると

思っていました。

 

tiaraもそんな彼を応援しつつ、

我慢して耐えて3か月を過ぎた頃でした。

 

状況が少しも変わっていないのです。

 

それでも彼のことが大好きだったTiaraは

恐る恐る

自分の気持ちを出してみました。

 

「そんなの少しの間だよって

言ってたよね。

 

毎回おなじこといってるの

おかしいよね。。。。」

 

すると彼は今までない大声を出し、

「うわあ、こんな人だと思わなかった。。

 

いやだあ、いやだあ、

こんなひとだとは思わなかったあ。。」と

子供のようなことを言い出しました。

 

だから、

Tiaraはほんとにびっくりしたんです。

 

自己愛人格障害の人は、

都合が悪くなると、

うまくけむに巻いてごまかす、

ということをしますが、

この時は、大暴れする子供のようでした。

 

もしかしたら、その時は都合のいい、

言い訳が見つからなかったのかもしれません。

(これは憶測ですが。。)

 

だって、ほかにも

何人か付き合った経験はありますが、

もちろん付き合っている間に

けんかをしたこともありますが、

こんな突拍子もなく、

理解できないようなことを言っているわけでも、

強い口調で怒ったように

言ったわけでもないのに、

彼女に向って「こんな人いやだ」???

 

すごくびっくりしたのと

彼から嫌われたくない一心で

「ごめん、ごめん、ごめんなさ~い。」

と泣きながら謝ったのです。。。。

 

??

 

今考えたらおかしいですが、

当時は彼のこと、

ほんとに好きだったし、

すごく紳士的で仕事ができて頭がいい、

って思ってたんで

ほんとに想像もできなかったような

あまりにおかしい反応に

たぶん当時もおかしい、

ってことには気づいていたと思います。

 

(でも、恋って盲目・・・なのか、

でも、自己愛人格障害について

詳しく学んでいくと、

だんだんわけがわかってきます。)

 

 

元旦那様と結婚していたころ、

元旦那さんの金銭感覚についていけないし、

生活以上のお金を使う人だったので、

tiaraが小さい子供がいるにもかかわらず

何とかバイトして

元旦那様には何も言っていませんでした。

 

それは元旦那様との関係を

みんながうらやむような

仲の良い夫婦でいることが、

夢だったからです。

 

 

実際にほとんど何も言わないTiaraに

「優しいね」とか

「ほんとに俺のことを分かってくれてる。」

と言われて

実際ほんとに元旦那さんの気持ちは

Tiaraが一番よくわかってる、と思っていたし、

Tiaraが少し頑張れば、

仲良くやっていけるならそれくらい頑張ろう!

という気持ちでいたからです。

 

でもだんだんTiaraに

不満が募ってきちゃったんです。

 

周りから言われる

「いい旦那さんだね~。」も

旦那様が外で見せる

俺が引っ張ってっている感じも、

嘘だよ。。。って

だんだん心の中で

たまっていっちゃったんですね。。。

 

自己愛人格障害の話なんて書いてますが、

元旦那様は自己愛人格障害ではありません。

 

Tiaraがいうんだから間違いありません。

 

もし、ほかの人が人格障害だ!

といってもTiaraがいうから

間違いないのです。

 

仮にほかの人が違うといっても

Tiaraが自己愛人格障害だ!といえば

元旦那様は間違いなく

自己愛人格障害です。

 

どうしてかというと、

自己愛人格障害は、相手にしかわからなく、

周りには

わからないようにしているので、

モラハラされている本人以外の人からは

むしろ人間的にめちゃくちゃいい人に

見えるのです。

 

元旦那様は、いたって普通の人です。

 

これは普通の男女が

普通にすれ違っていく

いわゆる普通の離婚ですw

 

(まれに、彼や旦那様ではなく

会社に自己愛人格障害の人がいた場合には、

周りの近くにいるごく一部の人からは

気づかれるかもしれませんが。

 

基本はターゲット以外の人には

出さないのが普通です)

 

なんとなくわかってもらえました?

 

これからTiaraの実体験から

モラハラに気づいていった過程をふまえながら、

できるだけわかりやすく

説明していこうと思います。

自分の思い込みを捨てる

こんばんは♡

今ではこんなにのんびり

過ごしたりしていますが、

元カレのことを

忘れたわけではありません。

 

ほんとに好きだったし

幸せだったなあとも思います。

 

でも、いまだに付き合っていたら

こんなに穏やかな気持ちでは

いられなかったのかもしれません。

 

今、ここを訪れたあなたは

まだ彼とお付き合いをしている、

または別れ話を切り出された、

もしくは結婚しているのかもしれません。

 

 

別れを考えている場合もあると思います。

 

彼のことが好きなんですね。

 

でも、どうしたらいいのか

わからない。

 

もしもモラハラを疑っているのでしたら、

いろいろなサイトを見てみるのが

いいかもしれません。

 

私もそうしました。

 

以前は友達に相談していたんです。

 

自己愛性人格障害、

またはパーソナリティ障害を

疑ってはいなかったころは

友達に相談していたんです。

 

友達も同じような経験をしたことがあるからと、

私はわかると。

 

でも実際は

友達が経験したものとは

全く違っていたんですね。。

 

でも、その友達に

気持ちを聞いてもらうと気持ちが楽になり、

すっとしてしまって彼からの連絡を待ったり、

前向きにとらえることができたりして

自分の中のもやもやを

解消してしまうことができてたんですね。

 

友達に話して

楽になることが悪いこととは思えません。

 

友達も「誰にも相談できなくて苦しんでたから、

話なら私が聞いてあげるから、

私で楽になって彼のことは

余裕で待っててあげてね。」と

言っていたのです。

 

Tiaraの友達が優しすぎたからこそ、

自分の中の感情を解消できてしまい、

彼にはなにもいわずに済んでしまい、

長く続けられてしまった、

というのも事実です。

 

ここまで読んでそれはおかしい、

友達に相談することで

彼に感情をぶつけずに済む、

だからこそ長く続けられてしまった、

というのはおかしい、

と思う人は彼は(旦那さん)は

自己愛性人格障害ではないと思います。

 

もし、彼が自己愛性人格障害なら

tiaraのブログを読んで、

そうだ、と納得できるでしょう。

 

もし、Tiaraの言うことがわかるのなら

このままこのブログを読み続けてください。

 

もし、わからないのなら

その彼とうまくいく

別の方法を考えてください。

 

きっと、誠心誠意ぶつかれば、

彼とはいずれ分かり合っていけるでしょう。

 

Tiaraのブログは読まないほうが

いいと思います。

 

だけどもし、

Tiaraの言っていることと

同じことを思うのなら

その彼は自己愛性人格障害

(もしくは自己愛性パーソナリティ障害)の

可能性があります。

 

この話は自己愛性人格障害の被害に

あった人だけにしか

わからないのです。

 

Tiaraもはじめはわかりませんでした。

 

彼とやっていく方法を

いろいろ考えていたのです。

 

でも、ある人に出会いその人の話を聞くうちに、

彼の行動や言動がおかしいことに気づき始め、

そしてやっていきたいがために

いろいろ調べていった結果、

彼が普通ではない、

ということに気づいてしまったのです。

 

気づいた後も絶対

何かやっていく方法があるだろうと調べ、

やっていけないとしても治らないのか?

治らない病気や

関係なんてあるはずがない、

そう思っていました。。

 

彼のことが好きで、

どうしてもやっていきたくて散々調べましたが、

一緒にいることがどんなに怖いか、

わかってしまいました。

 

それでも自分の気持ちを

抑えることができず、

4年半、

それもバツイチで

子供が2人いるにもかかわらず、

子供たちとも仲良くやってくれている彼が、

そんな病気なんて信じたくありません。

 

でもその人の話と全く同じことを

彼が、やっていたことに

気づいてしまったのです。

 

今では、やっていけない理由も、

なぜ彼がそんなふうになってしまうのかも

わかります。

 

ある意味、彼より彼のことを

分かってしまったといえます。

 

自己愛性人格障害(もしくはパーソナリティ障害の人)に

どんな特徴があるのか

細かく話していきましょう。

自己愛性人格障害のひとの、何がおかしいのか?

おはようございます♡

彼と何がありましたか?

 

ここにたどり着いたのなら、

彼と些細なことで

けんかをしてそして「別れよう」と言われ、

何日もほっとかれて

しばらくするとまた彼から連絡があり、

彼の優しい声に

ほっとしているのではありませんか?

 

そういうことが

何度となく繰り返され、

あなたが彼に問いかけても

彼からはっきりした答えがもらえず、

でもまた彼に優しくされて

胸をなでおろしている。

 

そして一緒にいるときは

ほんとに幸せを感じているのでは

ありませんか?

 

Tiaraも

元カレと出会った頃は(今も)

ほんとに素敵な人だと思っていました。

 

元カレ以前の彼は、

人間味あふれた優しい人や、

男らしい責任感のある人、

同級生的な自然に

仲良くなっていってなんでも話せる

間柄になった人、

人知れず、

黙々と人の嫌がる仕事を平然とこなす

男らしい人など、

それそれ個性はありますが、

基本的にわかりやすい人が

多かったんです。

 

何かのきっかけで

付き合うことになり、

楽しいことも

けんかもしたうえでだんだんと親密になり、

それでも何かが起きて合わなくなり、

別れることになるのですが、

おかしい、

と思った人は1人もいません。

 

別れは仕方ないことだったと思います。

 

お互いに相手の幸せを

別れた後も望んでいることでしょう。

 

彼は少しタイプが

違っていたように思えます。

 

近未来的な

少し無機質なイメージを持った人でした。

 

ミステリアスというかクールというか。

 

でも話し出すと

落ち着いた紳士的な声ではありましたが、

すごく長い時間自分はこう思っている、

と話し、

こうじゃなきゃダメだ、

というこだわりがすごく強い人でした。

 

それでもその話は

納得のいくものがほとんどで、

厳しい人ではありましたが、

それを自分でも自覚していて、

でも自分も努力する、

素敵な人だったんです。

 

 

ときおり、植物や動物に

優しい表情を見せる、熱いこともいう、

そんなところも持っていてユーモアもある、

物に触れるときはほんとにやさしく触れる

(「物を大事に扱う人は女性も大事にする人なので

信じてついて行っても大丈夫な信じられる人です」

そんなコメントを

どこかで読んだことがあります。)

 

この人絶対に悪い人じゃない、

そう思えるとても素敵な人でした。

 

(自慢?ちょっと自慢も入っていますが、

当時はほんとに自慢に思っていました。

 

それでも、会社では

だれもが一目置く存在、弁が立つ、

一度聞いた(読んだ)ことは

忘れない、センスがいい、

ユーモアもある、優しさもある、

仕事は誰よりも早くてきれい。

子供たちにも優しくしてくれる、

いろいろ教えてくれる、心配してくれる。。。

 

唯一気になることは、

こだわりが強すぎること、

相手の意見を尊重しない、

人の欠点をいち早く指摘するということでした。。

(唯一じゃないですよね(´・・`))

 

たぶん初めのころは

Tiaraにはなかったと思います。

 

会社の別の人。

 

例えば言いやすい人

(弱い人、冗談で受け流す人、

仕事のできない人、自信のない人)

などに、ミスを指摘します。

 

その人が「なんで○○くんに

いわれなきゃだめなんだよ~。」

(その日までに担当の言いやすい人が

やらなきゃいけないことをやってないとき)

○○君 :「××さん(ミスを起こした人)が担当だからです!

やってなきゃいけないんです!」

(正論だと思っていました。)

 

言ってることは

間違っていないですよね。

 

だから少々きついけど、

でも言ってることは間違ってない、

彼は××さんのためを思って言ったんだ、

なんて思っていました。

 

でも、違ったんです。

 

彼は、尊大な自分を

周りに見せつけることで、

自分の自尊心を

何とか保っていたのです。

 

その後もずっと

日常的にそのようなことは続き、

いつも誰かが、攻撃されていました。

 

時には、身体的なことを

冗談交じりに言うこともありました。

 

ちょっときついかな?と

思うこともありましたが、

普段、すごく紳士的にふるまうため、

彼なりのブラックユーモアだと

思っていたんです。

自己愛性人格障害の彼と出会った頃のイメージ

こんにちは♡

彼や旦那さんについて

うまくいっているようなんだけど

疑問に思っていることはないですか?

 

なぜそんなことを聞くのかというと、

疑問に思うってことは

そこに何かがあるということを

見逃さずによく考えてみてほしいのです

 

Tiaraはもともと性善説で

人を見てきたというお話をしました。

 

自分が誠心誠意尽くせば

必ず人は分かり合えると。

 

分かり合えないことは、

相手のせいにするのではなく

自分の努力が足りないからなのだと、

ずっと努力をつづけていたんです。

 

それが自分の誠意だと思っていました。

 

正しいことなんだって。

 

でも、本当にそうでしょうか?

ちゃんと相手を見ている?

 

自己愛人格障害の人は、

自分で自分がそんなことをしている、

とは、分かっていません。

 

はじめは、普通の男女が知り合うのと

同じような感じで出会います。

 

関係が深まっていけばいくほど、

モラハラ化します。

 

なので、はじめから見破る、

というのはほとんどの場合

難しいでしょう。

 

Tiaraの経験したことを

まず初めにお話ししたほうが

分かりやすいかもしれません。

 

Tiaraの出会った元彼というのが、

シングルになってから

出会った5年間付き合ってきた

彼のことなんです。

 

今まで出会った中で

一番素敵だったかもしれません。

(直近なのでほかの人のことを

忘れているだけなのかもしれませんが。。。(^^ゞ)

 

出会い方も自然で

さりげなくそして衝撃的でした。

 

社内恋愛だったのですが、

はじめほんとに会議室奥の資料室に

資料を取りに行ったら

1人でPCを持ち込んで

仕事をしている彼に会ったんです。

 

誰もいないと思って入ったので

ドキッとしたのですが

「お疲れ様です。」と声をかけ、

さりげなく彼の横を通り過ぎていきました。

 

お目当ての資料を探し、

会議室を出ようと

ドアをあけようとした瞬間、

彼に呼び止められました。

 

「Tiaraさんて彼氏いるの?」

 

シングルだということは

会社の方なら皆さん

知っていたことなので

ちょうどその前の彼氏と

別れたばかりだった私は

「ちょうど2か月くらい前に

別れたばかりなんです。」

と答えました。

 

「いいこと聞いた!あのね、

僕の友達が独身ばっかりなんですよ。

 

もし飲み会とかやるって言ったら

来てくれます?」

 

「ぜひ。」

 

もしかしていい出会いになれば

いいなあと期待しました。

 

もしなくても会社の人とは

仲良くしておいたほうがいい。

それにほんとにどこに出会いが転がっているか

わからないから。。。

 

離婚して、割と前向きだった私は

子供たちがいるので特にさみしい、

ということもなかったけど、

もしもう一度いい出会いがあれば、

2度目の結婚をするのもいいなあと

ただ漠然とそんな感じで考えたんです。

 

その日の帰りがけに机に

彼からラインのIDと電話番号を

メモった紙が通りすがりに置かれました。

 

「ラインでtiaraさんの番号も送っておいてね。」

 

ほんとに自然でした。

 

「僕」ではなく「僕の友達」。

飲み会を開催するための

連絡を取り合う番号交換。

(よい子の皆さんはマネしないでねw)

 

それからたまに彼からのお店の提案や

「そちらは何人くらいになりそうですか?」

などの打ち合わせ。

 

それから連れていく友達の特徴や

おすすめの親友。

 

全く自然だったので

普通に楽しみにして

彼と連絡を取り合っていました。

 

「クリスマスの日は開いてます?」

これはさすがに友達と約束もあったので

(もしやクリスマスを

一緒に過ごしたいという下心?)

と疑い掛けましたが、

 

あくまでも(僕ではなく友達のため)

 

というスタンスを崩さない彼に、

(さすがに考えすぎか)と

Tiaraと友達のために開催してあげよう、

という友達思いの彼の優しさにいい人なんだな、

と思うようになっていきました。

 

本当に上手に近づいてきたんです。

でもそれは、男性として普通の行為ですよね。

そのあと幸せになるカップルも

たくさんいると思います。

 

むしろ男性ならこれくらいできないと

チャンスをつかめないというか。。

 

でも、そのあとの行動をじっくりとよく観察して

あなたが大事にされているか、

それをよく考えてみてくださいね。

おかしいな、と思ったら一度立ち止まって見ることの大切さ


おはようございます♥

前回、立ち止まることの大切さについて

お話ししました。

 

実はTiaraは、

どちらかというと

結構突っ走っちゃうタイプなんです。

 

考えるより行動するタイプ。

 

ずっとそれはいいことだと思ってました。

 

実際、若い頃は、

いいことのほうが多かったと思います。

 

いろいろ考えても

行動しなければ何も変わらないし、

行動するってことは

現実がどんどん変わっていく。。。

 

それで失敗しちゃうことも

人よりもたくさんあったと思うんです。

 

いい意味でも悪い意味でも、

自分に自信があるっていうか、

警戒心がないというか。。

 

でも、そこが自分のいいところって

思ってて、

えい!ってすぐ方向転換するから、

またすぐに新しい道ができて

どんどん進んでいくっていう。。。

だから人よりも

たくさんいろんな経験をしてきたんですよね。

「一度立ち止まって。。。」とは

まったく反対のことをずっとしていたんですよねw

 

でも、それで間違っていて

気付かなかったという経験をして

今まで自分が信じてきたやり方で

失敗することもあると改めて知って

ほんとにつらい思いをしました。

 

まあ、結果的にはそういうことが

あると知ることができたので、

よかったのかもしれないですけど。

 

 

それでも、自分がたぶん

一番大事にしていた部分を

裏切られたので(相手はそんな気はないですけどね)

本当にショックだったし、

それでも元に戻すことはできないと

調べれば調べるほど知っていったので、

今は自分の中で本当に納得して、

静かに、そして焦らず

自分の感覚を戻しているところです。

 

かれこれ1年たちましたが、

ほとんどもう平常に戻っていますが、

まだ完全に忘れたわけではありません。

 

 

でも、もし同じ経験をしている人がいたら、

ほんとに苦しんでいると思いますし、

たぶん誰にも分ってもらえないでしょう。

この苦しみは、ほんとに経験した人にしか

わからないので、

Tiaraならあなたの気持ちと

彼がなぜそのようなことをするのか

わかると思います。

 

もし、人格障害でなければ、

方法はいくらでもありますし、

もしだめでも素晴らしい恋愛の

1ページになるでしょう。

 

しかし、もし自己愛人格障害に

当てはまるのなら、

方法はありますので

あなたが納得できる方法を一緒に考えていき

そして幸せになりましょう( ⅴ v )

性善説

こんにちは❤

この前は

人と人は近ければ近い人ほど難しい

というお話をしました。

 

この人にだけはわかってほしい、

この人のことを分かりたいと思うからこそ

真剣に話し合ったり分かろうとしたり、

理解してもらおうと思い一生懸命話し合ったりするんですよね。

 

この前、少し性善説と性悪説について触れたと思います。

 

<性善説>

人はもともと善として生まれてきて、

いろいろなその後の出来事からだんだんと悪になっていく。

それでも誠心誠意尽くせばどんな人でも

分かり合えるようになっていく。(Tiara思)

<性悪説>

人はもともと悪として生まれてくる。

その後、教育や周りの人からの教えでだんだんと善になっていく。

誰も何も教えなければ、

ずるい心や自分のことしか考えない気持ちが先行していく。。。(Tiara思)

これについては

人それそれいろいろな考えがあっていいと思うんですけど

tiaraは、人はもともと善であって、

誠心誠意尽くせば相手にわかってもらえると思ってたんですよね。。。

 

Tiaraも、けっこうなお年頃なのでそれなりに経験はありますが、

実際友人でも恋愛でも、

誠心誠意尽くせばだんだんと仲良くなってきたり、

けんかしても分かり合えるようになってきたり

ほとんどの人がそれで間違いがなかったように思います。

恋愛ってそれがけっこう好きだったんですよね~。

 

はじめは全然知らない人がなんとなくいいなと思ったり、

思われたり。

 

それで何かのきっかけでだんだんと話すようになり、

お互いに知らないもの同士なので、こんなこと思うのか、とか、

こういう時にこんな行動を起こす人なんだ、って。。。

 

それが、同じだと嬉しかったり違うと逆に戸惑ったり。

でもうまくやっていきたいから理解しようとしたり、

わかってもらおうと話しあったり。

 

そうこうするうちに、相手のことを理解しようと努力したり、

相手が自分のわがままを受け入れてくれて。

だんだんと心の距離が近づいてきて

だんだんとかけがえのないものになっていく。。

それは本当にだんだんと大事な人になっていく過程。。。

 

その感じがすごく好きだったんですよ。

恋愛ってそれがあるから

それを実感するから幸せな気持ちになっていく。

そしてその人と離れたくないって思うから努力するんですよね~。

 

もちろん付き合っている以上は幸せだったり

楽しい部分があるから好きでいるんですよね。

この人と一緒にいると幸せだな~って。

 

だから大事にしようと思うし、

ずっと一緒にいるために相手を理解しようとしたり

自分のいけないところを頑張って直そうとしたり。

 

女の子ならそれこそダイエットを頑張ったり、

料理をがんばったり。

きれいになろうと努力したり

相手を喜ばせようと考えたりするんですよね~。

そして相手に大事にされてるなあと感じたり相談にのってもらたり。

同じ時と場所を共有してそこをどんどん幸せなものに変えてゆく。。

 

それがゆくゆくは結婚につながったり、

何かあって別れてしまう場合もありますが、

いい思い出となってゆくのが普通ですよね。

その普通ではない人、何かがおかしい、と感じたときは

一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。

 

次は、この冷静に考えてみることについて詳しく掘り下げてみますね♥

すべての幸せになるために生まれてきた女の子たちへ

私は医者ではありません。

でも、少しでも癒されるなら、と想い、

このホームページを立ち上げました。

 

もし、だれにもわかってもらえなくて

苦しんでいるのなら

少しでもお役に立てるのではないかと

思います。

 

最近増えているといわれている

モラハラ男子が日本人では

男性で約10%だといわれていますが

最近ではもっと増えていると思われます。

 

好きだけど怖い。

 

でも一緒にいたいけど

つらいから悩むんですよね。

 

元カレがそうだと気付いた時には、

別れたくない、

でもつらい、ほんとに治らないの?

どうしてつらいのか

わからない人も多いと思います。

 

モラハラ(自己愛人格障害)の

一番の問題は加害者も被害者も

お互いに気づいていない、

というものがあります。

 

ほんとに好きだからこそ真剣に考え、

何とかやっていけないかと

いろいろ調べているうちに詳しくなってしまい、

逆に彼がそうだとはっきりわかってしまったので、

なんとか自分の気持ちに折り合いをつけ、

納得してつらいけど何とか別れることができました。

 

 

好きなら一緒にいたいと思うのが

当たり前の感情だと思います。

 

でも、それで辛い思いをしてしまうのであれば

それは違うと思います。

]

あなたには幸せになる権利があります。

 

あなたが幸せになるためのお手伝いが

出来たら私は嬉しいです。

 

これ以上悲しむ女の子たちが増えないように

恋愛するのであれば

幸せになるために、恋をするために、

1人では解決できない問題を

一緒に考えていきましょう♡

 

私には他に得意なことはないので

(好きなことはいろいろありますが❤)

少しでも悩んでいる人の

お役に立てるのではないかと思い、

苦しい時に少しでも扉が開くように

こちらを訪ねてみませんか?

 

私の好きなことも

たびたび織り交ぜて幸せな明るい扉の向こうへ

飛び出す手助けとなりますよう願いを込めて。。。